罪の手ざわり [DVD]

  • 41人登録
  • 3.61評価
    • (3)
    • (6)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ジャ・ジャンク― 
出演 : チャオ・タオ  チァン・ウー  ワン・バオチャン 
  • バンダイビジュアル (2015年2月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569646699

罪の手ざわり [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 田舎から都会へ、都会から田舎へ、罪人たちが往来する。けれどもどの罪も、中国そのものが生みだしたものにも思えてくる。だから一概に断罪するわけにもいかない。なにより罪人たちは孤独だ。すれ違うことはあっても、出会うことはない。

  • すげー美しい映像ですげー閉塞感描かれててすげー最高だった。

  • (2013年作品)

  • 今回はやけにオープニングのテロップから
    オフィス北野や森さんの名前が目立つ。
    なーんかモヤモヤ感が漂う。

    大好きなジャ・ジャンクー監督の最新作。
    楽しみに見た。

    たしかにジャ・ジャンクー映画ではあった。
    現代中国の本音と建前の軋轢に苦しむ人々の姿が
    描かれていた。
    ただ、いつもよりちょっと北野武風というか
    暴力のもたらす悲哀というか背景云々に
    フォーカスが当たりすぎているような気がした。

    監督の「それでも人は生きていく・・・」
    という切り口が好きだったので個人的には少し不満が残った。

    とはいえ、やはりジャ・ジャンクーの描く人間には引き込まれる。
    やはり私にとっては必見の監督です。

    おまけ
    ヒッチコックよろしく、くわえタバコで
    ジャ・ジャンクー監督がワンカット出演してましたね。
    うふふ。

  • 鑑賞したのは暫く前になるが、ジャ・ジャンクー 監督作とあってやはり社会派の作品で好感触♪
    カンヌでも脚本賞を受賞した。

    4話からなるオムニバス形式だが、共通するテーマとして
    社会の底辺で生きるひたむきな人間の葛藤、悲哀、憤怒そして
    「殺人」というもっとも重い罪を手にする人々の姿だ。

    中国という国のかかえる根本的な社会問題を問いかける脚本と
    ともに、中国地方都市の風情が無情にも美しく壮観。

    バイオレンスシーンなど、今までよりぐっと完成度が高く痛々しさをダイレクトに表現出来ていて良かった。本作の重要なテーマと思われる暴力シーンなだけに中途半端ではなく徹底的に
    みせてくれている。北野オフィスばりに(笑)

    社会保障などの生活扶助が行き届かない地方者たち。
    流し流され行き着いた地は天国か地獄か…。

    ただ普通の生活がしたいだけだった各話の主人公達。
    殺人に手を染めざる得ない程の憤り=会社の不正。
    刺激と開放感、濡れ手で粟の快感から抜け出せない=強盗殺人。サウナホテル(風俗性サービス)の受付で働きながら
    不倫相手を想い迎えを待つも裏切られ、途方に暮れる女。
    男尊女卑の中で打ち震える仕打ちを受け衝動的に殺人を犯す。
    =地方へ丸腰で逃走し、心に一物かかえながらも一時の清々しさを漂わせる。

    自立への淡い期待を抱いた若者の前途は想像以上に厳しい。
    働いても賃金は僅かばかり。その稼ぎも故郷への送金に大半が
    なされる。未来への展望など望めるべくもない日常。

    さらに高い賃金を求めて職を転々とする出稼ぎの男の子。
    彼の目に魅力的に移った仕事…それは風俗店のボーイだった。
    娼婦である少女に淡い恋心を募らせるも、彼女の生い立ちを
    知り絶望する。彼女に絶望したというより、無情な世の中に
    絶望した男の子は自ら命を絶つのを厭わなかった。

    これが中国で起こっている実際の事件だというのも着目すべき
    事だが、脚本もまとまっていていて映画として解りやすい展開だった。

    今後もこの監督の作品は観ていきたいと思う。

  • 中国の映画を観る機会があまりないので、本作で中国の今に触れたような気がしました。タイトルに「罪」とあるように、罪を犯した人々をオムニバスで観せています。名実ともに大国となった中国ですが、そこに住む人々の格差は日本の比ではないようです。厳しい現実がそこにあることを実感させられました。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

罪の手ざわり [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

罪の手ざわり [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

罪の手ざわり [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする