ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 675人登録
  • 3.66評価
    • (57)
    • (135)
    • (101)
    • (27)
    • (4)
  • 110レビュー
監督 : ジェームズ・ガン 
出演 : クリス・プラット  ゾーイ・サルダナ  デイヴ・バウティスタ  ヴィン・ディーゼル  ブラッドリー・クーパー 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241755124

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • アライグマが喋ってる・・・と云うCMの印象が強く残っていて、ファンタジー系が好きな私が何故か毛嫌いしていました。

    いざ見始めてみると面白いじゃありませんか・・。アライグマをはじめ木の妖精など目をCGで充分に楽しませてくれて新しいS・Wがシリーズ化されたのか?と思ってしまう程でした。

    其々のキャラクターが発するセリフも斬新な味を感じる楽しい物で飽きる事無く楽しむ事が出来ました。

  • トレジャーハンターのピーターらワケありの5人が、ふとしたキッカケで銀河滅亡を阻止することになるが・・・。

    軽いノリで楽しめるSFアクション。

    凄く面白かったわけでもなく、悪くもなくと、普通でした。

    でも、アクションシーンはかなりの迫力で大興奮!

    一言で言うと「スターウォーズ」みたいな感じかな。

  • 辺境の星で強大な力を持つパワーストーン“オ
    ーブ”を盗み出したトレジャーハンターのピーター。そのオーブを使って銀河滅亡を目論む悪
    の軍勢に命を狙われた彼は、偶然出会ったお尋
    ね者4人組と手を組み銀河の命運を懸けた戦い
    に挑みます。
    悲しい過去を引きずって生きてきた負け犬のお
    尋ね者たちが、ヒーローとして立ち上がる熱い
    人間ドラマが見所です。マーベルコミックの人
    気ヒーローチームの活躍を映画化した作品で、
    しゃべるアライグマに心優しい樹木など笑える
    場面もあり、意外に楽しんで観ることが出来た
    痛快SFアクション作品です。

  • ヒャーこんなに面白い映画だったんだ。

    CMでの「アライグマ」に勝手におこちゃま映画という
    レッテル貼っちゃってイマイチ手に取らなかった。
    そんな俺、アホ!

    冒頭のシーンからググッと着ちゃいますね。
    音楽がまぁ、素晴らしい。
    選曲センス抜群。

    宇宙の空間感とか風景の感じとか
    新鮮な生々しさがあってセンスフルな
    映像だなと感じました。

    ストーリーはまあこんなもんで。

    これ吹替えで見るのお勧めだと思います。
    グルート、ロケット、スターロード、額面どおりにしか
    うけとらないあのヒビの入ったおっちゃん。
    キャラクター、映像の粒立ちがとてもセンスフル。

    いやぁ、これは見とくヤツですね。

  • やっぱりいいねぇ。気分爽快。とってもアメリカンなスペースオペラだねぇ。早くセカンドを出してください。待ってるよ~

  • すげーごきげんなマーベル映画。

    脳みそ使わず
    スカッとなるにはこういう映画もたまにはありですね。

    主演は目下売り出し中のクリス・プラット。
    今後に注目したい俳優さんです。

  • 安定のマーベル作品。
    70年・80年代の洋楽、カセットテープや当時のウォークマンなどの再生機器にノスタルジーを感じる世代はそれだけで確実にこの映画の評価が上がるよね。

    目的も種族も性格も違う5人が一つになり強大な敵に立ち向かうって手垢べたべたな設定だけど、それらのお陰で楽しくノリノリで観れる。
    とにかくそれぞれのキャラが立ってて、こいつらの冒険をもっと観たい!って気にさせてくれる。

    ロケットのヒゲの寝ぐせはかなりツボに来たw
    あと、何だかんだでグルート最強説ww


    4.3点

  • 音楽と軽さがよかった

  • 良い意味で少年漫画的なところがあって意外だった。
    音楽が明るいのもあってか、
    他のマーヴェルの映画にはない爽やかさがあると思う。

  • とにかくみんなカッコイイ。難しいこと考えずに楽しく見れるいい作品

  • ポスターを良く見ていた気がしたので楽しみにしていたけど、そんなに面白くなかった…。普通のオーソドックスなSFかな。大樹の子とアライグマを愛でる映画でした(笑)

  • あらいぐまが可愛い映画だと思ったらグルートが可愛い映画だった。
    映像も迫力があったり宇宙ものの綺麗な風景も良かった。

    後半のハンマー?に視線を向けてスローになるところが間抜けっぽくて好き。
    そことガモーラの漂うシーンが綺麗なのでポスターでほしいくらい(笑)

    ガモーラ姉妹の、好きだから憎い関係楽しくて好き。
    和解するとしたら共闘からの死だろうな、という感じだけど和解しないで終わってもいい。
    ラスボスがゲームのラスボスみたいでシリーズ楽しみ。

  • これだけ開き直って作られると
    もう楽しむしかないって感じ(笑)

    子供のように楽しみましょう(^^)/

  • 一番良かったのは、音楽。懐かしい音楽がいっぱいだった。

  • 軽く見られて楽しいよ!

  • 原題:GUARDIANS OF THE GALAXY (2014年)

    これ系は食わず嫌いでどうも苦手。
    SFもだし、肌の色が青だったり緑だったり、アライグマ(動物)が人間ばりに喋ったり…。
    同じ様な理由でアバターも未鑑賞。
    失礼ながら馬鹿にしてた。
    家族が観ていて、私はながら見だったけどコレが思いの外面白くて…。
    遊び心が溢れてる映画で面白かった。
    何気に色んな俳優さん出てるし。
    という事で続編も勿論観る!

    “犯罪歴を持つ宇宙のお尋ね者5人が、ひょんなことから銀河滅亡を阻止するヒーローとなって活躍するアクション。幼い頃に地球から誘拐されトレジャーハンターとなったピーター・クイルは、悪党たちから追われる羽目に。ジェームズ・ガン監督作。”

  • ネットで視聴(英語字幕)

    原題:Guardians of the Galaxy

    マーヴェルコミックのアヴェンジャーズものの一つ。
    主人公のスター・ロードや、遺伝子改造されたアライグマであるロケットなど、キャラクターがそれぞれ立っていて、面白い。

    ただ、ヒロインとなる女暗殺者ガモーラが、顔が緑色の上に、ぜんぜん美しくない。
    キャスティング上では、どういう枠になっているんだろう。美人枠?

    アメリカ人の女性の趣味はわれわれとは違うんだなと、ときどき思わされることがあるが(キルスティン・ダンストとか)、これもその例だろうか。
    演じるゾーイ・サルダナは、アバターのヒロイン役をやっていた。
    あの映画では、結構魅力的だったんだがなあ。

  • 公開中の続編があまりに人気なので、気になってとりあえずこちらから鑑賞。
    テンポよしコメディ感も適度にあり飽きずに観ることができました。
    正直こういうドンチャンした系はあまり観てきていないので、私が正しい評価をする立場でもない気がしますが、印象としてはムダがなくて、ちゃんと練られた作品だなーという感じ。
    マーヴェルだし映画館で観るべきなのかもしれませんね。

    色々削ぎ落として考えれば構造としてはルパン三世。
    割とお決まり感はあるので目新しいストーリーではありませんが、そこも含めてギャラクシー内での闘いの描写、迫力、仲間たちのキャラクター設定など全てのバランスが良くて、構成もしっかりしていたので私なりに楽しめました。
    (たまに、こういう系は途中でやめてしまうので)

    80年代ポップスがふんだんに流れていて、この時代の音楽大好きな私にはそのヒット曲たちがいい感じの使い方されていたのが好感持てました。

    ラストの仲間での対決シーン、感動させてるのか、それとも笑わせようとしてるのかちょっと微妙な線を行っている感じもコメディ?SF?ヒーローもの?と困惑させられてこの作品独特な面白みを感じることが出来たかな♫

  • み終わって良い話やなーと思った。肌の色や人種や種族が違っても同じひとつの目的があれば協力しあえるんだよってメッセージでしょう。クリス・ブラット可愛い。あと古い曲がいいです。70年代の。

  • 本日封切りの続編、トレイラーの Baby Groot にハマってしまったw
    その続編公開にあわせて Dlife でやってた前作。

    超アブナイ物質をくすねてこい、所属組織に命令されたクィルが ガメちゃおうと欲張ったことから騒動が起きる。
    大物国家とつるんでるテロリスト大ボスみたいなロナンの手からブツを取り戻そうと、小者の前科者が結集してがんばるドタバタ・コメディ。

    こういうのは、世界情勢のパロディみたいなもので、米ソの緊張緩和にともなうテロ国家やテロ組織という図柄がをモデルにしてるんだが、逆境を嗤うアライグマや 言葉の意味がよくわかってない脳みそ筋肉男や 純朴なんだか凶暴なんだかわかんない環境代表 植物マッチョ とか キャラが面白い。
    そこに80年代ポップスが絡んで、クリス・プラットのバカっぽさが 絶妙のタイミングで笑わせてくれます。

    ヨンドゥが ガーマルチョバみたい。
    そして、グレン・クローズは やっぱり クルエラにしか見えまへ〜ん。

  • くだらないけど面白いっ!
    アライグマとか出てきちゃう自由な発想が良い♪

  • 面白かった!問題児が集まってワイワイしてるやつ、嫌いなわけがなかった!音楽のセンスも良くてただただ楽しい(*^^*)グルート最後泣かせるでと思ったらのんきにくねくねリズム刻んでても~~~!カワイイ

  • ロケット可愛い。最初はいがみ合ってばかりだった奴らが、段々隠してた自分の気持ちをさらけ出して歩み寄っていくのがいいなあ。クライマックスの皆で手をつなぐところで泣いてしまった。ああいうのに弱い。
    グルートは最初から最後まで癒しだった…。最後の台詞はずるいわ、泣くわ。

  • 音楽が良いのとアライグマが可愛い
    サントラ欲しくなる

  • クリス.プラットいいわ〜(*´ω`*)グルート特に良すぎ

全110件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする