カムバック! 【DVD】

  • 25人登録
  • 3.71評価
    • (3)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
監督 : ジェームズ・グリフィス 
出演 : ニック・フロスト  ラシダ・ジョーンズ  クリス・オダウド  イアン・マクシェーン  オリヴィア・コールマン 
  • TCエンタテインメント (2015年2月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474161640

カムバック! 【DVD】の感想・レビュー・書評

  • 普通。限りなく普通。

  • お昼休みのダンスバトル笑ったしサイモンのカメオが!??
    サルサ結構好きだからダンスシーン飽きなくてよかった。踊れるニックかっこいい。

    脇役たちのキャラが濃いのか薄いのか、印象的な人ばっかり。ダメ男の会?の2人が好き。

  • まぁ映画としては「Shall We ダンス?」のサルサ版といった感じ。

    ニック・フロストって、「サイモン・ペッグのお供のキモデブ」って印象しかなかったけど、笑顔があんなキュートだとはね。あとヒロインのラシダ・ジョーンズも素敵でした。

  • 動ける巨漢・ニック・フロストのキレキレダンスが楽しい。

  • ニック・フロストお得意のコメディー

    でも、今回は期待しすぎたかな…^^;

    思ったほど盛り上がらず。

    ダンスのキレもイマイチ…

    ニックのダンスシーン
    少なすぎだよ…。

  • ああんもうニックかわゆい。
    相棒カメオ出演にテンション上がる。
    ワールズエンドの次はあるのか。あるとしてもまだまだ先か。待ち遠しい!

  • 「サンダー、サンダー、サンダー、サンダーキャッツ!」を合言葉にブルース(ニック・フロスト)とサム(オリヴィア・コールマン)の兄妹は師匠ロン(イアン・マクシェーン)にサルサのエル・コラソンを叩きこまれてイギリス中の大会を荒らしていた
    イギリスで一番のサルサダンサーになれる大会当日、ブルースは子供マッチョイズム全開の少年たちにいじめられダンスをやめる
    25年後、エル・コラソンを失くしたブルースは同僚で子供マッチョイズムを持ち続けるドリュー(クリス・オダウド)とアメリカからくる上司ジュリア(ラシダ・ジョーンズ)を迎える
    上司の情報は「女の形をしてるらしいよ」くらいでまったくあてにならない
    いざ、迎えてみるとまんざらじゃなくて、ドリューは「ジュリアは俺のもの宣言」
    ブルースも気にしちゃうほどステキな女性
    ある休日にブルースは友達とゴルフの打ちっぱなしに行き、友達と今週も色恋沙汰どころか女性との接点は皆無という確認をしあってストレス発散
    そしたら、そこにジュリアをみかけ、様子を見てみるとダンス教室へ。しかも、サルサを踊ってる
    ブルースは彼女の気を惹こうとサルサを再び踊る決意をし、ロンをグーグルで探してダンスを習おうとする
    が、25年もダンスから離れてるブルースはすっかり肥満体型
    初心者クラスからやり直すことに
    ブルースはサルサのエル・コラソンに再び火を灯すことがデキるのか!?
    ジュリアは一緒に踊ってくれるのか!?

    まー、とにかく「フォーエバー・フィーバー」を思い出させるゆるくて面白い音楽力とダンスの楽しさが感じられる映画だった
    出演者のいい味感に頬がゆるむ
    ブルースの友人ゲイリー(ロリー・キニア)がサルサコンテスト会場で隣にたつ女性にブルースをさして「俺の親友」って嬉しそうに話すところで号泣必死
    会社のお昼休みのを使ったブルースとドリューのダンス対決シーンではダンスは格闘技だと確認させられる出来に緊張と笑いが混在
    そして舞台は21世紀なのにカーステレオがカセットテープ!まじか!
    サウンドトラックが聴きたくなるけど、いざ部屋で再生させたらあまりの激しいエル・コラソンで負けそう
    とりあえず、ニック・フロストの笑顔に連敗中の人にオススメ
    コレを観たらまた負けちゃうよ
    公式サイトに書いちゃっててびっくりしたけど、彼のカメオ出演は「やっぱり!笑」
    Cuban Fury (24/04/'15)

  • >胸を張って 歯を出して

    意地悪されたって 無意味なのです
    惹かれあっている同士だから、わかっちゃうの♪

  • 2014年ラストのDVD鑑賞。
    「動けるデブ」のキレキレダンスに驚き。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

カムバック! 【DVD】はこんな映画です

ツイートする