アンダー・ザ・スキン 種の捕食 [Blu-ray]

  • 22人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
  • 9レビュー
監督 : ジョナサン・グレイザー 
出演 : スカーレット・ヨハンソン  ポール・ブラニガン 
  • Happinet(SB)(D) (2015年1月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953061446

アンダー・ザ・スキン 種の捕食 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 夜の街を車で流す美女の正体は謎の地球外生命
    体で彼女に誘い込まれた男たちは跡形もなく補
    食され、衣服だけがそこに残されていた。
    慈悲の心を持たず男を襲い続ける彼女だったが
    顔に醜い傷がある男と出会ったことで、次第に
    人間的な感情に目覚め始めます。標的となった
    男は謎の空間に引きずり込まれ1枚ずつ服を脱
    ぎながら遠ざかっていく彼女を追いかけるうち
    にいつの間にかドス黒い液体の中に飲み込まれ
    てしまいます。淡々と人間を補食するエイリア
    ンに扮したスカーレット・ヨハンソンのヌード
    姿には驚きました。久しぶりのスカーレット・
    ヨハンソンが出演の作品なので期待して観たら
    少しだけガッカリした映画でした。

  • 「ああ面白い映画だった」というような一般的な感想をもちづらい映画です。スカーレットヨハンセンのバディと演技、情緒を配したミニマルな映像、効果音、スコットランドの重くて湿った空気感。それらが一体になって、SFスリラーというパッケージで映画化された感じ。じぶんでも書いててよく分からないと思いますが、ぼくはこういう映画がけっこう好きですが、ひとにはオススメしません。

  • 主人公が地球外生命体なので、人間らしい会話が少なく、シンプルながらも不気味な描写ばかりだったが、映像美と音楽でアート系映画に昇華されていた。いつか観た、低予算で制作された1970年代の日本映画みたい。

    地球外生命体が魅惑的な女性になりすまし、声掛けてきた男を次々と「自宅」に連れては捕食する。荒波の浜辺で、人が溺れているのに感情的な反応を一切せずに捕獲した男を連れ去り、溺れた人の赤ん坊が浜辺で泣きわめいている。そして、その生命体をバイクで追跡して常に監視する謎の男。生命体は人間らしいこと(醜い顔した男が魅力的でないから逃がした、ケーキを口に入れたが食べられない、セックスしてみたが性器に異変が生じた)もしてみたが、レイプされそうになったときのひっかき傷で、本来の姿が相手にわかってしまい、ガソリンをかけられ燃やされてしまう。

    印象的な場面を綴ったが、昭和時代に発表された日本の漫画や小説、映画をモチーフにしていないだろうか?音楽担当したミカ・レヴィ(Micachu)は武満徹に影響受けたんじゃないか?

  • 映像的には良いと思う部分もたくさんあるが、やっぱりストーリーが…。森の辺りからかなり厳しいです。
    あと、スカーレット・ヨハンソンが意外にぽっちゃりだったのがショック。

  • 決してスカーレット・ヨハンソンの全裸に惹かれて鑑賞したわけではない。が結果としてスカヨハのオッパイしか見所が無かったのも事実…。映像は真っ暗で展開も意味不明。台詞や説明が少なくとにかく難解。芸術性だ創造性がうんぬんて批評もあるけど間違いなく駄作でしょう。スカヨハ無駄脱ぎじゃね?

  • スカーレット・ヨハンソンはいいですが、映画はついていけません。新しい感覚の映画かもしれませんがつらい。

  • 面白い。ただエンターテイメントではないのは確かだ。
    実際に異星人が地球に居て人類を調査してたらこんな風な感じでも納得できる。ランダムに選ばれた今回は男のみであったけれどもあんな風に何気なく声を掛けられ誘われて車に乗ってしまえば、大概の男はあの黒い部屋に呑み込まれてしまうだろうな。虫に反応していたのは何だろう?まだ調査前の奇妙な検体の一つって感じなのかな…あの奇形の男性に出会う事で彼女の何が変化変化したんだろうか…食べ物は受け付けなかった、けど温もりみたいなものを感じてみたくなったような印象で、自分が何者なのか分からないという雰囲気は非常に意味深で想像力を掻き立てられた。ラストシーンの皮一枚になった、それこそスキンっていう姿の彼女は泣いていた。あんな状態になっても意識があったのかな、あれは何とも言えない無残さを見た気がする。最初2001年みたいな雰囲気だったからいったい何が始まるのかって印象でした。あっ、この作品は難解なんだなって思っちゃったところが面白かった。モールのシーンなんかちょっと変わってるなぁって思っていたら隠し撮りだったんですね。通りで自然な感じ。撮影方法も面白かったし、やたら台詞も少なくて観ている側に考えさせる面白い作品です。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アンダー・ザ・スキン 種の捕食 [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする