ゴルゴタ (徳間文庫) [Kindle]

  • 23人登録
  • 3.89評価
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 深見真
  • 徳間書店 (2014年10月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (233ページ)

ゴルゴタ (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

  • 凄惨なシーンが多いが独特のリーダビリティと登場人物たちのセリフの応酬が小気味良くスイスイ読める。最初の拷問シーンは不良ザマァの気持ちより、DVDを見せつけられる怖さが尋常じゃなくて拷問される少年たちの震えに取り込まれそうになった。やはり深見真なんだよなぁ

  • 優秀な自衛隊員だった真田は、その任務中に家族を惨殺されてしまう。犯人は未成年ということでほぼ無罪に等しい判決で片づけられる。しかし、その裏には、真田たちの行ったミッションに対する政治的な思惑が動いており、彼は見せしめ、もしくは人柱にされたのだった。 命かけて守った国は彼を裏切った。家族の復讐と大義のため、彼は淡々と闘いを開始する。
    と、いった話だが、かなり凄絶な物語だ。
    なのに、ひきこまれて一気読み。彼を追う刑事も良い味を出している。 この終わり方は次回作も期待できるのか。

  • 自衛隊員、真田の復讐劇。
    北朝鮮軍と戦っただけあり、頭脳、銃、格闘すべてずば抜けているから相手を警察が守るも成功できた。拷問等もがぐろいがスッキリ、はらはら先が気になる本でした。かなりお勧めです。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ゴルゴタ (徳間文庫)はこんな電子書籍です

ゴルゴタ (徳間文庫)の文庫

ツイートする