ホビット 竜に奪われた王国 [DVD]

  • 316人登録
  • 3.91評価
    • (37)
    • (56)
    • (38)
    • (4)
    • (1)
  • 30レビュー
監督 : ピーター・ジャクソン 
出演 : イアン・マッケラン  マーティン・フリーマン  リチャード・アーミティッジ  オーランド・ブルーム 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967136609

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ホビット 竜に奪われた王国 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ガンダルフいつくるねん

  • レゴラスがかっこよすぎて、それだけで十分観賞価値がある。

    物語も本格的に進み、はなれ山に辿り着き、ドラゴンが眠りから醒め、さてさて。

  • ネットで視聴(英語字幕)

    原題:The Hobbit: The Desolation of Smaug

    「指輪物語」三部作は、全部で1000ページ以上ある大長編で、それを映画化しようとすれば、映画3本では足りないぐらいで、「ロード・オブ・ザ・リング」ではいろんなところをはしょらざるをえなかった。

    「ホビットの冒険」は「指輪物語」の5分の1か6分の1程度の長さしかなく、それを同じ3部作にしようというのだから、逆にいろいろ附け加えなければならないわけで、アクションシーン、バトルシーンはもちろん、ハリウッドお得意のロマンスストーリ-(ドワーフとエルフの禁断の愛!)、さらに、原作に出てこないレゴラスも登場して大活躍。

    けっして面白くないわけではないが、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作とホビット第一部をみた後では、同じパターン・同じシーンが延々と続いている気がして少々食傷気味。

    それにしても最後のあの終わり方はいくらなんでも。
    引き延ばすにもほどがある。

  • 『ホビット』の良さは、
    キーリとタウリエル、レゴラスの関係性を、
    丁寧に描いているところ。
    エルフとドワーフの対立が、
    どのような理由で生まれたのかを知り、
    この旅のことを理解すると、
    『ロード・オブ・ザ・リング』の、
    ギムリとレゴラスの関係性の変化を、
    さらに感動的に捉えられるのである。

    蛇足だが、
    ビルボが、ワトソン君にしか見えず、
    どこかでカンバーバッチが出てきそうに思えてしまうのは、
    シャーロックを観てしまったからw
    って、実はスマウグがカンバーバッチじゃーん!!



    公開当時、映画館で鑑賞した以来、
    久しぶりの再見。
    映画館では3Dだったため、
    なにげに2Dは初めてか。
    個人的には、世の中の映画はすべて2Dでよいだろうと思っている。

  • 良かったよね!
    映画として完成度高くて、流石です。

  • 別にいいですけど、ビルボめちゃくちゃ指輪の力使ってます。だから目覚めたんだよ!と言いたい。しかしこの後60年間指輪無事だと思うと…。なぜ双方60年もかかったのかしら…ちょっと疑問。
    しかも、で、でた~!ガンダルフ大事な所で別行動やつ~~~!って感じ。
    本題はドラゴン退治なのに、指輪に繋がる話も並行してやるからややこしい。
    あとドラゴンめっちゃ喋る。

  • 個人的にホビット3部作の中では一番おもしろいと感じました。

    敵と思わしき相手が味方につくというのは、心強いですね。一気に形勢逆転するというのは心が震えます。

    エルフの戦闘シーンは個人個人のスキルの高さが顕著に見ることができて、弓使いの素晴らしさにただただ感動を覚えました。

    樽で川を下るシーンはかなり長かったですが、それでも何度でも見たくなってしまうほど、素晴らしいアクションシーンでした。

    あらゆる攻撃から防御までを弓と短剣で可憐に舞う動きはダンスのようでもありました。

    ドラゴンとのシーンはインパクトはあっても、なんだか物足りない感じもあります。

  • ホ【起】- ホビット 竜に奪われた王国(第2部)のあらすじ1

    ビルボは友人の魔法使い・ガンダルフと共に、邪悪な竜・スマウグに奪われたドワーフ族の王国・エレボールを取り戻す旅に出ています。
    旅にはほかに、トーリン率いる13人のドワーフ族が同行しています(『ホビット 思いがけない冒険』参照)…。
    ドワーフ族と敵対するオーク族の戦いを交わした一行は、昼間は熊、夜は人になるビヨルンの助けを得て馬を手に入れます。
    移動を開始した一同に、ガンダルフが突然、行動を別にすると言い出しました。ネクロマンサーの噂を確かめるためです。
    ビルボはまだ指輪のことをガンダルフに話していませんでした。

    【承】- ホビット 竜に奪われた王国(第2部)のあらすじ2

    ビルボとドワーフ族は闇の森で巨大なクモに襲われます。しかしビルボは剣で脱出して指輪をはめると姿が見えなくなり、クモの言葉が分かるようになりました。
    ビルボはドワーフ族を助けようとしますが、クモの数が多く、また別の昆虫も現れてピンチに陥ります。ドワーフ族の命を救ってくれたのは、森のエルフ族・レゴラスと守備隊長・タウリエルでした。
    しかしエルフ族はドワーフ族によい感情を持っていません。トーリンたちはエルフの里に連れて行かれ投獄されます。
    ビルボは姿を消したままついていき、ドワーフ族を助け出し、ワイン樽に入って川を渡りました。






    【転】- ホビット 竜に奪われた王国(第2部)のあらすじ3

    一行は川で待ち伏せていたドワーフ族をかわしましたが、その際に仲間のキーリが毒矢で負傷します。
    湖の町・エスガロスの住人・バルドと出会った一行は、樽を魚でいっぱいにし、その運搬を理由にエスガロスの町に入りました。
    エスガロスはドワーフ族のめざすエレボールの外れ〝はなれ山〟の近くです。
    その頃、毒矢で射られたキーリの傷が悪化しました。ドワーフ族たちは頭領の武器庫に忍び込んで物色する際に、捕まってしまいます。
    エレボールを取り戻した際には財宝を分け与えることを条件にして、トーリンたちは武器を譲り受けました。

    【結】- ホビット 竜に奪われた王国(第2部)のあらすじ4

    しかし思った以上にキーリの傷は悪く、町に残るようトーリンは指示します。キーリの兄・フィーリたちを残し、ビルボと9人のドワーフ族が山に行くことにしました。
    バルドだけは最後まで頭領たちに反発します。バルドは「竜の怒りを買うとエスガロスも危ない」と言いました。バルドはかつてスマウグを殺し損ねた、谷間の国の領主ギリオンの子孫だったのです。
    エレボールに到着したビルボたちは、なんとかエレボールに入ることに成功します。
    ビルボはドワーフ族の秘宝であるアーケン石を探しました。
    しかしそこに、眠っていた邪悪な竜・スマウグが起きて、ビルボの前に現れました…。
    (『ホビット 決戦のゆくえ』に続く)

  • 登録番号:11555 分類番号:D778.3ホ

  • 前作にも増して映像の迫力度。
    樽に乗っての脱出シーン面白かった。
    そしてキーリのイケメン度も。
    ドラゴンが出てきてえーーーーっなとこで終わるので早く続きが見たい。
    そしてもう一度ロードオブザリングを最初から見直したくなった。

  • amazonプライムビデオで日本語吹き替え版を見た。
    なんで吹き替えねん!ベネカンやマヌーさんの声が聞けないホビットなんて意味ないやん!
    でも、キーリことエイダンターナーの魅力はバッチリ出てた。きれいだ~。ドワーフになっても美しい。やっぱただものじゃない。


    ビルボ・バギンズ・・・マーティン・フリーマン
    ガンダルフ・・・イアン・マッケラン
    トーリン・オーケンシールド・・・リチャード・アーミティッジ
    ドワーリン・・・グレアム・マクタヴィッシュ (このおっちゃんoutlanderの人だよね)
    フィーリ・・・ディーン・オゴーマン
    キーリ・・・エイダン・ターナー
    ビフール・・・ウィリアム・キルシャー
    スマウグ・・・ベネディクト・カンバーバッチ
    レゴラス・・・オーランド・ブルーム
    タウリエル・・・エヴァンジェリン・リリー
    アゾグ・・・マヌー・ベネット

  • 前作よりも作品自体にリズムがあるし、前作よりも登場人物が多い印象があって、世界観に奥行きを感じた。ドラゴンのスマウグも迫力があって面白かったけど、登場シーンが間延びしてしまっているように見えた。

  • キーリが男前だということに気づかせてくれて有難うタウリエル!
    レゴラスは間違いないのだが、如何せん10年分老けてるオーランド。人相が悪くなってるような。
    ルーク・エヴァンズも間違いない。

    竜のとこドキドキした。カンバーバッチだと気づいたのは次作だ。またか。

  • 眉太い! 樽丈夫! 溶鉱炉の間の白兵戦感!
    なんでオークとエルフが大立ち回りやってるのに住民が全然出てこないのかとかスマウグの火力に対してホビットとドワーフ耐性ありすぎとか、いろいろ言いたいけどそれはそれとしてやっぱり楽しかった。ガンダルフが今回も捕らわれててウケた。

  • 感想よりも何よりも…長っ

  • ゆーてもロードオブザリングがメインディッシュ

  • キーリ、レゴラスがイケメンすぎる!
    他にも素敵男子や女子たくさんがいて、何ですかこの映画!笑

    ビルボは指輪を活用し、そのまま魅力に取り付かれていき、次々と伏線のようにかつての関わりが深くなっていく。
    どんどんロードオブザリングが観たくなってきます。
    第3部がDVD化されたらTSUTAYAに駆け込みます!

