ディス/コネクト [DVD]

  • 93人登録
  • 3.96評価
    • (14)
    • (18)
    • (11)
    • (1)
    • (1)
  • 16レビュー
監督 : ヘンリー=アレックス・ルビン 
出演 : ジェイソン・ベイトマン  アレキサンダー・スカルスガルド  ポーラ・パットン 
  • バップ (2014年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021143332

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ディス/コネクト [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 何もかもが素晴らしかった。ストーリー展開も、映像も、音楽も、役者も演技も。
    交差の仕方がとにかく見事。アダルトチャットを生活とする青年とテレビリポーター。子を失っだ寂しさをチャットで話し相手を見つけそれにより詐欺にあって財産を失った女とその夫の復讐。気に入らない相手をSNSで偽造アカウントを使い女の子に扮装し自殺を誘発した少年2人とその父親。自殺した少年の家族。その進行と交差がとにかく見事だった。
    SNSだけでなく、すべてのネット依存の人たちが見るべき作品。ネットがないと成立しない世の中で、どのようにして生きていくか。
    誰かと繋がっていたい。それはSNSだけでない、顔も知らない人が救いになることだってある。危険と紙一重だとわかっていても。寂しいとか嬉しいを共有したい。アダルトチャットだとしても。どんな形でもいい。子供のいじめは悪質で陰険。ジョークは分かりやすく行わなければジョークとして成立しない。親から子への愛の形。
    本当に観て良かった。マークジェイコブスも出演してるしね笑

  • ネットで繋がることの負の側面を群像劇で見せます。SNSのなりすましや個人情報の抜き取りから生まれる悲劇とポルノライブチャットの3つのストーリーを同時進行させます。現実感があってひりつく感じは息苦しいほどです。「クラッシュ」風の盛り上げで、秀逸な出来栄えでした。

  • きっかけはネットでも、解決するのも傷つくのも生身の人間。機械相手だから平気で嘘も付くし傷つける。3つの話を見て、つくづくそう思った。

  • ネットを通じた出来事にまつわるドラマ、見る人選ぶドラマかな

  • 犯人捜しは、罪悪感を軽くしたいだけって言葉がグッときた。確かになぁ、自己満足なのかもなぁ。

    現実の繋がりを軽視しちゃだめだね。

    弟のことで、友達につば吐く姉も好き。
    自分の都合に共感や同情がなかったからってそれをするのは間違ってるとも思うけど、それでも好き。

  • 2015/9/16 ネット犯罪ドラマかと思いきや 3つの人生ドラマ ネットが恐ろしい事は云うまでもなく…でも、何かで繋がりたい人の気持ちや 家族にも見えない世界。悲しいけど…事件が起きてから気付く愛情。しかし、秀作だった思う。ひっそり コソコソやってるSNS の世界の闇を観た気がした ネットで救われる事も それが 恐ろしい闇と犯罪に発展する事もある。でも、ちゃんと ネットの恐ろしさに向き合って 使わないといけないと思う 現在にあったテーマだと思った。遊びのつもりでも 自分以外の人の事を晒す事は絶対許されない事だと肝に命じなければならない。

  • 久々にいい映画を観た。

  • 自分のネットの闇と重なったのか、なんだかずっとハラハラしていた。音楽にもハラハラさせられた。殴るシーンが印象的でハッとした。

  • 映像も脚本も俳優陣もこれ以上望めないぐらい素晴らしい。「オブリビオン」の時も思ったけど今回もアンドレア・ライズブローはエロくて切ない。

  • ネットが悪いんじゃなく、それを使う人達の心の闇の部分を上手く描いている。クライマックスに向けてそれぞれの話がどうやったって最悪の方向にしか向かわないんじゃないかって持って行き方にドキドキ。

    あとベンの「タリラリラリラリラーリラ」の曲が観終わってからずっと脳内リフレイン。

    3.9点

  • ネットは怖いよー

  • 『ディス/コネクト』鑑賞。メッセージアプリで繋がっているからこそ浮き彫りになる心のすれ違い。男の愛情は常に理解されず、愛する人を傷つけ続けていることにさえ事件が起きるまで気づくことができない。せつない。失われたものは失われたままだが、そこにあった愛情に気づく結末が印象に残った。

  • 今も誰かと“接続”してますか? 誰かと“つながりたい”ですか?



    DISCONNECT

  • みんな、一見普通に見えるんだけどボタンを掛け違ったように何かが自分の思いとズレていて満たされないでいる。だけどその胸の内を一番身近であるはずの家族には分かってもらえない。苦しみのあまり声をあげて叫び、助て欲しいと求める相手は目の前にいるはずなのに家族であるが故、近すぎる関係であるが故に蟠る溝も大きくて、それは味方ではなく敵にしか見えなくなる…耐え切れず一筋の光明を求めて、見知らぬ外へと手を伸ばし、思いの丈とは裏腹に招き入れてしまったのは悪意と無邪気さの闇。観ていてとても切なくなった。哀しくて涙が出た。人と触れ合うことや言葉を交わすことがどれほど心の平穏と癒しをもたらし、愛されているという安心が再生を生み出すんだって感じた。
    非常に悲しい三篇の物語です。現代社会の闇を鋭く切り出していると思います。私はとても好きな作品です。
    それとアンドレアライズボロー大好きです。

  • 今年一番かも。

    ネットの怖さ。
    アダルトライブチャット。イタズラのなりすまし。クレジット情報漏れ。
    この3つが本筋。

    ディスコネクト?繋がらないこと?とか思っていたら、全然違う!

    胸が締め付けられる。

    こんなことになるならネットやめたくなるような内容でした。

全16件中 1 - 16件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ディス/コネクト [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ディス/コネクト [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする