ハッピーポンコツランド(初回限定盤)

  • 17人登録
  • 4.29評価
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
アーティスト : キュウソネコカミ 
  • ビクターエンタテインメント (2015年1月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002683680

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ハッピーポンコツランド(初回限定盤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • AppleMUSIC//♡/GALAXY/

  • 1. GALAXY
    2. OS
    3. Scary song
    4. 貧困ビジネス
    5. 要するに飽きた
    6. 勇者ロトシック
    7. なんまんだ

  • セリフ多いな!!というのがとりあえずの印象。ゲス極かと思った、ってくらいセリフが多い。
    キュウソを初めて観たのは2012年の2月。あの頃からライブパフォーマンスは(客は過激になったけど)基本変わってない、と思う。観客参加型で、楽しませてくれるライブ。去年のビクター祭りの時にもう前の方は無理だなーと思ったけど。
    最近のキュウソはスルメ曲が増えたようにも思うけど、それでも聴いてくうちにどんどん好きになるんだからすごいと思う。キラーフレーズの威力たるや。痴漢する奴は数年後に死ぬ、というキラーフレーズたるや。最高。

    DVDは副音声のがおもしろかった。

  • 先行公開されていた「GALAXY」が苦手だったからとても不安だったんだけど、素晴らしい快作ですごく嬉しい。「Scary song」の塩を撒く件でゲラゲラ笑った。「貧困ビジネス」は歌い出しから笑いっぱなしな状態がもう数日続いてます。笑。ライブではなく、レコーディングなのにも関わらず、セイヤくんの歌が、叫びが、スッゴいテンションで、感情に溢れていて、ゲラゲラ笑いつつも、ほんと感激する。すごい。

    前作の「チェンジ ザ ワールド」と比べて、曲も歌詞も良い意味で整理された印象。特に歌詞は主張がはっきりしていてとても聴きやすくなった。ヤマサキセイヤは本当に真面目でピュアな良い奴だということが滲み出ている。世間に対する文句を歌詞にしているんだけど、その歌詞の主張が、表現はキツイけど、言ってることは全うだから、全然嫌な感じがしない。「そこまで言うかー笑。」と思いつつも、「そうだ、そうだー!」と思えて、しかも表現の仕方がユーモアに富んでいて笑っちゃう。DVDを見ても、やっぱりセイヤくんが可愛くて、本当に大好きになりました。

    曲も演奏も前作よりも良い意味できれいにまとまっていて聴きやすい。展開が多いんだけど疲れない。快作です。嬉しい。

    ライブが見たいけど、モッシュやダイブに巻き込まれるのは嫌なんだよなー・・・。もっと大きなハコでやるようになったら、是非見たいバンドです。

    まだ2015年始まったばかりですが、今年の個人的なベスト10に入るんじゃないかなと思えるほど、今のところ大好き。唯一あるとしたら、やっぱり「GYLAXY」だけはちょっと・・・。これだけは、キュウソでやるには当たり障りがなさすぎて苦手です。

  • 前アルバムの「ビビった」が結構好きで、youtubeのOSで少し気になって、GALAXYでもっと気になって、最終的にジャケ買いしました。

    物事をディスったような歌詞にはあまりピンときてる訳ではないのですが、
    musicaの連載を読んだら、結構ちゃんとした考えしてる人達だなーと思えて、そういえばディスってる歌でもちょっとだけいい事挟んできてて、悔しいけどなんか気になる面白いバンドという感じ。

    といいつつ、初聴では「貧困ビジネス」が一番気に入りました。
    「学生時代にやっておくべき事を人に聞いている時点でおめぇはクソだな」
    を聞いた瞬間に思わず吹き出した。

    ボーナストラックを聴いたら、やっぱりいいバンドやんと思った。あんまり若いバンドのCD聴かないから私見ですが。

    DVD:
    あの中に混ざる勇気も体力もないけど、楽しそうなライブだと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする