テロ, ライブ [DVD]

  • 76人登録
  • 3.63評価
    • (5)
    • (24)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 21レビュー
監督 : キム・ビョンウ 
出演 : ハ・ジョンウ  イ・ギョンヨン  チョン・ヘジン  イ・デビッド  キム・ソジン 
  • TCエンタテインメント (2015年2月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562227882945

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

テロ, ライブ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 面白かったです。昨年末に観た「ブラインド」といい、日本でもこのぐらいのクオリティのサスペンス作品があたりまえのように量産されるようになれば良いなと切に願うのですが、まだまだ難しいですかね。テーマとしても昨今の時流からすると取り上げ辛い内容な気もするのだけれど、そこは韓国社会の寛容さというか、鈍感さというか、何でもありなんでしょうか。序盤から緊迫感のある展開で、ある種の密室劇であり、主人公の保身や犯人との駆け引きを巡ってめまぐるしく話が展開し、観ていて飽きませんでした。
    作中で「犯人の行為は許されないものの、同情の余地もあり」という旨のセリフがありましたが、まさにその通りで終盤にはすっかり犯人に同情してしまう私でした。それだけ感情移入をさせてくれる本作は大作ではないですが、十分に良作だと思います。

  • あああぁ、なんて痺れるラスト
    あの最後の音楽が良い
    何かを果たした


    THE
    TERROR
    LIVE ってタイトル
    清潔なキャスターが、下衆で野心家剥き出しにするところ
    「悩む」だけをただそのまま何秒も写すところ
    大統領の顔をあえて、割れたままにしてるところ
    良い、とても良い

    本当に最近の韓国映画は、どこの国の映画よりも鮮烈な選択肢を突きつけてくる。
    もっともっと観たい、期待と想像を超えてくるから。
    パッケージはこのままなのなら、残念

  • 物語自体は面白いんですけど、なんか物足らない気がするのはなんでしょうかね〜主人公自身が最期に上司を始めとする警察や政府などの巨悪に絶望してスイッチを押す…ここはもっとひねってほしかったなぁ。ちょっと在り来たりの展開過ぎて詰まらないエンディングでした。どうせなら出だしのまま、自身の返り咲きだけにフォーカスしてワルとして描いてくれた方が気持ちよく収まった気がする。韓国映画の狂気の描き方ってかなりハードだからちょっとばかしヌルい気がしちゃいました。リメイク版の方も観てみようかな〜盛り上げ方はアメリカの方が上手いだろうから、違いを感じながら観るのも一興ですかねぇ〜

  • 2015/11/26 タイトルの予想に反して なかなか
    面白かったです。ラジオ局のあの空間で繰り広げられるドラマパンなかなかのものでした。
    最初は嫌なカッコつけたラジオのアナウンサーから始まり 回りがもっと嫌な奴が多くて 現実的だった。ラストの終わり方は 何だか 残念な気持ちで いっぱいになった。でも、謝るだけの事に…って気持ちがよく分かるような かなり人の冷酷さも見せられた気がした。しかし、緊迫感のある映画でした。

  • なぜ韓国映画はこんなにも哀しい終わり方なのか。。。

  • 最後のCGはお見事。日本では完全にぶっ壊すシーンならよくあるけど、この迫力はなかなかのもの。どこかの国のツインタワーを日本と韓国で建てたらしいけど韓国側のビルだけ倒れそうというニュースを観たけど、それを思い出した。

  • あのブルーのマーカーがめちゃくちゃ書きやすそう

  • 後半まで犯人を見抜けなくて、結構楽しめました。

  • 韓国映画の熱さを感じますね。
    はじめから緊迫感があり、かなり引き込まれます。細かいところで、えっ?と引っ掛かるところがありますが、力技で、魅せていくところもいいですね。
    ただ、ラストがちょっと、拍子抜け。もうちっとひねりがあってもよかったか。

  • んーなんか微妙

  • 予想を裏切る超大作、これはマジでスゴイ。韓国の複数の映画祭で新人監督賞や脚本賞を受賞してるらしい。

  • 途中までは、息をするのも躊躇われるほどの緊迫感。
    ただクライマックスから、突然アクションになってしまって、ラストが読めちゃうのが残念。
    サスペンスで、通して欲しかった。
    ほぼスタジオだけで、ストーリーが進行していくのは、すごい!
    最後まで緊迫感を維持できていたら☆5。

  • 突っ込みどころは多いけど、最後まで飽きさせずに展開をしかけてくるいい映画でした。

  • 制作年:2013年
    監 督:キム・ビョンウ
    主 演:ハ・ジョンウ、イ・ギョンヨン、チョン・ヘジン、イ・デビッド
    時 間:98分
    音 声:韓:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch


    かつて国民的な人気を誇っていたアナウンサーのユン・ヨンファは、不祥事を起こしたためにテレビ局からラジオ局に左遷となっていた。
    彼が受け持つラジオ番組の生放送中、漢江にかかる橋を爆破するという脅迫電話を受ける。
    はじめはいたずらだと思い相手にしていなかったが、電話を切った途端にマポ大橋で爆発が発生。
    ヨンファは爆破テロだと確信し、事件の実況と犯人との通話の独占生中継と引き換えに自分をテレビ局へ復帰させるよう報道局長に持ちかける。
    犯人は21億ウォンもの大金と大統領の謝罪を要求。
    犯人とのやり取りを進めるうちに、ヨンファは自分が装着しているイヤフォンに小型爆弾が仕掛けられていることを知る…。

  • 細かいツッコミどころは置いといて、とにかくテンポが良くて飽きなく見られる。こういう勢い付いた作品は見ていて気持ちがいいですね〜

  • テンポよくて面白かった。テロよりも政府や報道を悪としているようだけど、あれだけのことしたらさすがにテロが悪いよ。

  • 最初からツッコミどころを気にしないようにしてたので、イライラせずに観終わってた。
    ファウンドフッテージ風の見せ方は巧いと思った。
    あんまり予算はかかってないと思うので、努力を買います。

  • 所謂ジェットコースタームービーというか、次々に話が展開して行くので、飽きることなく最後まで観れました。
    ・・・が、細かい部分をツッコむと(かなり大きい部分だとは思いますが)、橋やビルが崩壊するような爆弾を個人で仕掛けられるのか?アナウンサーに爆弾を仕掛けたってことは犯人はすぐ近くに来ていたってこと?etc。
    すべてにおいての鬱エンドも個人的にはあまり好きではなかったです。

  • 冒頭から中盤までの緊迫感はたまらんかった。たまらんかったんだけどなあ…。
    基本ひとりだけで画面もストーリーもしっかり成立させているハ・ジョンウはすごく良かったです。最初に見られるクズっぷりとか、焦りとか、高揚感とかね。
    ちなみにワタシはポスターの印象だけで、てっきりハ・ジョンウがテロを起こす話だと思っていました。全然違った。

  • SAWとか系かと思ったらもっと大げさなやつだった。
    社会派っていうほどでもなくて、結構なエンタテイメントだった印象。

全21件中 1 - 21件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

テロ, ライブ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

テロ, ライブ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

テロ, ライブ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする