ノルン+ノネット ヴァール コモンズ - PS Vita

  • 49人登録
  • 3.54評価
    • (1)
    • (6)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • アイディアファクトリー (2014年12月11日発売)
  • PlayStation Vita
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4995857093601

ノルン+ノネット ヴァール コモンズ - PS Vitaの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 音楽の美しさやRPGのような世界観、ヒロインが3人であることなど、ほかの乙女ゲーにはない新鮮さがあり、飽きずにプレイしました。

    シナリオ関係でちょっと物足りないなぁと思ったのは、全キャラクリア後に明かされる空汰のエピソードが、本編とは乖離していたこと。
    アイオンと彼の話ももっと知りたかったし、ノルンの乗組員たちがなぜ能力者として選ばれてしまったのかの理由もアイオンに語ってほしかった。理由なんてないのかもしれませんが、本人たちは能力のおかげで数奇な人生を送っていたのですから。

    どのヒロインも好きでしたが、一番記憶に残っているのは七海ちゃん。平士のバッドエンドが印象的で、この二人には幸せになってほしいと思います。
    宿吏さんとのルートはストーリーの盛り上がりが素敵でしたし、ロンは最後まで謎がすべて明かされないのが逆に良かったです。
    こはるちゃんは千里くんと夢の中で空を飛んだシーン、深琴ちゃんは朔也との約束が印象的でした。

  • フルコンしたので。おもしろかった。
    トロコンはノルンクエストで無理だと思ったので早々に諦め。
    謎な部分も多いし、ヒロイン3人×3攻略キャラってことで全体のボリュームはあるのかもだけど短く感じた。
    音楽も良かったのでサントラ買いたいな。
    朔也&深琴と空汰&アイネが好き。
    空汰に関しては真相ルートやるまで各キャラの最後に唐突にアイオン関連で言い出したことがなんでいきなり?だったのでやっと納得…。
    攻略中にも他のヒロイン2人が脇で恋愛していったりするのでそこも楽しく。他の視点から見れるっていうのは楽しかった。
    ただ朝チュンでもなんでもベッドシーンはいらなかったよー。

  • 内容はPSP版と同じですので、ストーリー感想はそちらを参照下さいませ。


    本筋は変わりませんのでVita版について。

    ●スチルの色使いがとても美麗です。
    ⇒絵柄は判子絵だし構図被りがあるし同じ角度でキスしてるし…で見る人が見れば微妙なものが混じっていないとは言えませんが、色使いがとても綺麗。
    Vitaの美しい画質も相まってとても嬉しい。

    ●追加要素・「ノルンクエスト」
    これが本当にネックでした~。
    トロコンに関わる要素で、この「ノルンクエスト」で5000Ptsを稼がなくてはならない。

    …普通のミニゲームとかならイイんです。
    が、これ、選択肢もなにもない会話だけで構成された”運ゲー”で、ひたすらに○ボタンを押す他ない。
    1プレイにつき最大で300ポイントまでしか稼げないし、酷いときは-70ポイントくらいになることも(笑)

    このポイントはオマケ要素を購入するのに使えますが、本編をフルコンプすれば必要なポイントは全て稼げるので、そもそもこの「ノルンクエスト」をプレイする必要がない。ハッキリ言って、苦行でしかありません!
    必要性がないし、面白くもないし、甘くもない。誰得??

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ノルン+ノネット ヴァール コモンズ - PS Vitaを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

ノルン+ノネット ヴァール コモンズ - PS Vitaを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ノルン+ノネット ヴァール コモンズ - PS Vitaを本棚に「積ゲー」で登録しているひと

ノルン+ノネット ヴァール コモンズ - PS Vitaはこんなゲームです

ツイートする