魔法使いの嫁 2 (コミックブレイド) [Kindle]

  • 98人登録
  • 4.04評価
    • (5)
    • (16)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • マッグガーデン (2014年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (182ページ)

魔法使いの嫁 2 (コミックブレイド)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメ鑑賞済み。
    妖精の女王も出てきて、少し妖精などの知識が必要になってくる。
    ある悪い魔術師が出てきて、ちょっと不穏。
    ブラックドッグの男は印象的だった。

  • 猫には9つの命がある。そうなのか?!は、さておき。悲しい物語。「死とはそういうものー死はいつも突然です。平等に遅かれ早かれ訪れるのです」猫の王と言えば、宮崎駿で(厳密に言うと柊あおいだけど)というのもさておき。「あれは人の犯した罪さ。割りを食うのはいつだって
    人間の影である俺たちだなあ」多かれ少なかれ誰かがガミを食って、ばばを引くのがこの世の理。なのか。「生まれてからなんにも良いことなんかなかったけどよ。ちっとは才能ってもんがあったお陰であたしは師匠に拾われた」ツンデレアリスが妙につぼった。チャーチグリムといい、シルキーといい。どことなくハリーポッターの世界にかぶるものが若干あるかもしれないな。

  • 段々と面白くなってきますね

  • 魔法使いの嫁2巻

全5件中 1 - 5件を表示

ヤマザキコレの作品

魔法使いの嫁 2 (コミックブレイド)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

魔法使いの嫁 2 (コミックブレイド)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする