GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組

  • 233人登録
  • 2.90評価
    • (9)
    • (17)
    • (50)
    • (28)
    • (9)
  • 44レビュー
監督 : ギャレス・エドワーズ 
出演 : アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺謙  エリザベス・オルセン  ジュリエット・ビノシュ  サリー・ホーキンス 
  • 東宝 (2015年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104095558

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組の感想・レビュー・書評

  • 非常にDVD化を待ち望んだ作品でした。

    劇場へも足を運ばずこの時期を待ち望んでいた私でした。1954年の初代ゴジラに衝撃を受けて以来のファンの私には物足りなさを感じてしまう結果になってしまいました。

    1998年版GODZILLAの失敗に懲りて東宝が監修しただけ有って本家の想いを継承しようと云う意欲は感じる事が出来ました。しかしアメリカ人家族を登場させたことが焦点がぼやけてしまった様に思います。

    それにゴジラの姿を楽しめるシーンが少なく暗いシーンばかりが大いなる不満でした。ラストシーンのゴジラの姿と敵役のムートーにみまう怒りの一撃のシーンが結一の救いでした。

    私には98年版の方が楽しめたと思えてしまいました。

  • ちょうどアメリカ滞在時に上映されていて、アメリカ人に日本のゴジラと違うんでしょう?と聞かれたこと思い出します。んで、ほんと違うじゃん!

  • そういえばゴジラ観たな
    一ヶ月くらい前に…。

    印象薄…^^;

    日本版ゴジラへのオマージュは感じたが

    それしか記憶がない。

  • 色んな意味でアメリカナイズされた首のないゴジラ。
    端的に言うと「芹沢博士に謝れ」。
    第一作へのオマージュというより、怪獣プロレスになってからの延長線上。
    主人公も、いかにもハリウッド映画の主人公という感じで、自分の目的のために
    権限フル活用だし、日本人はなぜか日本語カタコトだし。
    日本の描写も『AKIRA』とか、『攻殻機動隊』みたいになってるし。
    「日本のスタッフ、ツッコめよ!」って思う。
    米軍と、共闘とかも違和感がある。
    良くも悪くもアメリカ仕様。
    エメリッヒ版よりマシ程度。

  • まあまあ。
    かつての特撮ゴジラとは別物。謎の生物として描かれている。ハリウッド的。

  • 2015/2/24 正義のゴジラ現るに期待してたのに…何だか 変な海獣の正体も暗いし見えにくいし、やっと現れたゴジラも出し惜しみですか?
    何故 自然調和の為に現れ 救世主怪獣になってくれたのかも謎ですが…もっと ちゃんとゴジラの存在見たかったなぁ〜ゴジラってタイトルなのに
    青い火を放つところはカッコよかった!あれで やっと画面が観えたくらい。惜しい ヒーローのゴジラをもっと前に出してほしかったし…暗いし
    何をやってるか分かりにくく…う〜む 期待外れ
    まぁ、こんなものなの?渡辺謙の「ゴジラ〜!」って言ってる部分だけ臨場感感じられたけど…期待のゴジラの姿が拝めないのが淋し…ラスト海に帰っていくのは良かったけど…ね。

  • USAゴジラ2作目、レンタルで借りて観終わりました。

    1作目はマグロ食うわ動きめっちゃ早いわミサイル攻撃で簡単に死ぬわと要するに図体がデカいだけの只のイグアナだったので、今回はどんなのが来るのかと思っていたんですが、

    まさかのVSシリーズ!

    そう来たかー。

    というわけで、今作のあらすじを一言で言うと「ゴジラvsムートー(M.U.T.O)」です。コウモリみたいにバサバサ飛ぶ、♂♀がある怪獣ムートーをゴジラが倒します。最後は倒して海に帰っていきます。

    うん。立派なVSシリーズ作品ですね。
    ここまでちゃんとリスペクトして、ここまでしっかりVSシリーズ的な作品を作ったというのは、非常にいいと思いますね。「ゴジラ作品」としては出来が悪くないどころか、なかなかに良いです。造形についても、「ん? デブくね?」というとこ以外はそこそこゴジラらしいゴジラでしたし、ムートーに関しても製作スタッフの気合が伺えるいいビジュアルでした。

    ただ、如何せん肝心の怪獣登場シーンで画面が暗過ぎる。戦闘シーンさえ、何が起こっているのかほとんど分かりませんでした。ただでさえ視力が良くない目を頑張って凝らさんならん(でもやっぱりよく分からん)のはキツかったなぁ。確かにムートーの能力が「電子機器に障害を与える」という性格上、ほぼ一切の明かりがない中での戦闘になるというのは理があることなんですが……。
    「お前ら! せめて日が昇ってるときに戦え!」
    と若干イライラしたのは私だけではないと信じたい。

    それにしても、USAゴジラを観ていると、こうもお国柄ってはっきり出るもんだなぁ、と思いますよね。今作だと、例えば、カップルが再会したときにまず熱い抱擁とキスをするのがUSAなんですが、ムートーまでキスしちゃうとか。あとは、日本にある主人公家族の生家とかね。「お前ら日本に住んでんだろ? そこまで外人向けのお土産みたいな品々で部屋を満たさなくていいだろう!?」と。

  • うおおゴジラキター!
    ってやっぱりテンションあがる。
    子どもの頃と同じように応援してしまう。

  • 冒頭の日本庭園の美しさや、夫婦が防護扉で別れるところは良いシーンだった。渡辺謙の演技はアメリカ人に囲まれていても全く違和感なくてすごい。肝心のゴジラは1時間たってやっと登場。スケールの大きさを表すためなのか、あんまり全身映らないので、よく見えない感がもどかしかった。主人公はアメリカが望む理想の兵士の姿を描いてるのかなと思った。家族思いで任務に積極的で忠実、しかも不死身。

  • 午後ロードでやってるB級と大差無い
    これが全世界興行収入No.1か

  • 160730 視聴
    戦う所だけ、周りの人たち意味なし。
    あまり心にも残らないし。エンタメ重視

  • イグアナ、、ではなかった。
    ちょっとでっぷりしてるし、放射熱線控えめだけど、自分の知ってるゴジラだった。

    ストーリーもゴジラというより、ガメラだけど、ただアメリカンなだけというわけではなく、日本の特撮物への愛を感じた。

    日本のゴジラを知る人間がハリウッドの資本でゴジラを作っちゃうと勝てないなーと。

    名作なんだけど、欠点は細かい設定が詰めれてなくて、ちょっと濁り気があること。
    特に原爆がただの強化爆弾みたいな扱いで、被爆もしてないし、あれれって感じだったよぉ
    まぁ、ビキニ湾の話とか、原爆に対する考え方が真逆なんだろうね。

  • ゴジラよりもつがいのムートーの方に目を奪われた人は少なくないはず。私はそうでした。

  • 見始めてから、劇場で見たことを思い出すぐらいだから、まったく心に残らない脚本だったんだな。

    2度目もとっても浅い。
    序盤の両親の死の意味はあるようにい思えないし、日本人博士の魅力もない。

  • 特撮の進化を感じる作品。リアリティのある映像はさすがアメリカ。

    気になった点は、ゴジラ誕生のストーリー。

    日本版のゴジラのストーリーは、ビキニ環礁の核実験によって「ゴジラ」という怪物が生み出された。
    つまり「人間は身勝手で核は良くない」というメッセージが込められていたと思う。

    しかし、米国版のこのゴジラでは、太古の昔からゴジラという怪物がいて、戦後に米軍が行っていた核実験はゴジラを倒すための核攻撃だったことになっていた。
    米国の核実験は正義のためであって、ビキニ環礁の核実験が正当化されているようにも映った。

    ストーリーのもっともコアな部分が日米で違いがあると感じた。

  • テレビ放送を鑑賞。
    迫力ありすぎて観るだけで疲れちゃった笑…
    後半はひたすら暴れてるだけだし、渡辺謙も吹き替えられてるし笑

    ゴジラよりムートーの方が出番多い。
    ゴジラあんまり出てこない。

  • よく組み込まれた大胆な設定、ストーリー展開…ハリウッド力入ってる作品だと思った。凄いなー。とにかく。

  • 日本が世界に誇る怪獣キャラクター“ゴジラ”を、ハリウッドがワールドワイドな実力派キャスト陣の豪華共演で映画化するアクション大作。出演はアーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、渡辺謙。

  • 面白かった!私はこのゴジラ受け入れられるな~!面白かった~!怪獣の暴れっぷりが爽快だし、ちょっとした仕草で気持ちが伝わってきてまるで話してるようでかわいい。怪獣だけじゃなく人のドラマ?もあったり人間がんばってるーと思った。過去のハリウッド版と比べてるのもあるけど、ぜんぜんゴジラしてて嬉しかった。次回作もあるそうなので楽しみ。

  • ちゃんとゴジラの敵も出てきて戦うので、思った以上に「怪獣映画」だった。ゴジラのデザインも1998年のものよりダンゼンカッコよく、特に熱戦を履くときの背びれが光る描写はすごく良かった。制作陣のゴジラ愛を感じられる。
    ただ、渡辺健演じる芹沢博士がなんだか浮いている。そもそも、なんで根拠もないのにあんな恐ろしいゴジラに任せようとするのか意味が分からない。芹沢博士にそこまでゴジラを信じるだけの根拠も見いだせない。
    とはいえ全体として非常に面白かったので、続編にも期待したい。

  • 困ってたら助けてくれた強面のおっちゃん、な雰囲気を醸し出すええもんゴジラ。ゴジラ登場までが長かったがそのぶん渡辺謙さんが頑張ります。

  • 日本版ストーリーに合わせたってことで、
    評判だったけど、
    結果は良くない。。。

    残念なのは、怪獣アクションシーンの
    画面が暗い。それによって
    分からないもの=怖いものって図式だろうけど、
    肝心のメインがそれじゃなぁ。

  • 渡辺謙の、英語風の「ゴァジラ」という発音ではなく「ゴジラ」というセリフが一番の盛り上がりだな。
    ゴジラとムートーの闘いのシーンがとにかく暗くて観にくい。なんだかよくわからない。
    ゴジラがムートーを狩る理由がイマイチわかりくい、解釈として人間都合になりすぎていないか?救世主っぽく描いていたが、ゴジラって、そういう存在か?日本のゴジラと別物と考えればいいのか。

  • つまらなくて途中から寝ちゃった

全44件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組を本棚に「観たい」で登録しているひと

GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする