シドニアの騎士(13) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 43人登録
  • 3.89評価
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 弐瓶勉
  • 講談社 (2014年8月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

シドニアの騎士(13) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • レムと半自律式転換機構。小惑星の隠れたガウナと爆発する胞衣。天然の海苔。つむぎと谷風,居住区にて。シドニアに響く歌声。かなたの解体。

  • 落合が登場すると、話が引き締まる。
    悪が好きなの?w

  • 王道のハードSF路線はキープコンセプトを堅持してしっかり展開させつつ、ハーレムものラブコメ路線はさらにあらぬ方向に突っ走るという二方面作戦。どちらも展開が読めなくてとても面白い。
    ナウシカの再解釈という点では、主人公と融合個体との関係をどうするかがこれからの注目点になると思う。ナウシカと巨神兵オーマとは母と子という関係だった。それをどう持って行くのか。いまのところ、まさかの恋愛方面に話が行っているが、果たしてそのまま行くのか、それとも方向転換するのか。こちらも展開が読めない。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

シドニアの騎士(13) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シドニアの騎士(13) (アフタヌーンコミックス)はこんな電子書籍です

シドニアの騎士(13) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする