仮面ライダードライブ Blu-ray COLLECTION 1

  • 10人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
出演 : 竹内涼真  内田理央  上遠野太洸  松島庄汰  蕨野友也 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2015年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101182213

仮面ライダードライブ Blu-ray COLLECTION 1の感想・レビュー・書評

  • 相棒はクルマ。ナイトライダーだ。(実際はベルトがしゃべってるけど、そう見える)
    ライダー以外がキックするってw(霧子キック!)
    メディックと言い今作は女性キャラが鍵を握ってる。

  • 2014年10月~2015年9月下旬、テレビ朝日にて日曜朝8:00~8:30まで放送された特撮テレビドラマ作品。平成仮面ライダーシリーズ第16作目。

    西暦2014年の雨が降りしきるある日、人類を滅亡させようとする「ロイミュード」が各地を襲撃。彼らによって周りのあらゆるものの動きが鈍くなる、どんより、重加速が引き起こされ多くの人々が犠牲となった。そしてその出来事は「グローバルフリーズ」と呼ばれる事件となった。それと同時期に警視庁の刑事である、泊進ノ介は同僚の早瀬明とともに犯人と交戦。が、その時起きた重加速の影響で銃を誤射し、さらに二次災害で早瀬に重症を負わせてしまう。同日の夜、巡査の詩島霧子は1体のロイミュードと遭遇し、絶体絶命の危機に陥るが謎の戦士に命を救われる。
    それから、半年後。怪奇事件を受け持つ警察の新部署「特状課」に左遷された進ノ介は過去の失態が原因で無気力となり、サボっては同じ部署の同僚で相棒である霧子に叱られてばかり。だが、再び奇怪な謎の機械生命体「ロイミュード」が人を襲う事件が起き、二人はその場に駆けつける。そして人工知能を持つベルト「ドライブドライバー」と出会い、人々を守るため進ノ介は意志を持つミニカー「シフトカー」を使い赤い戦士・ドライブへ変身する。

    一言で言うと、友情物語だろうか。とにかくアツい!!やはり刑事ものでとても人情味溢れる作品だった。敵が機械生命体であるが故、人間たちの物語がとても豊かで素晴らしい。しかし、敵の驚くべき新事実と黒幕は初見される方はきっと驚くかも知れない・・・でも察しの良い人は気づくだろう笑
    刑事といえば正義の味方、仮面ライダーも架空であるが正義の味方であり、この二つの正義が重なってとてもアツく盛り上がる作品となっていた。初めから進ノ介と霧子にあのフラグが立っていたのは笑った。そして守られるヒロインであった仮面ライダーのヒロインがこのドライブでは戦う正義のヒロインであったことできっと霧子に憧れる女の子もいるのではないかと思う。とてもかっこよかった。でもたまに弱さや女性らしさを見せる霧子にキュンとくること間違いなし☆
    そしてさすが、刑事ドラマのテレ朝であると思うくらい本格的な刑事ドラマ要素が多いのでドラマとしても最後まで見れる作品。終わり方も素敵で綺麗に終わる。何よりとても感動する。終盤は号泣必須・・・かもしれない。
    多分、この作品は人気が衰えなさそう。いつでも思い出せば見たくなるそんな作品。

    ・・・霧子はかわいい。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

仮面ライダードライブ Blu-ray COLLECTION 1を本棚に登録しているひと

仮面ライダードライブ Blu-ray COLLECTION 1を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

仮面ライダードライブ Blu-ray COLLECTION 1はこんな映画です

ツイートする