テイルズ オブ ゼスティリア 数量限定特典 <豪華2大予約特典> - PS3

  • 143人登録
  • 2.76評価
    • (4)
    • (5)
    • (11)
    • (12)
    • (5)
  • 13レビュー
  • バンダイナムコエンターテインメント (2015年1月22日発売)
  • PlayStation 3
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4560467045595

テイルズ オブ ゼスティリア 数量限定特典 <豪華2大予約特典> - PS3の感想・レビュー・書評

  • とりあえず、やっと終ったてのが正直な感想です。
    テイルズシリーズは大好きでいつも周回プレイしますし、トロコン目指すのでかなりやり込むタイプですが、今作はクリア後即売りました。

    クリアまで45時間。Lvは平均67。
    20周年記念作品との事でCMでも最高傑作とかなんとか言っていたので本当に楽しみにしてました。
    始まりは凄く楽しかったです。スレイ(主人公)がミクリオと下界に旅立つ所でOPムービー。本当にワクワクしました。
    でも酷評の原因の一つであるアリーシャ離脱→ロゼ加入から気持ちが乗らない。びっくりするぐらい乗らない。
    私は特別アリーシャ贔屓している訳ではないですが、スレイが自分以外の人間と初めて出会ったのがアリーシャで下界に旅立つきっかけを作った重要人物でもあるアリーシャを永久離脱とか有り得ないでしょ!って感じです。
    それからはアリーシャが可哀相でしたね。あんなに扱いを酷くするなんて開発スタッフはアリーシャになんか恨みでもあるのか?と聞きたいぐらいです。
    師と仰いでいた人に「反吐が出るほど嫌いだった」って言われるこの辛さ。あんまりですよ。私がアリーシャなら辛すぎて立ち直れないです。
    なのでアリーシャ贔屓ではなくても、かなり酷い扱いの為ずっと嫌な感じでした。

    お話はどうでもいいです。矛盾しまくりだし入り込めないのでチャットもほぼ飛ばしてましたし。

    戦闘も最悪でした。今作はシームレスの為、敵と戦う時はその場所でバトルに突入するのですが、遺跡とか狭い場所では物凄く戦いずらいのでイライラしまくりです。
    カメラワークも最悪で自分が消えて見えなくなるという事もしょっちゅう。
    PTメンバーも二人固定で自由度が無くなり、神依化して敵の弱点を見てボコボコにするだけだし、あれだけ楽しかった今までの戦闘は何処にいったんだ???
    またAIが馬鹿で作戦も何の役にも立たない。特攻しまくって死亡とか。どれだけロゼにライフボトル使ったか。君強いんだよね?どんだけ足ひっぱんねんっとキレまくりでした。

    追加エピソードも無料の間にDLしたので折角だしとやりましたが、嫌になるほど長いダンジョンでうんざりしただけでした。

    無駄に広いだけのフィールドとか書き出したらキリがないのでこの辺でやめときます。
    あっ、今作をプレイして良かったのはBGMとOPの曲ぐらいでした。

  • だんだん劣化していっているし、最近のってハッピーエンドじゃないのがとても気に入らない。途中はバッドでもいいけど、最後は大団円でいいじゃない!っていうのが私の好みだけれど、誰かが犠牲になって、っていうのが2作も続くとさすがに…。パッケージで売られている割に内容が薄いのも…。一通りは楽しんだけれど、2週目に入る気がしない。

  • 賛否両論あるようですが。
    テーマを小難しくしたせいかな。
    でも、個人的には納得の展開。

    ただまぁ、本来のヒロインさんの立ち位置も、役割も、凄さも分かるけど、元々のキャラゆえ、で片付けられちゃうのが、ちょっと。
    頑張ってる姿を応援したくなる1号さんの方が好きである。

    あれ、ヒロインってミクリオ?
    それならば丸く収まる。

  • 総プレイ時間 80時間程度(主に寝落ちの為、実際は半分以下)
    LV62でクリア。
    ☆は、とても甘めで1.5かなあ。

    一体どこから語ればいいのか分からない位、今回は改善点が多すぎて、プレイしてる間「早く終わらないかな…」って思ってました。テイルズではこんなの初めてかもしれません。

    ヒロイン詐称に関しては、例えばグレイセスのソフィのようにヒロインではないけどちゃんとメインキャラであれば問題はなかったと思います。
    ですが、実際ふたを開けてみれば、スポット参戦のみ(しかも本当に短期間)、離脱する理由もかなり見ていて納得しづらい。必要性を感じない。
    それがアリーシャ自身の夢の為にどうしても進まねばいけない道で、それゆえにスレイと道は違えどもいつかまた交わるときも来るだろう、だからそれまで頑張るよ。でしたらよかったのに、もうあれは(力がない上に、導師の重荷扱いだから)厄介払いとしか思えませんでした。

    離脱後も、サブクエで彼女を見る機会はありましたが、遠くから見ているだけで、つらい立場にいて泣きたくなる時にすら声すらかけられない。
    しまいには、遠くから駄目出ししている始末。
    例えその内容が彼女の改善点として正論だったとしても、陰で大人数でこそこそ言ってるだけじゃただの陰口にしか見えませんでした…。
    そういう意味では彼女の事を想っていたのはマルトランじゃないのかなって思いました。
    確かに憑魔で、利用するために近づいたのかもしれませんが、それだけでは一緒にいた時間は長すぎると私も思いますし、彼女が最後に告げた言葉の真意は「置いていく弟子はとても心が優しくて人を信じやすい、でもこれから生きていく場所はそんな優しい人間にはとてもきつい政治の場所だから、再び自分のような人間に騙されないように」っていうのもあったんじゃないのかなって。

    その後加入したロゼに対して「真の仲間」発言もまたその気持ちを加速させる要因でした。
    つまり、力さえあればその人物の人間性はどうでもいいと。
    いつ、ロゼの独善的な判断でスレイの命が奪われるかもしれないのに(実際ロゼは、「あんただって悪だと思ったらやるよ」と仲間になった後にも言ってます)
    テーマに道徳性があるそうですが、これが道徳性なのかと疑問に思いました。
    そこからの、罪を犯している自覚がないよ!でも穢れていない、ロゼさんすごい!すばらしい!の絶賛が意味が分からず。
    ヴェスペリアのユーリのように、自分の犯している罪をきちんと理解した上でそれでも覚悟を決めたのならばまだ違う受け止め方が出来たかもしれませんが、無自覚とても怖いです。
    その刃がいつ主人公に向かうか、はらはらどきどきです。
    またロゼと同じように、命を奪うことをおかしいと感じない、寧ろ救いだと思っている司祭と対峙した際、「そんなの怪物だ!」とロゼは言っておりますが、それはそっくりそのまま自分に跳ね返ってくると思うんです。
    でも、彼女自身罪を犯している自覚がないから、鏡のような存在を見ても、そういう言葉が出たのかもしれません。
    自覚がないって怖いなと思いました。
    レディレイクの子供関連のチャットで、自分の行動の責任はちゃんととらないといけない、だからそれを無自覚で分かってるロゼはすごいって絶賛してるけど、責任取ってたっけと。
    罪を犯してる自覚もないのに、責任取れてるってどういうことなのかも分からず。
    それからも続く理由のわからないロゼよいしょと、主役を食うレベルのセリフ量と出番に、最初は嫌いじゃなかったのに、段々苦手になって、最後には申し訳ないですが嫌いになりました。
    段々、これはロゼが主役なの?と首を傾げてしまうレベルでした。
    終盤ではついにミクリオまでもが「ロゼの方が、僕よりスレイの事を分かっているのかもしれない... 続きを読む

  • OPとBGMは凄く良かったんですが、シナリオとかキャラ設定がイマイチ釈然としないというか…
    まず第一にロゼの設定、テイルズシリーズでは稀なだけで人殺してるキャラなんて他の作品にはゴロゴロいてるので別に暗殺者設定がどうとかは思わないんですけど、チャットで平然と他人の殺人のことに対して批判してきたときは思わずおいおい・・・しかもロゼさんだけは凄いって言ってる周りにも終始モヤモヤ。
    設定も無駄にややこしくした感じがあって正直誓約ってのがあやふやでなんかすっきりしない。なんか無理やりお涙頂戴で殺されたキャラが居るように感じてしまった。
    戦闘もシームレスですごいー!って思ったんですがカメラのアングルがちょっとミスるとなかなかに醉う。
    アリーシャのアフターエピソードも購入したんですが、アリーシャの新しい衣装と一皮むけた姫が可愛いなぁって感じなんだけどわざわざ買うまでもないかなぁ。
    衣装といえば、DLC大好きな私が一着たりとも衣装が欲しいと思わなかった作品もゼスティリアだけ。衣装全然種類無いし、コラボ系興味ないし…あまりに酷評すぎて作ってもらえなかったのかなぁ。

  • 「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」(2期)
    TOKYO MX 日曜23:00~
    キャスト:木村良平、逢坂良太、茅野愛衣、小松未可子、小野大輔、津田健次郎
    公式HP:http://toz-thex-anime.tales-ch.jp/
    Twitter:https://twitter.com/TOZtheX
    http://booklog.jp/item/1/B00O9SR9NK

  • テイルズオブシリーズは、エクシリア関連で懲りたので(汗)今回は予約等で購入せず、あとで様子を見てからGETしよう…と思っておりました。正解だったと…。
    ワタシはまだプレイできておりませんが、世の評価は散々でむしろ知っておいてよかった。なるほど…シナリオが狂気じみているのは変わらない模様。
    各キャラデザが一致しない作品も苦手なので、ちょっと困った感。
    登場仲間キャラが仲良く全員でクリアできる作品が欲しい!!

  • 約55時間でクリア。LVは平均66。

    さてさて今回のテイルズ。各所では酷評の嵐の様だが…。
    うん、確かに自信を持って「面白い!」と言える内容では無かった。誰しもがヒロインと思っていたキャラが実は超不遇キャラだったり、某キャラが突如メインヒロインの座についたり…。まぁなんか道中色々ありました。

    ただクリアして振りかえってみると、そこまで酷評されるほどの内容では無かったよな~と思う。特に最終決戦前夜の展開やティアマット戦はなかなか熱い物があり、それまでの評価をある程度は払拭する力があった。

    まあ細かい所でダメな部分はあった。うん。これはダメだって言う部分が。特に戦闘時のカメラワーク。

    総評:いつものテイルズ

  • 戦闘時のカメラワークがよくないのと、PTの自由度が低く攻略調べようとして目に入ってしまったネタバレで自分の思い描いていた理想PTが根本的に無理だと知ってプレイ意欲ゲージをごっそり削られてしまった。
    最終的に男子PTがしたかったのに……。
    あとロゼよりアリーシャがよかったっていうのも……。
    それでもテイルズシリーズは好きなので、またプレイ意欲わいたら再開したいなぁとは思います。

  • ストーリーのないRPG。ゲームなのに戦闘シーンで何をしているのかすら見えない。これを作った人が、通してプレイをしてないのだけは分かる。

  • プレイ時間50時間。主人公レベル66。ゆっくり探索したので結構かかりました。TOAはクリア済、TOVはキャラクターが好きになれず挫折した人間です。他テイルズ作品は未プレイ。

    【ストーリー】
    × 矛盾が目立つ。(ロゼの言動や、穢れの定義など)
    × 謎が謎のまま。一部明かされたとしても説明不足で不完全燃焼。(ジークフリートの出自や、語り部など)
    × 最終的に「救い=殺すこと」になるが、その結論に至るまでの過程がお粗末
    × キャラの掘り下げ、描写不足。故に感情移入が難しく、劇的な展開になっても感動できない
    × ストーリーの重要な補足をチャットで行うので、見逃してしまうと致命傷
    ○ ~ロゼ加入までは面白い。
    ○ ティアマット(ドラゴン)戦は良かった。
    △ 主人公よりロゼが活躍する場面が多い。
    △ ロゼ加入後から主人公は無口になっていき、何考えているのか分かりづらい

    【キャラクター】
    ○ エドナちゃんかわいい。
    ○ どのキャラクターも嫌いになれなかった。

    【戦闘】
    × カメラワークが見辛い
    × 味方AIは勝手にアイテムを使用する事ができない
    × 状態異常だと回復アイテムが使えない
    × 戦闘突入した場所が狭いところだと、操作しづらくフルボッコに遭いやすい
    × 覚える技が少なく、戦闘の単純作業感が増している
    × 敵の攻撃力が強く、神威化しないとあっという間に死ぬ
    ○ でも神威化は格好良い
    ○ 戦闘開始までの流れがスムーズ(TOAに比べて)
    ○ アイテムを使わなくても敵の詳細が分かる上に、キャラの解説付きで楽しい

    【音楽】
    ○ 神殿BGMと一部の戦闘BGMは、格好良くてテンション上がる

    【他】
    ○ アニメーションが綺麗で丁寧
    ○ 街の住人のうわさ話、世間話が移動するだけで聞ける
    ○ 料理は材料を買わなくても勝手に作れる
    ○ ワールドが広大で探索し甲斐がある。
    × しかしワールドが広大すぎて移動が怠い上に、移動速度アップは時限制でセーブポイント移動は有料
    × 敵シンボルがしつこく追いかけてきて、撒くのは一苦労
    × 遺跡ダンジョンはどこも似たり寄ったりの構造・内装
    × 闘技場がない。飛空艇も船もない。
    × 武器の融合システムが難解

    【総評】
    ストーリーの矛盾、明かされたようで明かされない謎、キャラクターの描写不足が致命的でした。
    戦闘にも難はありますがまだ許容範囲です……連打ゲーですが。
    ストーリーはもう一度練り直して欲しいほどに、お粗末だと感じました。物語としては未完成品。
    そしてトドメにDLC追加シナリオで1300円とは(期間限定で無料になったが)言葉も無いです。
    以上を含めて、評価としては★2つの作品でした。BGM、アニメーション、グラフィックは良かったので。

  • スレイは色々と苦悩しつつも基本的には最後までブレないキャラです。
    青臭さもありますがロイドやシングのような猪突猛進さは薄く意外と理性的、かといってユーリのように大人で確固たる理念があって最後までそれを曲げない…というわけでもありません。
    ただ、どんなにクサい台詞や綺麗事もスレイが言うと希望があるように聞こえるというか、ひたすら素直な人物です。ぽかぽかした温かさを自然と醸しているのがこの主人公のアイデンティティというか魅力なんだと思います。その辺はコレットに近いかもしれないです。
    ゲームのテーマが「情熱」っていうのを演出や台詞で表現しようとしているところが随所に見られ、少年漫画のようなアツい演出と勢いが物語の土台にあります。

    以降部分ごとに。
    すいません、説明下手なので過去作を例にした言い回しを多用しますが比較ではありません。

    【戦闘】…グレイセスユーザーは既視感があると思います。「神依」システムが一番面白かった所でこれを上手く使うことで攻撃や防御、そして回避、戦闘不能からの復活など臨機応変に立ち回れることがこのシステムの肝です、逆に今までのようなごり押しは通用しないこともあり、自分で状況をしっかり考えることが重要です。
    仕様上スレイともう一人の人間キャラが固定になってしまうのですがその分スレイヴ役をチェンジして攻めることに集中できるので新鮮でした。言ってしまえば常にみんな一軍といった感じ。これをプレイした後にエクシリアなどの過去作をやるとアイテム(ライフボトルなど)を使うことが若干面倒に感じてしまいます(笑)
    逆に言うと「自由にキャラを組み替えたい」とか「周回ごとに違うキャラ使いたい」という人はまずその理念を諦めるしかないでしょう。

    一つ気になる点としては戦闘が始まる直前にいたフィールドの地形がそのまま戦闘画面に影響するので、良い意味では戦闘フィールドに飽きが来ず、場合によっては敵を纏めて寄せてハメるようなことも可能でとても楽しいのですが…それが洞窟内だったりすると移動範囲が狭すぎてカメラが極端に仕事しない時があるので物凄い戦いづらくなることも。少々緩和されるのでマニュアル操作をお勧めします。

    【グラフィック】…フィールドやダンジョンが未だかつてないほど広い。奥行きがあってとても綺麗です。
    ひたすら走って探索にかまけて全く話が進まなくなること請け合い。ただサクサクやりたい人は後半だるいです。
    ポリゴンはキャラデザの方の絵がCGにそのまま反映されている印象を受けます。キャラクターの個性をより感じられました。
    高速移動できる要素が序盤からあるし一度場所を攻略してしまえばセーブポイント間で移動することも可能なのである程度はまぁ短縮されます。
    先ほども言ったようにとても広いフィールドなので遠景は処理を軽くするためなのか少々動きが荒くなります。気になさる方もいるようなので書いておきます。

    【ストーリー】…テイルズらしさも感じつつ新鮮な展開もあり普通に面白かったです。演出の緩急の付け方が好きです。一つの本を読み終えたような達成感がありました。
    ただ、色々と賛否分かれる要素が多いのは事実で、例えばたまに出てくるシリアス展開でプレイヤーが立ち直ってないのにストーリー上ではどんどん皆前に進んでしまって、初見だと特に「さっきあんなことがあったのにもう立ち直るんかい」となる部分がなきにしもあらず…。
    個人的にはもっと胸が抉られて立ち直れなくなるような鬱エピソードやエンディングがあるくらいでも許せました。あとは遺跡の歴史など綿密にあるバックストーリーを含め多くのフラグが未回収のままユーザーの考察に丸投げしているようなところがあり、その辺は不完全燃焼な感じがします。
    個人的に一番モヤモヤがデカかったのは「ドラゴン」。どれだけ話の肝になるのかと期待していました... 続きを読む

全13件中 1 - 13件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

テイルズ オブ ゼスティリア 数量限定特典 <豪華2大予約特典> - PS3を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

テイルズ オブ ゼスティリア 数量限定特典 <豪華2大予約特典> - PS3を本棚に「プレイしている」で登録しているひと

テイルズ オブ ゼスティリア 数量限定特典 <豪華2大予約特典> - PS3を本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

テイルズ オブ ゼスティリア 数量限定特典 <豪華2大予約特典> - PS3はこんなゲームです

ツイートする