  • 息子も大きくなってきたので、今年は映画生活を再開することしました。
    大好きな龍も、外国では違った姿で描かれているので、神話や伝説、宗教をフォローしながら、一緒に楽しいです。

  • ■タイトル名

    タイトル名:ホビット 竜に奪われた王国

    ■概要

    「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の監督が贈るアクション・
    ファンタジー大作
    邪悪な竜から王国を取り戻す、壮大な冒険の旅が始まる―!

    小さくて臆病なホビット族のビルボ・バギンズ。
    ある日ひょんなことから、勇敢なるドワーフの一行と共に、彼らの
    王国を取り戻すため危険な旅に乗り出すことになる。
    王国を奪ったのは、一頭の竜<スマウグ>。行く手にあるものはすべ
    て炎を吹きかけて破壊する、恐るべきスマウグだ。
    さらに、ビルボたちの旅を阻むものたちが次々と現れる。森でどう
    猛で巨大なクモの群れと戦い、エルフの牢獄に閉じ込められ、
    激流を下りながらオークと死闘を繰り広げ、たどり着いた湖の町で
    は人間たちに捕まってしまう。
    そして、彼方にそびえるはなれ山に待つ最強の敵、スマウグ――
    果たして彼らは竜のもとにたどり着き、王国を取り戻すことが出来
    るのか――?
    (From amazon)

    ■感想

    ファンタジーの王道です。
    RPGを映像化したら、こんな感じというお手本です。
    映像も凄くきれいですし、凝っているな~という印象を観客に与え
    ます。

    でも、ロードオブザリングと何が違うのか!?
    と言われると・・・・・・となります。
    だって、根本は同じですから。

    映像も、ロードオブザリングほどの感動は無いです。
    綺麗だけど、二番煎じ。
    監督も同じなので、なんとなく映像の角度や描写がリングと似て
    います。

    ただし、良くできています。
    ファンタジーとして、素晴らしく良くできています。
    ただ、良くできているが故に、似てしまう部分が強いです。
    本作では、各登場人物がそこまで深堀されませんので、正直、誰が
    誰か分からない部分もありますが、そんな事あまり気にならない
    ぐらい楽しめる作品です。

    良くできているのに、二回見たいとは思わない不思議な作品です。
    監督がロードと違う人なら、面白かったかもと思いますが、今更
    言っても始まらない話なので・・・

    ロードを見た人なら、無理に見る必要は無いと思います。
    でも、ファンタジーが好きなら、オススメです。
    絶対に楽しめる作品だと思います。

    ■自分がこの作品のPOPを作るとしたら?(最大5行)

    ロードオブザリングの前日談。
    あのファンタジーの感動が蘇ります!!
    ファンタジー好きなら見ないと損です!!!

  • えええ!な終わり方
    3部作だからね。。。

    レゴラスは「闇の森」のエルフ!が、原作では未登場。

    今更だが『ロード・オブ・ザ・リング』の「字幕版は、物語の趣旨を理解していない誤訳&珍訳が多い」らしい
    原作読まなきゃダメかな。。

  • てっきり、『ロード・オブ・ザ・リング』のスピンオフ作品かと思っていました。
    スピンオフには期待するべからず、という私のルールに従って、観ていなかったのですが...
    原作の流れをちらっと見てみたところ、スピンオフというわけではなく、こちらの方が先(?)なんですね。
    しっかりした作りの映画を観た、という印象。

    そして、アクションが非常に見応えがあった。
    そのせいで、レゴラス熱が再発しましたが...(笑)

  • WOWOWで。樽で脱出するシーンが面白かった。レゴラスはもっと華奢なイメージだったのに今回やけに逞しくてビックリ。キーリとタウリエルの種を超えた恋は是非成就してほしい。スマウグ強すぎ。「キースドラゴンがあらわれた!」みたいに何匹も出てきたら世界が滅亡してしまいそう。ドワーフの溶鉱炉凄かった。金メッキのドラゴンを黒い矢で射抜くシーンが見たかったけど剥がれてしまって残念。

全30件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ホビット 竜に奪われた王国 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ホビット 竜に奪われた王国 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ホビット 竜に奪われた王国 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする