永遠図書館(1) (シリウスコミックス) [Kindle]

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 赤星治人
  • 講談社 (2011年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (161ページ)

永遠図書館(1) (シリウスコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Kindle無料版にて。
    なんか面白いんですが、全然意味がわからない。
    まったくなんの話だかわからんのです。
    アタクシの読解力がないせい?
    でもなんか面白いので読んでしまった。
    あとKindleだとスゲー読みにくい。
    文字が小さくて薄い。
    正直読みにくいところは飛ばし読みだった。
    だから意味がわからんのか?
    まあ続きは機会があればね。

  • ファンタジーテイストな「司書」モノ。嫌いじゃないけど、メシェの顔が安定しないのが気になりすがたのがちと惜しい。は、さておき。ファンタジーっぽい図書館はメシェじゃないけどわくわくが詰まっている。「誰よりも早く読むための労力を惜しまない人間でしたから」と言い切るのも若くて青すぎるが、心あたりがなくはない。「ここにある本たちはその箱庭を歩くための指針」という館長の言葉も今の自分の年になればわからいでもない。続きは機会があれば…。

全2件中 1 - 2件を表示

赤星治人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

永遠図書館(1) (シリウスコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

永遠図書館(1) (シリウスコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

永遠図書館(1) (シリウスコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

永遠図書館(1) (シリウスコミックス)はこんな電子書籍です

永遠図書館(1) (シリウスコミックス)のコミック

ツイートする