血界戦線―震撃の血槌― 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

  • 49人登録
  • 4.13評価
    • (7)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 内藤泰弘
  • 集英社 (2011年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (196ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

血界戦線―震撃の血槌― 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)の感想・レビュー・書評

  • 無料版。

    チェインが××だったって登場人物紹介で初めて知ったんですけど…あれ?そういう描写あった?アニメも通して見たのに記憶にない。
    アニメになってない話もちらほらと。アニメはオリジナルもがっつり入れながら、初見の自分でもそんなに違和感はなかったのだな。しかしやはり別にオリジナルを入れなくても良かったのではとも思う。
    漫画はまあ、だいたいこんな感じかなという。細かい設定云々より雰囲気を楽しむ漫画やね。絶妙な中二感。
    残りの巻はレンタルで借りてこようかな?

  • 無料で面白かったのでまとめ買い。
    と思ったが金銭的な問題でちょっとずつ購入することに。
    手探り状態から、世界観がわかるようになってさらに面白い。
    ライブラ最大の敵が異界からの吸血鬼と判明し、すわ吸血鬼との全面対決か?と思ったらそうはならない。
    ライブラの日常。
    この構成は面白いな。
    ここぞという時に吸血鬼の話になるのかな。
    いやあいいねえ。
    面白いねえ。
    この無法地帯っぽい感じの世界観好き。
    ちょっとした勘違いやわがままで死んだり殺したり。
    それに対して罪悪感とかまったくなし。
    最高である。
    いい作品だ。

  • クラウスは友人ということで無条件に信じるし、裏切られても良いと本気で思う。対してスティーブンは裏切りは決して許さないし、常に友人を100%信じることはしない。見事な表裏の対比。
    チェインのやり方も、いかにも、らしい。別の意味でザップの駄目っぷりったら。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

血界戦線―震撃の血槌― 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に登録しているひと

血界戦線―震撃の血槌― 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

血界戦線―震撃の血槌― 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

血界戦線―震撃の血槌― 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)はこんな電子書籍です

血界戦線―震撃の血槌― 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)のコミック

血界戦線―震撃の血槌― 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)のKindle版

ツイートする