LUCY/ルーシー [DVD]

  • 528人登録
  • 2.72評価
    • (14)
    • (38)
    • (115)
    • (86)
    • (29)
  • 116レビュー
監督 : リュック・ベッソン 
出演 : スカーレット・ヨハンソン  モーガン・フリーマン  チェ・ミンシク  アムール・ワケド 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015年1月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102262389

LUCY/ルーシー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スカーレット・ヨハンソンが演じるスーパー・ガールの姿が爽快です。

    体内に‘薬物’を埋め込んで密輸する事をマフィアに命じられた女性がアクシデントによって薬物が体内に溶け出してしまう。人間は持ち合わせた能力を10%しか生かしていないと云う。しかし、溶け出した薬物によって極限までその能力が高められ彼女が恐ろしい人間兵器に変化して行くと云うストーリーでした。

    鑑賞している方が自らに自信を持てない方でしたら憧れてしまう程の爽快さを味わえますが、単純にアクションシーンを楽しむだけの作品???。

  • うーん…そんなことありえる…?って話。
    1週間前からつきあい始めた彼氏にだまされ、無理やりアタッシェケースを運ばされるルーシー。
    中身は新しいドラッグで、売人たちに運び屋に仕立て上げられてしまう。お腹の中に入れられたそのドラッグが漏れて…

    人は脳の数%も使えてないんだとか。このドラッグには人の脳みそを使えるようにさせる効果があるようで、
    ルーシーは、自分の細胞ひとつひとつをコントロールしたり、人の心が読めたり電磁波を操ったりできるようになる…。
    ……なるの?ほんとになるの??
    あまりにSFな展開についていけず。ところどころ描写もエグすぎて。ルーシーが自分以外の命をものともしないところとかドン引き。
    脳みそを使えるようになると、どんどん人間らしさが失われていくんだねー…ジェットコースターみたいな映画でした。でもわたしならあのボス、真っ先に殺しておくな~。追われたらイヤだし。

  • 2014年公開
    監督 : リュック・ベッソン
    ==

    特殊な麻薬で脳の潜在能力を極限まで活性化させてしまった女性のミラクルなお話し。

    突っ込んだら負けです笑 理屈とか科学的な裏付けとか、そういうことじゃなくて、スタントと映像をミラクルでぶっ飛んだ設定を、90分という短い尺で没入できれば全然楽しくすっきりできる作品。なのですが、モーガンフリーマンが途中でやたら、中途半端にアカデミックな話を差し込んでくるので、まじめに解釈したほうがいいのか脳がこちらとしても働きます。そこが、ミスリードというか。まあ、設定自体が若干サイエンスなので、避けられないのかもしれないけど。

    リュックベッソン、また「LEON」みたいなペーソスあふれる犯罪モノも作ってほしいなと思います。

  • なんかよくわからんし、すべてを通して気持ち悪かった。。。せっかくスカヨハ美人なのにー。

    でも、潜在意識の本を読んでいたので、脳の覚醒と、意識が現実を作り出すというのは、なんとなくわかった。

    うーん、生命や細胞って、まだ未知の領域なんやね。

  • [鑑賞方法:WOWOWシネマにて]

    ■感想
    面白いのか、ツマラナイのか、わからなかった。

    ストーリーの理屈は、わかるんだけれども……観終わった後、「だから?」と言うか、虚無って言うか……それがリュック・ベンソンの狙いだったとしたら、私の負けなのかも?

    結局、それも仮説なのよね?

  • 台湾で犯罪組織に捕らわれた平凡な女性ルーシ
    ーが、新種のドラッグをお腹に埋め込まれ国外
    への密輸を命じられる。だがドラッグが体内で
    漏れて突然脳が覚醒した彼女は、組織の刺客を
    次々と倒し脳科学の権威に会おうとパリに向か
    います。新種の物質により脳が覚醒した女性の
    驚異のパワーを描いています。
    銃撃戦や格闘シーンなどパリ市街で自動車暴走
    シーンを見事に演じたスカーレット・ヨハンソ
    ンのクールな表情と颯爽とした身のこなしは格
    好良かったです。リュック・ベッソン監督らし
    い作品だと思いました。
    見応えが十分にあった映画です。

  • 久しぶりにぽかんとする映画に出会ってしまった。スカヨハが人間離れしていく様子をしこたま観察する話。途中から哲学になる。

  • 序盤はワクワクして観ていたけど、徐々に突っ込みどころが出るわ出るわ。最高にがっかりした映画だった。

  • 拝啓リュック・ベッソン様 お久しぶりでございます こちらどうなされたのですか? グランブルーは好きでしたのに・・・つっこみどころ満載。

  • クソ映画なんで劇場で観なくてよかった、とホッとしましたが、序盤だけめちゃくちゃ良いです。始めの、スカヨハが超能力を発揮できるまでのとこだけでも観る価値があります。
    もうねー、韓国ヤクザ怖いです。邦画のヤクザはなんだかんだでそんなに怖くないのは、出てる人たちがよく見る日本人の俳優だからなんだと思う。『アウトレイジ』も『凶悪』もよかったけどなんかイマイチなとこがあるのはたぶんそのせいです。何話してるかわかんないとめちゃくちゃ怖いです。ヤクザがめちゃくちゃ怖い映画は『ルーシー』の序盤と『グッドフェローズ』ということにしておきましょう。

    あとはクソ映画だけど、フランスだけにバンドデシネ、メタルユルランとかあっちのマンガっぽい感じです。あとはガンダムのニュータイプとアキラとアーサーCクラークというかまどかマギカかな。スカヨハとモーガン博士のセリフはたまに良いこと言ってるんですが、超能力を発動する理屈があまりにも「ない」んで、色々スルーしつつツッコミつつ観ると楽しめます。
    序盤の散々褒めたヤクザ、そこを過ぎると存在意義がないのにずっと出てくるとこもクソでした。

全116件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

LUCY/ルーシー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする