TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ [Blu-ray]

  • 46人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (7)
    • (10)
    • (2)
  • 9レビュー
監督 : 園子温 
出演 : 鈴木亮平  YOUNG DAIS  清野菜名  大東駿介  石田卓也 
  • Happinet(SB)(D) (2015年1月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953055162

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 鈴木亮平が身体を作って、どうのこうのというのが気になっていたので観ました。が、全編ラップと暴力。武内力が何言ってるのかも分かんないし、勢力分布があって、まあ1つの敵に向かって、他のTRIBEが協力して立ち向かう話?とにかく、ラップを聴くのが疲れた。染谷くん、なんやったん?ナレーター?何か観たことある撮り方で、監督誰やった?と思ったら園子温。「地獄でなぜ悪い」と似てました。とにかく見終わって相当疲れた作品でした。鈴木君、悪役が似合わない。

  • いやぁ〜〜〜〜〜

    つまらなかった!!もう清々しいくらいつまらなかったぁあ!!(笑)
    でも、役者さん達一人ひとりはすっごくカッコイイな!面白いな!って感じで、しょうがなく最後までみた!
    鈴木亮平さん、染谷将太さん、窪塚洋介さんも・・・。女性陣もカッコイイ!竹内力さんは「顔芸でしょ」ってレベルの怪演がヤバい。練マザファカーは素人が聴いても「うまいんだろうな〜っ」ていうラップ。うーん、それだけだなぁ。

  • ノリで作っちゃダメ!

  • タイトルが出るまでの数分は最高!

  • 自分とは相性の悪い園子温監督。今頃になって、カラーギャング文化はなやかりし頃の漫画を取り上げた理由も、和製HipHopミュージカルを撮った理由もわからない。ラップの歌詞の方も何ら新味はなく、始終自己紹介ばかりしている旧態依然の例の調子。今回もどの登場人物にも感情移入できずに終わってしまった。長廻しのカメラワークや凝りに凝った映像は目を見張る出来映えで、監督の力量も感じられたが、どーも「安さの殿堂ドン・キホーテ」臭がつきまとう。当時でさえすでにダサかった井上三太を、マイルドヤンキーしか生き残っていない現代に復活させようとすれば、こうなってしまうのは仕方がない。誰が悪いのでもなく、企画が悪かったのかも。☆2.5

  • なんだこれ。熱苦しくてアホらしいのは園子温印だけれど、見ているうちにだんだんとラップを口ずさむニホンザルの群れ同士の戦いに見えてきて、疲れた。

  • ラップはじまりで、ずっとラップだったら厳しいな、
    ーと思ったら、全編、ほぼラップだった笑

    でも、ラップにはけっこうすぐ慣れました。

    混沌、荒廃した池袋や新宿、武蔵野 他、地域が対立しているって構図。
    「YEN TOWN」(分かる?)をもっとギラギラさせたうな。
    中国の九龍城、その周辺域を歌舞伎町テイストにしたような。

    その世界観がまず好き。

    ストーリはあるんだけど、
    「YO! YO! ぶっ飛ばすせ、 オレの街が一番 YEAH!」
    みたいなノリ。

    アクションシーンがすごい。
    一応主役と言える女の子の(とにかく、登場人物が多い!)アクションがとにかくすごい。

    ちょこっとしょこたんも出来ています。

    エンドロールで名前出た時は感動( ;∀;) カンドーシタ

    監督が園子温監督ですので、
    園子温監督の作品はコンプしたい!、
    荒廃した派手な世界が!
    とにかくアクションが好き!
    おっぱおいをたくさんみたい!(おっぱい、たくさん出てきます)
    叶美香さまのダイナマイトボディに翻弄されたい!

    そんな方にお勧め。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする