クリッシュ [DVD]

  • 32人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
監督 : ラケシュ・ローシャン 
出演 : リティク・ローシャン  ヴィヴェーク・オベロイ  プリヤンカ・チョープラー  カングナ・ラナウト  アミターブ・バッチャン 
  • アメイジングD.C. (2015年1月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189028768

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

クリッシュ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • インド中の人々から慕われる謎のスーパーヒーロー、クリッシュがウィルステロで人類滅亡を
    目論む狂気の超能力者に立ち向かうというスト
    ーリーです。操縦不能に陥った旅客機を力技で
    着陸させる圧倒的なパワーをもつ一方で、世を
    忍仮の姿は仕事を次々クビになる失業者のイケ
    メン夫という設定がユニークでした。
    インドの伝統武術カラリパャットやワイヤーワ
    ークなどを駆使して躍動感あふれるアクション
    を実現していました。ビルや道路を壊しながら
    クリッシュと敵が激突する空中戦はハリウッド
    大作にも負けないくらい迫力があり黒マスクの
    ヒーローが大暴れする痛快SFアクション映画
    でした。

  • いきなり死霊のはらわた2ばりのダイジェストから始まった。実は3作目で原題はクリッシュ3なんだけど、たぶん日本での放映は今作が初なんだろうな。3という文字が消えてんでやんの。酷い酷いと言われてるキャッチコピーも、いきなりシリーズものの映画の3作目から売り込め!となったとすると仕方がないかもね。

  • 長い。これでもかというほど長い。
    悪い奴には容赦ないし、戦う間にいろんなところ壊しすぎで、もはや清々しい。

  • インド発のスーパーヒーロー映画です。
    つってもどうやら前作があったようで
    (原題からするとこれが3作目?)
    それまでのあらすじをはじめにザラっとやります。

    なんでも、障害持ちでいじめられっ子だったロヒートさんが
    宇宙人のおかげで超パワーを手に入れ、その息子クリシュナ君が
    それを受け継いでスーパーヒーロー、クリッシュとして活躍していると。

    このクリッシュ君はフェイスマスクで顔を半分くらい隠しているけど
    かなりのイケメン。
    ロングコートやキメのポーズには今更マトリックスのにおいを感じてしまうのでした。

    で、敵はこちらも障碍者で全身不随?な男。
    自らを治そうと、治験で動物の能力をミックスしたミュータントもどきを多数作成して部下にしています。

    つっても中盤でメインとなる敵がトードもどき(悪事はみんなのアイスを盗み食い)だったりするので
    なんだかな、って感じ。

    あんまり一人一人の能力なんかをじっくりは見せてくれなかったんだけど、
    バフっと消える奴はナイトクロウラーみたいだったり
    クリッシュの嫁をさらった女は、何にでも姿を変えられるミスティークみたいだったり(青くはない)。

    ま、そのミスティークもどきがクリッシュの妻に化けて彼に近づいちゃったら
    恋心が芽生えて味方になっちゃうあたりはロマンス重要なインド映画っぽいですな。

    で、もちろん大人数での歌も踊りもたっぷりあります。
    なにせ上映時間150分だもの。長い…。

    そんで最後は敵がついに治療に成功。
    車いすから立ち上がったと思ったら金属を操る能力をもっちゃって、
    なんだかプロフェッサーXがマグになったような…。

    でも、体中に鉄くずみたいなのを鎧状(形は全く整っていない)に張り付けた姿は、
    なんかゴミみたいで超カッチョ悪~い。

    ただこの映画、何がすごいって超やりすぎなバトル(町中ビルとか突き抜けながら戦うドラゴンボールかっつーくらいの超格闘)を
    はっきりクッキリお昼の時間で見せてくれるところ。

    CGの荒とか細かいことはいいから見せたいこと見せるぜ!って姿勢がホント好き。

    ただ、ちょっと話がシリアスよりすぎたかなー。
    やりすぎアクションは「ロボット(インド映画)」みたいなおバカ系シナリオのほうが笑って観れてうれしいんだけどな。

  • B級きたぜえええええええええええw

    表紙にインド映画って書いてあったので
    最初からB級を期待して借りたwww

    ニート兼ヒーローっていう表紙説明だったんだけれど、そうなんだよねw
    素性を隠しながらヒーローしようとして
    そのたびに困ってる人助けてたら一般的な生活が出来ずに
    仕事さぼるのですぐ首になるっていうwwwww

    最初は2~3分で「ここまでの経緯」ってやつを
    ただただ口頭説明するところから始まってwww
    そこですでにちょっと度胆を抜かれるインド感を味わったんだけれども

    結果的には結構面白かったよ!

    インド映画だから度々はさめてくる歌と踊りで
    時間が伸びに伸びて途中だらけるんだけど
    ストーリーはとっても良かったですよ!

    インド映画も進化してるなぁと思った。

    最後の最後はちゃんとお父さんの発明品を使って倒したし
    息子をよみがえらせるのにも使って
    しかも自ら知能フィルターに、、、

    この辺のアイディアはとっても面白かった。

    あと素性を隠すことで、ヒーローはみんなの中にいるっていう事と
    困っている人を助けようとすればそれは誰でもヒーローになれるっていう
    その辺も良かったね。

    とても犯罪率№1国家の映画とは思えないw

  • クリシュナは超人的な能力を持ちスーパーヒーロー クリッシュとして活躍していたが、突然姿を消すため仕事は解雇続き。
    クリシュナは妻ブリヤに子供ができた事を知り、父のロヒートと喜んでいた。
    そんな時、ムンバイに細菌での疫病が蔓延し、半人半獣の超人が暗躍をし始める。
    それらは天才的な科学者カールが引き起こしたものだった。
    クリッシュはカールに立ち向かっていく。

    インドのスーパーヒーロー クリッシュ見参!
    インド映画らしく歌とダンスもあるよ!
    いきなりこれまでのあらすじから始まるが、これクリッシュ3から日本公開みたいだね。

  • インド版バットマンっぽいスーパーマン的なヒーロー物。他にも色々入ってますねw
    話はちゃんとしていて、伏線もあるし親子ドラマもなかなか熱くてよかったです。
    その主人公親子、リティック・ローシャンの二役なんですねー。凄いなぁ。
    その肉体もすごいです。あの筋肉、ダンスシーンでもそこばかり気になってしまいましたw
    ただ、ラスボスのあの鎧はちょっとどうかと思いましたね……

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする