テンプリズム1 [Kindle]

  • 28人登録
  • 3.14評価
    • (2)
    • (0)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
  • コルク (2014年8月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (226ページ)

テンプリズム1の感想・レビュー・書評

  • 展開が早くてよく分からなかったw

  • 今のところ、ありがちなファンタジーな気もするけど、曽田正人さんだし、どんどん熱くなるの期待。
    すでにかなり先の巻まで発売されていて、最近はなんだか恋愛青春モノ?という評価も?
    まだ主要登場人物が出揃ってないので、今後どう変わっていくのか楽しみ。

  • 一貫してプロの仕事の本気マンガを描いてきた作者が一転してファンタジーマンガに。鎧とか描くのがめちゃ大変そうだけど。物語はまだ序盤。強大な帝国の攻撃に屈する弱小国と裏切りの話

  • Kindle期間限定無料版にて。
    4巻まで無料。
    Amazonのレビューでビックリするくらいの低評価。
    何もそこまで言わなくてもというくらい。
    逆に興味を持ったので読む。
    いや、そんなに悪くないよ。
    むしろ面白い方だと思うよ。
    ただ、曽田正人らしからぬというのはたしか。
    作者名を隠されていたら、僕もコレが曽田作品だとは思わなかっただろうな。
    曽田正人を期待して読んだら、そりゃあ確実にガッカリするだろうな。
    でもそれを考えなければわりと面白いと思う。
    とりあえず無料版は全部読む。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

テンプリズム1はこんな電子書籍です

ツイートする