ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画 [DVD]

  • 11人登録
  • 1.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (5)
  • 4レビュー
監督 : ケリー・ライヒャルト 
出演 : ジェシー・アイゼンバーグ  ダコタ・ファニング  ピーター・サースガード  アリア・ショウカット  カイ・レノックス 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2014年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101181643

ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • なんか…悲しくなる映画でした。全ての設定にこれは無いでしょうと思っていたとどめがなんと共犯女性の殺害!かな~り地味な女の子なのでまるで気にも留めていなかったのですが、まさぁ~かダコタ・ファニング!思わずこのつまらない作品をもう一度観てしまったのですが、昔見せた輝きは観戦に色褪せていたような気がした。

    「ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画」
    https://www.youtube.com/watch?v=J_5LJzc7fhk

    エコのためにダムを破壊しようとする三人。しかしひょんなことから殺人事件に発展。エコのためにダム破壊というのはよくわからない展開で終わり方も今一つ。この作品にダコタ・ファニングが出ていたかと思うと本当に悲しくなる。あれほどまでに名優たちに評価の高かった彼女が出るべき作品ではないでしょう

  • 冒頭の鹿をどけるシーンから、
    無駄なシーンがとっても多く、何も起こらない作業みせられているだけ。
    何の感情も共感できない登場人物。
    何度も睡魔が襲ってなんとか流し見完了。

  • まずこの邦題はどうかと思う。
    環境保全を掲げた啓発行動として計画し、実行に移すことで地域や社会に向けて問題意識を植え付け、危機意識を芽吹かせる…「誰も傷つけない…」ある種崇高な目的で始めた筈だったのに…世間から見ればただのテロ行為でしかなかった。さらに犠牲者が出たことによって罪悪感に苛まれ、普通の神経ではいられなくなった挙句の…

    全体に重い空気を漂わせて観ていて気持ちのいい作品ではなかった。しかも物語としては環境問題が主軸ではなく、健全な問題意識が少人数の間のみで高まっていく事で善悪の判断を間違え、イビツに歪んだ暴力へと変化していった。そして取り返しのつかない岸辺へと辿り着く…
    魔が差してしまった人達の哀しさや行き場の無さを表現した作品だったと感じます。観ていてオウム事件を思い起こしました。生来、善人でありどこにでもいる普通の人達が起こしてしまった暴力を描いている作品です。面白い話ではありませんでしたが、胸に遣る瀬無い痛みの残る作品でした。

  • アイゼンバーグを観ていたいだけでもちょっと退屈(><)

  • 2015/1/12 暗い 画面も暗い…設定も不明で 何が起きるかと思いきや、特に 何だか訳のわからないまま終わってしまった。自然を守りたい思いからの発想?思わぬ展開で精神が崩壊してゆくというテーマかな?ラストシーンでは 不可解な終わり
    最近は意味不明というか 設定も映画の構想も よく分からない物が多いです。俳優だけに期待して観てしまった感 大アリ映画だった。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画 [DVD]はこんな映画です

ツイートする