リトル・フォレスト 夏・秋 [DVD]

  • 300人登録
  • 3.95評価
    • (41)
    • (45)
    • (28)
    • (5)
    • (3)
  • 59レビュー
監督 : 森淳一 
出演 : 橋本愛  三浦貴大  松岡茉優  温水洋一  桐島かれん 
  • 松竹 (2015年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105069725

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

リトル・フォレスト 夏・秋 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:


  • 自家製のパン。
    湿度の高いのを利用して、ストーブで部屋を乾燥させる。
    生活の知恵なんだよね。
    青菜を美味しく食べるには、自分のずぼらさに気がつく。
    母親は、美味しさにこだわっていて、手抜きをしなかった。
    トマト。なまでがぶり。
    ホールトマトさえも作ってしまう。
    長雨によって トマトがうまく栽培できないことに、
    悩む姿が その身体を田舎に預けている。
    アイガモ農法。そして、アイガモステーキを美味しくいただく。


    アケビ。
    アケビの実が透き通って、
    皮を 料理する。
    クルミごはん。
    渋皮栗の甘煮。
    サツマイモを 干して、あぶって食べる。
    自然を 自然にちかい状態で 食べることの意味。
    渋皮をたべるというのが。

    あーぁ。こんなことが 映画になるのだ。
    経験に裏打ちされた 言葉の重み。
    そのことに、わかものたちが 気がつき始めている。

  • 夏から秋
    田舎の生活
    観てるといいと思うけど実際の生活は日々いいなんて感じない。
    離れて時が過ぎて懐かしく思う

  • 作る料理ひとつひとつが手間隙かけてじっくりやっていておいしそう。たっぷり癒されました。
    原作読みたくなった。

  • まず映画化の話を聞いた時、驚きが大きかった。
    この漫画をどうやって映画にするんだろうと。

    映画はほとんどセリフはなく、橋本愛扮するいち子が農業をし、その食材を使って料理を作るというシーンを繰り返す。
    最初の方で、いち子からつるが生えてくるシーンは五十嵐作品らしい描写だなーと思ったが、そのあとはファンタジー要素はなく、ひたすら耕し、料理する!
    色々勉強になる。

    1カット1カットがきれいで力強く、料理がおいしそう。FLOWER FLOWERのED曲も合っている。

    けれど個人的には映画でなくて、N○Kでショートドラマみたいな形でやるとか、二夜連続スペシャルドラマとかでやるとかでもよかったような気がする。

  • 山? フォレストだから森? の暮らしをなんかいい感じに撮っただけでしょ? それで橋本愛ちゃんだからよりいい感じなんでしょ? でもなんか評判いいから観てみよっか? って半分冷やかしで観たら、すごくいい映画でお腹が空いた。これを飯テロ映画と言わずになんという。ドラマチック!な話ではないけど、自然と接する生活ってそれだけでシンプルにドラマチック。
    ひとりごとの台詞はわざとらしいからいらないんじゃないかなあと思ったので(田舎でひとり暮らしだと自然に出るものなのか?)、それで星4つ。

  • 2回見ました。

    夜中にぼけーと。お酒でも飲みながら、ゆるく見たいそんな映画。橋本愛がなかなかのハマり役だと思います。
    過去に何があったかわからない。丁寧に作物を作り、丁寧に料理するそうゆう映画。

  • 請求記号:15D138(館内視聴のみ)

  • 橋本愛って畑仕事や料理をするイメージが一切なかったのに、何だかとてもしっくりきていた。何よりどの料理もとてもおいしそうで、映像の感じもすごく優しくて本当にいい映画だった。
    続編にあたる、冬春の終わりがやや雑に感じてしまったがそれでもいい作品だった。

  • お腹がすく映画だった。あのキッチンの配置よい。続き早くみたいなー!(2014年12月31日)

  • 2017年10月8日

    <little forest>

全59件中 1 - 10件を表示

リトル・フォレスト 夏・秋 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

リトル・フォレスト 夏・秋 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

リトル・フォレスト 夏・秋 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする