ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

  • 389人登録
  • 3.80評価
    • (38)
    • (73)
    • (55)
    • (6)
    • (2)
  • 74レビュー
監督 : クリント・イーストウッド 
出演 : ジョン・ロイド・ヤング  エリック・バーゲン  マイケル・ロメンダ  ビンセント・ピアッツァ  クリストファー・ウォーケン マイク・ドイル 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015年2月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967148831

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歌声と才能、そしてハーモニーだけを武器にスターダムへとのし上がったフォーシーズンズだったが・・・。

    全編歌とダンスのような今までのミュージカル映画とは少し違っていて、歌が自然な感じに少し入る程度なのがよりドラマチックに
    仕上がっていた。

    イーストウッドらしいダークな雰囲気が絶妙!!


    栄光の裏側にあった「挫折」という濃い影。
    家族、仲間...それでも歌い続けた「フォーシーズンズ」という名の4人!!

    凄く良かった!!

  • 不良のバンドマン、トミーは美しいファルセッ
    トを響かせる少年フランキーを、自分のバンド
    に迎え入れる。フランキーの歌声は地元のマフ
    ィアのボス、ジップ・デカルトも魅了しサポー
    トを約束する。最初は鳴かず飛ばすの彼らだっ
    たが才能豊かなボブ・ゴーディオの加入を機に
    瞬く間にスターの階段を駆け上がっていく。
    60年代から70年代を中心に活躍したニュージ
    ャージー州出身のヴォーカルグループフォー・
    シーズンズの結成から成功、挫折までを綴った
    物語です。
    ブロードウェイの傑作をクリント・イーストウ
    ッド監督が映画化した素晴らしい作品です。
    時間を忘れて見入って鑑賞した映画でした。

  • 映画館

    フォーシーズンズの伝記映画。バンド結成からオリジナルメンバーの解散までを描く。ヴァリーの特徴的なファルセット(映画再現度高し)に合わさる3人のハーモニーが美しい。完璧なハーモニーと、緻密に計算されたカメラワーク、セリフ回し。
    綿密な映画で素晴らしいけれど、私のような素人にまでそういう綿密さが初見で伝わってしまうのは、ちょっとやりすぎかなと思った。肩肘張ってしまう。あとね、イーストウッドの映画にはやっぱりイーストウッドが主役で出て欲しいのよ!!!

  • さっすがイーストウッド作品。
    期待は裏切られることなく、長めの尺でしたが最後まで楽しめました。

    バンドのありがちなストーリーなのかもしれないけれど、その中で人間的な温かさをしっかり盛り込んだ作品です。

    共感して、うるっとしたシーンもいくつかありました。

    有名なヒット曲をリリースした頃に、あんなことがあったんだ。。と、知ることもできました。

    とても良い映画でした。

  • 自分としては、最後の歌い踊るシーンを擁護したい。同じような場面をもつもっと優れた作品が過去にあるとネガティヴに書く評論家もいるようだけれど、本作はひとつには「老い」をテーマにした映画で、当のエンドロールの踊りは、生死を超えたあの世的な世界なんだなと納得できる演出になっているように思えた。

  • ジャージーボーイズっていうバンドの知識が0のままで観に行き、途中まで実話ということも気がつかず、音楽聞いてあれ?これなんか知ってる!!ってなってきてようやく気がついた。

    いやーーー面白かった、実話物ですがむりやり御涙頂戴のシーンも無く、だれもヒーロー過ぎも無くて、なによりテンポがいい。

    バンドっていうのは今も昔も難しいもので、エンターテイメントが枯渇していた時代では特にバンドマンは名誉、女、金に溺れがむしゃらなものは消えていく。
    だれかがバランス悪く負担をしてバンドを支えなければならない現実と嫉妬、欲望、トラブルにより急降下する人気。
    大切な物は何かとかそういう説教じみた物ではなくて、夢と野望と現実の日々をとってもおしゃれに見せてくれました。
    さすがクリントイーストウッド監督。安心して観ることができます。

    個人的には最後のミュージカルシーンが大好きで、泣けるシーンではないけれどなんだか涙が出てきました。
    こういう作り方大好き。

  • 名画座で鑑賞、
    本日3本立ての目玉。
    クリントイーストウッドが描くミュージカル!
    しかも題材はフォーシーズンズ!
    懐メロが一杯!
    フォーシーズンズの成功と挫折、スターであり続ける事と家族の犠牲、借金完済から復活へ。
    「シェリー」から「君の瞳に恋してる」までヒット曲のオンパレード。
    最近のクリントイーストウッドにしては判りやすい、素直に感動出来る映画でした。
    映画の中のテレビにクリントイーストウッドがチラッと出て来るお遊びも。
    ラストは登場人物全員が若い時に戻って「シェリー」の大合唱!いいね〜凄くいい!
    いい映画で今年を締めくくれたかな?

  • ミュージカル映画好きなんですよね〜

  •  60年代の超人気バンド、フォー・シーズンズの活動を追ったミュージカルを映画化。

     話としては借金や浮気などよく見る話が多くそれほど目を引かない。まぁ事実だからしょうがないか。
     フォーシーズンズって誰?と思う人も歌を聞けば「ああ!あの曲か」となる。ミュージカル・パートは本当みんな歌がうまい。
     とにかく音楽シーンが華があって歌が良くて印象に残る。

  • 劇中歌がよい

全74件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする