Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ Pt.1 松澤佐

  • 30人登録
  • 4.18評価
    • (4)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : 佐和真中 
  • 花鏡 (2014年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4571345431942

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ Pt.1 松澤佐の感想・レビュー・書評

  • あれこれ評判が高い佐和さんだけどこれはよく聞いてたので気になってたやつ。
    Sっぽいとか聞いてたけどそんなでもなかったなー。
    何事も期待しすぎは良くないといつも思っているのに(笑)。
    そもそも村上くん目当てで手を出したときは佐和さんは眼中になく…(笑)。
    そもそもPt.2以外そんなチェックしてなかった(笑)。
    あとから確認してPt.3も好きな人だったって判明した時はショックだった…。
    佐編も基本的には自覚が遅い割に手を出すのが速いっていうね!
    スタンス的には抱き恋と近いのかな。
    しかしこの佐和さんが若手俳優、しかもチャラい系をやってるせいか結構可愛いくてだな。
    好きな人が多いのわかる気はした。
    このくらいの声と喋り方だとすごく健さんに似てる瞬間が出てくるね!
    長台詞でそういう感じだと佐和さん聞いてるよね、っていう不安(笑)。
    特典のコスプレはちょっと笑いそうになったけど、お泊まりのほうは幸せを噛みしめつつイチャイチャで満足だったな!

  • 少し辛口です。

    若手俳優とマネージャーの恋愛のお話。
    初めは仕事のストレスを抱える佐君にとっての精神安定剤として始まった体の関係でしたが、次第に気持ちも変化していき最終的には佐君と両思いになりハッピーエンド。
    という少し変わった立場の設定から始まるお話で、発売前から期待してましたが、実際拝聴してみるとどうにも内容がいまいちだと私は感じました。

    まずヒロインの気持ちがあまり伝わってきません。いつのまに佐君を好きになったのでしょう。
    あと佐君が過去のトラウマ女性経験についてやけに詳細に語る場面がありましたが、だからといって最終的にトラウマを克服できたわけでもなく、何だったんだ?と聞きたくなりました。もっとあっさりでよかった。
    またヒロインが佐君のことをバシバシと痛そうに叩くシーンが何回かあるので、気になる人は気になるかもしれません。
    設定や関係性の着眼点はよかったですが、それらをうまく活かしきれないまま終わったような印象を受けました。シリーズものだそうですが次作は聞くか悩むところです。

    演者さんは今作も素晴らしかったです。特に耳舐め。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Love Tranquilizer ~キミだけが知っている~ Pt.1 松澤佐はこんな音楽です

ツイートする