イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(初回生産限定) [DVD]

  • 105人登録
  • 3.49評価
    • (8)
    • (20)
    • (17)
    • (6)
    • (2)
  • 18レビュー
監督 : R・J・カトラー 
出演 : クロエ・グレース・モレッツ  ミレイユ・イーノス  ジョシュア・レナード  ジェイミー・ブラックリー  ステイシー・キーチ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142054814

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(初回生産限定) [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 生き残る?やめる?

    めっちゃネタバレだけど、おじさんの「無理に戻ってこいとは言わない。そんなこと言える環境じゃない」みたいなセリフは正直で愛を感じた。

    女の子がかわいくて、男の子のバンドがかっこよくて、もしかしたらよくある恋愛映画なのかもしれないけど引き込まれた。

    誰も興味ないだろうけどこの子みて、前髪伸ばすこと決めた。

  • クロエちゃん目当てで見ました。事故で昏睡状態に陥った少女が幽霊になって現れる、というのはありふれた設定だと思います。でも、一緒に死んだ家族がいる「あの世」に行くか、恋人や祖父しかいない「この世」のどちらを選ぶの決断を迫られるという設定はなかなか新しい(本人に選択権があるのかよ(笑)とツッコミを入れたくもなりますが)。どちらを選ぶにせよ、哀しい決断をしなければならない彼女は実に不憫。

  • 究極の選択、なのかもしれない
    未来は自分次第

  • ピュアな2人が大事に愛を育てる姿がいい。ミアが可愛くて、アダムは優しすぎます。ストーリーは直球ですが、それだけに、若いっていいなぁ、恋愛っていいなぁと思わせてくれます。「キック・アス」のクロエが順調にステップアップしていましたね。チェロを弾く姿が様になっていて、またファンを増やしたでしょう。

  •  いい感じの恋愛映画。
    昔を思い出してせつなくなった。
    2人とも音楽の天才で、バランスもよく顔もよく。。。
    でも、不幸は突然やってくる
    きっと、彼女はおきてからが本当の苦しみのはじまり。でも生きることを選んだ彼女を尊敬する。 悲しみよりも何よりも表現をする道を選んだ彼女に涙があふれた。

    クロエはやっぱりかわいくって好きすぎる。演技もすごい。
    特にステージの上での神がかった演奏はチェロの演技を相当練習したんだろうなって思う。 クロエは人間離れした役が本当にハマる。
    音楽は、クラシックもロックも分かりやすくいい音楽が使われていてまあまあいい感じ

  • 生きているのとの大切さを改めて。

    アダムとミアの恋愛も素敵だし、
    なによりもミアの一家が本当に幸せそうで。

    見ていて本当にほっこり。

    わたしもこんな家族が欲しいなって思えた映画。

  • 恋愛モノみたいな印象だが、
    ヒューマンドラマですな。

    事件前と事件後が入り交じる感じだが、
    わかりにくいより、段々と全貌がわかってくる。

    甘い感じはクロエ・グレースだけ。

  • ミアの服装が上品で可愛かった。
    アダムの歌も良かったです。

    クロエちゃん相変わらず演技が上手いので
    ある場面でうるっと来ました。

  • クロエガ主演なので買いましたが、はずれでした。

  • 冒頭の【人生は計画通りにいかない】の言葉通り、突然の交通事故で家族を失い、自身も生死をさまよう状態となったミア。
    生きる気力を無くし、旅立とうとしたミアを呼び戻したのは恋人のアダムの想い。ラストは泣けるな(´;Д;`)
    病室でミアに語りかけるおじいちゃんの愛情溢れる言葉も(´;Д;`)

  • 15年分の練習を3ヶ月でこなしたと言っていたクロエのチェロ演奏が見事すぎて息をのむほど美しくて強い音だった。

    ストーリーはティーン向けかな?と思うけどミアの周りの人たちがあたたかくて、ミアを自分に置きかえて考えてしまう。中盤結構泣いたけど一番やばかったのはおじいちゃんが語りかけるところかな。
    そういえば予告編で「Say Something」が流れてたけど本編では流れなかったな…。

    余談。ロックな衣装でハロウィンパーティーした後の車の前のシーン。ボブウィッグかぶったクロエが「普段よりこっちの方がいいんでしょ?」的なこと言ったあとのガオーみたいな意地悪ポーズが最っっっっっ高にかわいかった。

  • クロエ目的で見た。
    クロエは可愛かった。

    もっと葛藤があるのかと思ったら、アダムが来た時点で決まってる答えをバーンと最後に出されただけだった。

    アダムがーアダムとーアダムはーアダムのーの間にチュッチュッベロベロチュッチュが入って親友ちょこっとと、おじいちゃんや家族にちょこっと思いを馳せてすぐにまたアダムー
    家族よりもアダムに天秤が傾いてるのに生死の葛藤なんかあるわけなかった。

    おじいちゃんの言葉はとても重かった。
    自分が若い人よりはお迎えが近いからそういう思考も出てくるんだろうけど、言える勇気が凄い。

  • 飛行機内で観た。クロエ・グレース・モレッツが最高だってことがよくわかった。

  • 王道なんだけど、それで良い。
    クロエがあんまり可愛いから、何だかチェロを始めたくなる。

  • クロエ グレース モレッツの美しさ、お口とあごのキュートさがたまらない❤︎
    死と生の間をさまよう間に、この何年間かの思い出を回想シーンとして思い出すっていう構成。あぁ、こんな恋愛いいなぁ、って女の子なら誰でもなるはず。憧れちゃうね。

  • やっぱりクロエ・グレース・モレッツって美人なんだなと再確認する作品。物語は「シックス・センス」的な話で、亡霊になったクロエが成仏できないストーリーなのかと思いきや、そうではなくてストレートな恋愛映画、青春映画になってました。クロエの恋人の男の子なんて、非の打ち所がないハンサムさんだしね。そういう点ではひねりがなくて面白くないといえば面白くないのだが、でも、かっちり物語を作っているのでひねくれた大人でも最後まで観ることができました。

全18件中 1 - 18件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(初回生産限定) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(初回生産限定) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(初回生産限定) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする