philosophia (百合姫コミックス) [Kindle]

  • 10人登録
  • 4.60評価
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 一迅社 (2014年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (196ページ)

philosophia (百合姫コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 百合という面白さより本で繋がる関係性とかシゾイドの因子を持った愛が徐々に知に対して抱く居心地の良さや打ち解けようと動き出す心境の変化、傍へ連れ添うことを切に願う恋心がビターで切なくも沁みた。
    そして、予想を裏切る形で幕が降りるが、それでも色濃く残る互いに惹かれあった覚悟がまたより物語を引き締めていて辛いながらもとてもよい余韻に浸れる作品であった。

    「知さんと一緒にいるようになって わかったこともふえたけどわからないことがますますでてくるようになって わからないことがふえるのは私がそれをわかろうとするからだと思った」

    「わからないこと が わかった から わかったこと」
    「わかりたくてあがくこと 近づきたくてもがくこと」
    「それを続ける私のなかにあなたは在り続けることができる」

    この独白、心情の変化には何とも心臓を鷲掴みにされる感覚を覚える。

  • Kindle Unlimitedにて。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

philosophia (百合姫コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

philosophia (百合姫コミックス)はこんな電子書籍です

philosophia (百合姫コミックス)のコミック

ツイートする