セッションズ [DVD]

  • 32人登録
  • 3.31評価
    • (2)
    • (5)
    • (6)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
監督 : ベン・リューイン 
出演 : ジョン・ホークス  ヘレン・ハント  ウィリアム・H・メイシー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014年11月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142027313

セッションズ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原題:THE SESSIONS (2012年)

    これは…泣いてしまうわ。
    ポリオで首から下が麻痺という障害を持った男性。
    でも、卑屈になる事なくウェットにとんだ会話で、周囲の人を笑顔にする。
    沢山の人に愛されていたんだと思う。
    御涙頂戴系の映画は好きじゃないから、あまり病気等を扱った映画は観たくないんだけど、これはそんな風に作られていないから素直に観ることができる。
    停電で「鉄の肺」が止まった時は焦った。
    亡くなる前に最愛の女性と出逢えて良かった。

    “幼いころの病が原因で、首から下が動かせないマーク。38歳となった今は詩人兼ジャーナリストとして活躍していた。そんな彼の元に、障害者のセックスというテーマで原稿依頼が舞い込む。取材の過程で実際にセックスをするセラピーがあることを知り、経験がない彼はそのセラピーを受けることを決意。こうして期待と不安の中、美人セックス・セラピストのシェリルとの"セッション"が始まった…。”

  • 内容を振り返ると非常に重たい内容ですが、あっけらかんと描かれており、観終わった時には悲しみと喜びが混在した様な気持ちになりました。

  • 幼少時の病気が原因で、首から下が動かなくなったマーク・オブライエンの実話に基づき、障害者の性の問題を温かなタッチで描いたドラマ。

  • 切ない気持ちになったが…最後はとても良かったな〜とホッとした
    障害があっても一人の人間として経験する事の大切さや生きる力を感じた
    セックスセラピストと言う職業がある事自体知らなかった
    人間愛に満ちて無ければ出来ない仕事だと思う

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする