Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -

  • 178人登録
  • 3.36評価
    • (7)
    • (36)
    • (42)
    • (7)
    • (4)
  • 32レビュー
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4030521739888

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰からも透明人間として扱われてきた冴えない男が、似たような連中とつるんでハッカー集団を作り、ハッカーのカリスマに認めてもらおうとしたけどダメで、逆にはめられて逆襲する話。かな。
    ちょいちょい回想が入ったりして、どれが今の時間軸なのかわからなくなる時がある
    騙し騙されというよりは、いいように利用されていた側が、最後に一発逆転を狙う感じの話

  • どんでん返しがあることを前面に出した宣伝はハードルが上がり過ぎてどうかと思うけれど、一応最後まで楽しんで観ることができた。ちなみにそんなに上手などんでん返しではないけれどアンフェアというほどでもない。女性陣がもう少し魅力的だとよかったなあ。

  • 面白い。

    皆さん書いてるが、
    ファイトクラブ思い出す。

    騙し、騙し と
    主役が似てるから?かな。

    映像も気に入った。
    好きな映画だ。

    2016.05

  • ★3.0

    そこまで衝撃を受けないラストだった。なんかあったよね、こういう映画…みたいな。

    ただ、ラストに女性が満足そうなのが良かったな。
    あとはハッカーの映画をあまり観たことなかったから新鮮だった。

  • 最初のネタばらしでなるほどそういうことか〜と納得しかけたところに更なるどんでん返し、おもしろかったです。もっと悲惨な最後が待っているのかと思いきや登場人物が案外みんな良い奴らなので、ラストの展開にもニヤリとさせられる。

  • どんでん返し映画と聞き楽しみにしてましたがイマイチでした。
    普通に観れるし騙されましたが、ご都合主義満載で本当に都合よく話が進む。
    なので騙されても騙された時の爽快感みたいなのが全くなかった。
    むしろ、だからなんやねんって感じで楽しみにしていた分ガッカリ感の方が大きかったです。
    ハリウッドでリメイクするらしいので、そちらに期待しときます。

  • そこまで退屈はしなかったけれど、そこまで驚きはしなかった。
    きっと登場人物に感情移入しにくかったせいかな。個人的に。

  •  謎のハッカー集団の一人が出頭してきた。なぜ彼は出頭したのか。。。

     いわゆる大どんでん返し系の映画だが、ネット空間を地下鉄に表現するなどの手法が面白い。ハッカーだけど、実際に施設に潜入したりするのね。
     肝心のドンデン返しにつながる全体のストーリーの流れがもうちょっと丁寧だとなお良かった。

  • なかなかどうして面白かった。
    どこが嘘でどこが現実かこんがらがりながも、騙されました。

  • めっちゃ面白かった!!
    最後ゾワッッッとした。

    ただ、ピエロ恐怖症だから星4個で。

全32件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -を本棚に「観たい」で登録しているひと

Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -を本棚に「観終わった」で登録しているひと

Who Am I - Kein System ist sicher: - Keine Info -はこんな映画です

ツイートする