血界戦線―魔封街結社― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

  • 94人登録
  • 4.09評価
    • (12)
    • (14)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 内藤泰弘
  • 集英社 (2010年1月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

血界戦線―魔封街結社― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)の感想・レビュー・書評

  • 無料サンプルで。
    結構アニメと違う。
    とりあえず二期があるので、二期が終わったら漫画も集めようかなーと思っているところ。
    今の所アニメの絵の方がかわいい感じで好きだなあ…。

  • 期間限定無料にて

  • Kindle期間限定無料版にて。
    いやあ面白いんだがよくわからん。
    世界観がよくわからん。
    いきなり知らない世界に放り込まれてしまった感じである。
    でも面白い。
    説明がたりんのか、僕の読解能力が低いのか。
    とにかく手探りで読んだような感覚である。
    でも非常に面白い。
    何が面白いんだかわからないがとにかく面白いのである。
    そういうのが強いのである。
    しかしいつ頃の作品か知らんが、世間には受け入れられたのであろうか?
    若干古っぽい感じもしないではないのだが・・・
    続きはどうするか・・・
    悩むな。

  • 1巻からクラウスの紳士っぷりとザップのアホっぷりったら。
    スピード感も登場人物が魅力的なのも、スケールの大きい世界感も、はまりますね。

  • アニメを見て原作も読んでみたくなったので大人買い。アニメで語られなかった細かい設定があるのかと思ったら原作でもドタバタだった!トライガンみたいなノリだなーって思ったら同じ作者だった。どのキャラクターも魅力的で面白い!レオナルドくん頑張れ!

  • 異世界に侵食されたニューヨークの異能力者たちの話。



    他人には見えないものを見ることができる目をもった異能者が描かれてる。ネタ的におもしろいはずなのだが、つまんないのはなぜだろう。



    なぜか『月姫』を思い出した。死を見る目の方がおもしろい。

  • アニメにハマって電子で読んだ。

  • くう…っ面白すぎて震える。

    紐育(ニューヨーク)が異界に飲み込まれ、異界の生物と人がごった煮で暮らす街で起こるドタバタ。
    世界を守る「ライブラ」という極秘裏の組織。そこに訳ありの少年が転がり込んで…

    『TRIGUN』の作家さんの漫画だ!とずーっと気になってたんですが、なにせその『TRIGUN』で(あまりに続刊が出なくて)途中でヤク切れジャンキーのごとく発狂しかけたので、手を出しかねていたところにアニメ化ですよ。10巻まで一気に読めていいタイミングb

    まさかの秋田先生で小説版も出版。『オーフェン』懐かしいなあ。

全9件中 1 - 9件を表示

血界戦線―魔封街結社― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

血界戦線―魔封街結社― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

血界戦線―魔封街結社― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

血界戦線―魔封街結社― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に「積読」で登録しているひと

血界戦線―魔封街結社― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)はこんな電子書籍です

血界戦線―魔封街結社― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)のコミック

ツイートする