モーガン・ブラザーズ [DVD]

  • 30人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (6)
    • (16)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : コリン・ケアンズ  キャメロン・ケアンズ 
出演 : デイモン・ヘリマン  アンガス・サンプソン 
  • 松竹 (2015年2月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105069763

モーガン・ブラザーズ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 『タッカーとデイル』が好きな人ならまあまあ楽しめると思う。ていうかジャケットほぼ同じじゃん。
    レジが前半と後半で全然違う人に見えた~~。後半で白Tシャツになったとき、ヴィゴ・モーテンセンに見えちゃうレベルの謎の色気が出てたけど何あれ!??ゴア表現の盛り上がりで言えば序盤のミンチシーンがピークかも。あとエンドロールのチャーリーに笑った。ハイになってる方の若者のキャラが好き。

  •  オーストラリアで旅行者が出会った怪しい男は肥料を販売しているモーガン兄弟の弟。実はこの兄弟は人間の死体を肥料にしていたのだった!
     
     これ、けっこういいですよ。愚鈍な弟と不気味だけど味のある兄。さらに捕まる若者達もラリってたり三角関係だったりとメチャクチャ。殺そうとする方も逃げようとする方もチンタラしていてそのバカさが面白い。
     あとてっきり黒幕なのかと思っていたおばさんにまさかあんな役どころが用意されているとは。。。

  • オーストラリアの鬼婆…!
    スタッフの人の覚醒のタイミングよ!

  • アホ兄弟のハチャメチャ肥料屋大作戦

  • いかにもオーストラリアっぽい、ゆるいお笑いホラー。頭のおかしな兄弟が人肉を材料にせっせと肥料を作るというのだが、その兄弟役がどっちもいい味を出しているし、さらわれちゃう若者たちのうち、1人がずっとドラッグで頭がおかしくなっていて、そのせいでいろんな予想外のことが起きるところも好き。そして何より、お話の中で何度も語られる「叔母さん」のヒミツ! これがある意味、いちばんのホラーだったかも。

  • オーストラリアのド田舎が舞台。
    ロックフェスへの道中、車が故障してしまったカップル+おまけの男。

    堆肥業者のトラックをヒッチハイクしたら、
    それはモーガン・ブラザーズの車。

    兄弟で堆肥業をやっているのだが、土の成分に混ぜたのは人間の死体のミンチ。
    勿論兄弟意外には内緒だけど、うちの肥料、野菜がでっかくそだつんすよ、みたいな。

    ヒッチハイクされたタイミングも、たまたま事故って死んでる男
    (これもフェスを目指していたと思われるロッカー風)
    を荷台に隠していたところだったので、まぁやっぱり気づかれますな。

    じゃぁもうしょうがないから今まで死体でやってたけど
    生きてるやつでもいいか、みたいな感じになるわけです。

    こう書くと、ホラーっぽいですし、実際シチュエーションはホラーそのものなんすけどね。
    がっちりコメディです。
    まった3人組と、バカ兄弟のやり取りは、ちょっとドリフターズチックでもありましたな。

    特におまけの男はドラッグでラリったままバカをやりまくるナイスキャラ。
    ホラーでコメディって、なんか矛盾してるけど好物かも。

    ただ残念だったのはヒロインが可愛くなかった点…。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする