虚言癖、嘘つきは病気か ― Dr.林のこころと脳の相談室特別編 impress QuickBooks [Kindle]

  • 33人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 林公一
  • インプレス (2014年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (280ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リチャード・ドー...
有効な右矢印 無効な右矢印

虚言癖、嘘つきは病気か ― Dr.林のこころと脳の相談室特別編 impress QuickBooksの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • kindle購入。ふううん。

  • ノルウェイの森、緑とレイコについての分析が面白い。

  • 「反社会性パーソナリティ障害では前頭葉などに機能障害があることがほぼ確実な所見になりつつある。」

    44の嘘に関する話が登場する。そして、それが解説されている。基本的には、林先生に寄せられたものが掲載されている。

    嘘つきは病人か。それとも、病気ではないのか。そもそも嘘とは何か。事実に反している話か。本人がそれを事実だと思っていても嘘になるのか。そもそも事実とは何か。マジョリティーが正しいと認識している現象か。一人だけ真実を理解しており、その他全員が間違う状況はないのか。

    44の例を通して、嘘だと客観的に分かる話もあれば、そうでないものもある。人生の中で、自分も同じような被害に遭うかもしれないが、それと同じように、自分が加害者になるかもしれない。それでも、自分が正しいと思う現象を信じていく強さが大切だと感じた。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

虚言癖、嘘つきは病気か ― Dr.林のこころと脳の相談室特別編 impress QuickBooksを本棚に「読みたい」で登録しているひと

虚言癖、嘘つきは病気か ― Dr.林のこころと脳の相談室特別編 impress QuickBooksを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

虚言癖、嘘つきは病気か ― Dr.林のこころと脳の相談室特別編 impress QuickBooksを本棚に「積読」で登録しているひと

虚言癖、嘘つきは病気か ― Dr.林のこころと脳の相談室特別編 impress QuickBooksはこんな電子書籍です

ツイートする