読書は「アウトプット」が99% (知的生きかた文庫) [Kindle]

  • 35人登録
  • 4.13評価
    • (3)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 藤井孝一
  • 三笠書房 (2013年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (133ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

読書は「アウトプット」が99% (知的生きかた文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 皆さんはアウトプットしていますか?

    SNSや多様なツールにより、豊富な情報を簡単に入手できる現代。しかし、インプットに終始してアウトプットをしていない人も多い。
    本書はそんなインプットの専門家になっている人達に対し、アウトプットのやり方・メリットについて紹介されている。

    著者は「ビジネス選書&サマリー」というメルマガを毎日発刊し、会員も5万人を超える。そのインプットの達人でもある著者の読書術も豊富に紹介されている。

    自分もこの本を読んで、小さな一歩ではあるがブクログでもアウトプットを始めていく。

  • 本を読む人が一度は考えたことがある読書に関わる疑問を一気に解決してくれる本。電子書籍の向き合い方や、読書を習慣にして、続ける具体的な方法、著者に会うメリットまで示している。読書についてこれまで、包括的な説明を与えている本は他にはないと思う。
    私は大学院生で本を読む機会が多かったが、大学生活で試行錯誤してきた読書のノウハウが著者と同じときは勇気付けられた。
    また著者は読書が人格に与える影響まで考察し、教育に携わるものとしてこの本を読んで個人的に得をした。
    ちょっと思ったこと
    学校で広く行われる朝読書で生徒が集中して読まない、どうすればよいかという相談は珍しい問題ではないが、その一つの原因として、共同で行うアウトプットする機会がないからだと思う。アウトプット作業といっても長期休暇後に行われる読書感想文ぐらいは、それは個人で読み、個人でまとめる、生徒によっては苦しい作業。生徒それぞれが読んだ内容を共有する機会はほぼない。月に一回自分が読んだ内容を発表する機会があってもよいのかもしれない。

全2件中 1 - 2件を表示

藤井孝一の作品一覧

藤井孝一の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

読書は「アウトプット」が99% (知的生きかた文庫)を本棚に登録しているひと

読書は「アウトプット」が99% (知的生きかた文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

読書は「アウトプット」が99% (知的生きかた文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

読書は「アウトプット」が99% (知的生きかた文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

読書は「アウトプット」が99% (知的生きかた文庫)はこんな電子書籍です

ツイートする