「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」(初回限定盤)(DVD付)

  • 26人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
アーティスト : クリープハイプ 
  • ユニバーサルミュージック (2014年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005853622

「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」(初回限定盤)(DVD付)の感想・レビュー・書評

  • ・好きで好きで堪らない。クリープハイプのこんなアルバムがずっと聴きたかった。一曲一曲が全て愛おしい。「108円の恋」と「寝癖」でいつも泣きそうになる。

    ・こんなに良い曲、良い歌詞を並べられたら、もうどうしようもない。今年のベストワンに急浮上だ。

    ・尾崎世界観はすごい。なんでこんなに美しいメロディーが書けるんだ。彼の全く隙のない、均整のとれたメロディーが大好き。その上、歌詞まで書けちゃうんだからズルい。

    ・『一つになれないなら、せめて二つだけでいよう』というタイトルは、アルバム全体を貫く素晴らしいタイトル。人と人の分かり合えなさを描いていながら、でも“それでも一緒にいられるかな”ともがく情景がアルバムを通して描かれていて、切なくて、でも力強くて、何度も泣きそうになった。

    ・11曲目についてコメントが一言、別紙で入っていて、それを入れなければならなかった想いに悲しくなった。尾崎世界観の純粋すぎる心が切なくて、でもほんの少しでも反抗しようとする尾崎を心強くも思った。やりたいようにやってくれよ。

    ・カオナシの存在感が増していてニヤける。尾崎とのツートップ感が楽しい。二種類の色気の同居。「そういえば今日から~」とか最高。カオナシ作の「のっぺらぼう」も歌詞がすごくて大好き。

  • 今回のアルバムも全曲よかった…!
    クリープはどのアルバムも本当に素晴らしいよ。リピ率が高いのはいつもクリープです。素敵な曲たちをありがとう。

    ・そういえば今日から化け物になった
    →これは個人的に寄生獣の曲!ミギーに寄生されてから人間と化け物の間で苦悩して、それでも正義のために戦うシンイチの曲。正義ってなんだって苦悩したり、全ては右手しだいだ、とか、最後にあの子(さとみ)とキスしたいとか、そういうのが当てはまる。すごく好きです。

    ・大丈夫
    →明るいのに切なくて好き

    ・社会の窓と同じ構成
    →めっちゃかっこいい!クリープこういう曲似合うよなぁ。
    「こうやってバスドラ踏んでたら~」のくだり好きだな。いいよね。好きだ。

    DVDも良かった。かっこいい!やっぱああいうライブ映像的なのが嬉しいよね。寝癖と二十九、三十で号泣してしまった。ほんと良い曲。大好き。

    そしてCDでもDVDでもやっぱり「改めまして〇〇ターからユニバーサルシグマに移籍しました」の曲はNGなのね。笑
    そりゃそうか。そう考えたらライブで聴けたの嬉しかったなぁ。今度は2月のハッチに行きます。楽しみ。

  • 聞いて短編集を読んだみたいな気分になる。
    歌詞を目で見ることも重要であります。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」(初回限定盤)(DVD付)はこんな音楽です

ツイートする