プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 スペシャル・プライス [DVD]

  • 31人登録
  • 2.69評価
    • (1)
    • (0)
    • (9)
    • (0)
    • (3)
  • 5レビュー
監督 : デレク・シアンフランス 
出演 : ライアン・ゴズリング  ブラッドリー・クーパー  エヴァ・メンデス  デイン・デハーン 
  • Happinet(SB)(D) (2015年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953063440

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 スペシャル・プライス [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 長かったなーー!

    難しかった。
    いや、難しくないのかも…
    それさえも分からんから、やっぱ難しい(笑)

    でも、よく出来たストーリーやし、役者はみな良かったな(^-^)/

  • これはもうルークを演じるライアン・ゴズリングの圧倒的な存在感ですな。ライアン最高!

    〈好きなシーン〉
    ・オープニングのライアンの後ろからの長いショット。
    ・デイン・デハーンのりんごの食べ方
    ・ギャン泣きしていた赤ん坊が、ルークが抱きしめたとたんにぴたりと泣き止んだところ。

    強盗なのに憎めない。全身チャラチャラした刺青の地に足がついてない男だけど、バイクに乗せたらピカイチ。3部にうち最初の1部にしか出てないんだけど、最初から最後までルークのみに共感。

    って、どうしたってライアン押しなんですが、何⁉︎
    ライアンとエヴァ・メンデスって、実際につき合ってて子どもも生まれたって本当かよっ。ううっ(泣)

    誰か500ドルでバイク売ってください。それで長い旅に出ます(号泣)。

  • 道を踏み外した男たちの集まりのような内容だったけど、巡り合わせって凄いなって思った。ストーリーはありきたりな気もするけど、俳優さんたちの力強さで最後まで魅せられたという感じ。一人の人間が持つ影響力の大きさに驚く。ライアン・ゴズリング演じるルークの存在感が最後まで圧倒的でした。画面に出てなくても気配が滲み出てるというか。

  •  親の罪が子の世代にまで引き継がれるという血の因果を巡り、痛々しくも、胸に迫る結末へ向かう様を描いたクライム・サスペンス!

  • 冒頭から展開が早いながら、主人公の心情と彼を取り巻く人間関係がちゃんと伝わってきていた。そんな前半に比べて後半は次の世代の個性や感情を掘り下げることなく展開だけが次々に切り替わっていくため置いてきぼりをくった感じで感情移入出来ないままに終わってしまった。最後主人公の選択がなぜそうなのかを納得できていない気持ちの悪さが残っています。長時間で二世代をまたぐ大作だけにしっかりしたエンディングであって欲しかった。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする