るろうに剣心 伝説の最期編 通常版 [DVD]

  • 535人登録
  • 3.31評価
    • (28)
    • (75)
    • (120)
    • (34)
    • (7)
  • 100レビュー
監督 : 大友啓史 
出演 : 佐藤 健 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2015年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427658608

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

るろうに剣心 伝説の最期編 通常版 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • あっさりばっさりラストへ持っていった感はあるけど、アクションシーンはかっこよかったし、分かりやすい感じに纏まっていて、おもしろかったです。

  • シリーズ三作目のこの作品。シリーズを見始めるまではコミックが原作との事でそれほど興味を抱きませんでした。

    しかし、大河ドラマ『龍馬伝』のスタッフもこの作品に絡んでいる事も有り、あの作品にも似通った作品に仕上がっており比較的見応えを感じる結果になっていると思いました。

    藤原竜也くん演じている志々雄のキャラクターが如何にも‘コミック’の世界を感じさせているのもそれほど気になるものではなかった、適役だったでしょう。

  • 完結編。
    志々雄に海に落とされた薫を追うも意識を失い
    砂浜に流れ着いた剣心。彼を救ったのは師匠の
    比古清十郎だった。そして剣心は彼のもとで修
    業を開始します。その頃、志々雄は明治政府に
    全面戦争を仕掛けようとしていた。
    剣心と志々雄の対決に加え小太刀二刀流の使い
    手で格闘術にも秀でた隠密の蒼紫や志々雄の右
    腕である宗次朗との激闘などダイナミックなバ
    トルが全編にわたって展開します。
    剣心が修業の過程で人斬りだった過去の自分と
    向き合っていく姿に心を打たれました。
    前作に引き続き佐藤健君の激しいアクションシ
    ーンは見事で見応えがありました。
    絶対に観たかった作品だったので観れて大満足
    でした。

  • 殺陣が スピード感がある。
    めちゃくちゃの動きであるが、チャンと受けている。
    福山雅治が 師匠と言う役割で出ているが、
    立ち姿が 立派である。

    明治維新後の混乱の中で、
    剣心の 人きりの評価が 維新の前、維新のあとで、
    大きく変わっている。
    剣心に 指名手配がかかる。

    志々雄が なぜ 国盗りしようとするのか。
    剣心を 敵対関係におくのか。

    生きようとすることが 奥義の基本。
    という哲学的命題をクリアーすること。

    蒼紫と闘うのであるが、
    どちらかと言えば、香港映画モドキである。

  • 志々雄強すぎ。
    藤原竜也の演技がが一番良かったな。

    ストーリー
    日本征服を狙う志々雄を阻止するため京都に辿り着いた剣心は、志々雄一派に立ち向かうが、
    志々雄は甲鉄艦・煉獄で東京へ攻め入ろうとしていた。
    志々雄に連れ去られた薫を助けるために剣心は海へ飛び込み、一人岸へ打ち上げられたところを、師匠の比古清十郎に拾われる。
    今の自分では志々雄を倒せない―剣心は清十郎に奥義の伝授を懇願する。
    一方、剣心が生きていると知った志々雄は政府に圧力をかけ、剣心を人斬り時代の暗殺の罪で公開打ち首にするよう命じる。
    果たして、最大の危機に立たされた剣心は、最凶の敵に打ち勝ち、行方不明の薫と生きて再び会うことができるのか―?

  • これは脚本の問題も多いにあると思う。
    なぜ伊勢谷さんの物語を盛り込まなければいけなかったのか分からないし、最後の方に、ちょい役に悪党たちの過去を一言紹介させることに意味はあるのか。逆に、神木君や吉原の女の人生をクローズアップした方が、善と悪を曖昧なものにさせ面白かったのではないか。
     
    獅子雄をよってたかってやっつけるのも、理不尽って思うし、焼き殺されながらの叫び声を聞くのは、見るに堪えない。

    「京都大火編」よりは面白かったけど。

  • 十本刀がどう脅威なのかが分かりにくかった。
    ので、十本刀の出番を増やしてほしかった。
    師匠のところ大事だから長かったんだろうけどそれほど大事な印象を受けなかったので余計にそうおもう。

    アニメで感じた志々雄の滲み出る謎の魅力を実写でも感じたので、由美さんとのシーンも最高だったし後半の死闘良かった。
    大袈裟な演技が死にかけ感煽って好き。

    殺陣もみんな迫力あって、特にコーナー曲がるように地面と体が近くなるシーンが好き。
    後退しながら刀ちょちょちょって振るのはあまり魅力的ではなかった……。

    志々雄誠という男のスピンオフ見たいな……

  • 映画館

    完璧な宗次郎だった。
    蒼紫は???っていう所もあったけどビジュアルは完璧なので、伊勢谷友介が蒼紫さまのコスプレをしてると思いながら観ると感謝感謝ってなる。

  • 2時間に収まるキャラ量じゃないため終始ゴチャッと全ての物語がからまって進み、佐藤健・神木ラインのアクションを最後に降下しながらむかえた藤原ラストが最も残念な印象。彼らに罪はないが伊勢谷・土屋・田中泯エピソードがとくにカサバッタ…土屋太鳳の動きの良さは今後を思うとワクワクしたけれど、福山との龍馬伝ラインを軸に進行し、神木隆之介からの藤原竜也着地で2時間は充分。吉川晃司の次は宮沢和史がナチュラルに大久保利通を演っていてビックリ。

  • CATVでやってたのを流し見。

    シリーズ最終作。

    佐藤健のアクションが冴えわたる。もともとブレイクダンスする人だったんだっけ。仮面ライダー電王の時もダンスシーンは自分でやってたんだっけなー。

    左之助ってこんな三枚目キャラだっけか、いや青木崇高はハマってると思うんだけど。好きな俳優なんだけど。
    神木隆之介も「桐島、部活やめるってよ」から好きになったけど、今回の瀬田宗次郎役も魅力的だった。

    アクション見ごたえあり、豪華俳優陣の邦画だった。
    見てる間、音楽とか福山雅治とか、なんかNHK大河の「龍馬伝」っぽいなー、と思ってたら、監督の大友啓史、「龍馬伝」も作ってる人だった。

  • 無駄に映像キレイ、
    無駄に派手アクション、
    無駄に豪華俳優陣ww

    志々雄は藤原竜也でないと、
    顔が出なくても声力で演技できる役者がいないかも。
    うっとり。

    全2作は、ふーんって感じだったけれど、
    無駄に金と労力を掛けたのは伝わったので、
    それなりに楽しめたから☆3つ♪

    *追記*

    あ!!
    そうそう。
    それぞれのストーリーが冗長で、
    間延びすぎ。

  • 映画館で鑑賞。
    殺陣がとにかくかっこよかった。対剣心の時の宗次郎の「…いらいらするなぁあ」の言い方が一番印象に残ってて、あの場面だけで観てよかったと思った。役者さんすごいな…!

  • まぁスッキリしました!

  • やっぱアクションすごい

  • TV版!
    なんというか・・・詰め込みすぎ感はあるww
    急に蒼紫さまが加勢してきたときは、
    「ど、どーやってきたんだよ!!!!」というツッコミを入れたくなったww
    せめて京都のときに蒼紫とハッキリさせといてくれればよかったのかなぁーと思うけど。。。
    あれじゃ蒼紫すんごい弱いイメージにwww
    志々雄はなかなかすごかったなー由美ちゃんがかばったところはよかった^^
    あとはやっぱり師匠・・・すごすぎるやろ・・・いっそ志々雄は師匠が倒せばよかったのでは…ww
    ま、でも最後が可愛かった^^のでよかったかも^^

  • いやー、面白かった。
    まず何よりキャストが豪華。みんなすごい。
    漫画を読んでないので、はまってるかどうかはわからないけれど、役者さんたちの演技に対する意気込みが本当に素晴らしいと思う。

  • 江口洋介素敵です。そこだけ。

  • 京都大火編からのこれである。
    なんかアメリカンな雑さ。
    日本の心が、原作が、汚された感じ。

    面白みのない独自ストーリーに、中途半端に原作が切り貼りされてて、気持ち悪かった。
    十本刀とかタダのコスプレじゃん、、

    宗次郎との戦いとか原作でも人気あるし、ちゃんと厚みを持たせた方がよかったのでは。。
    尺の関係もあるけど、原作のアレンジの方がたのしめたはず。

  • アクションもパワーアップ
    観ててハラハラドキドキ\(//∇//)\
    剣心に惚れました♡

    いやぁハッピーエンドでよかった。

  • 佐藤くん、ほんまにすごい!

  • とにかく、殺陣のシーンは圧巻でした!
    神木くん、藤原竜也、そして佐藤健、とにかく皆さん素晴らしい。。あの漫画を、ここまでリアルに再現できるとは。

    青紫の描写とか、物足りなかったなぁ。
    仕方ないけれど。
    でも、よくあの大作をここまでにまとめあげているなあと感心しました。

  • 斉藤一=江口洋介 福山雅治=師匠 浦賀 黒船 ペリー 伊藤博文=小澤 操 墓を掘るしか出来ない子供のままだ 何故陶芸の道を イギリス留学 いせや伊勢谷友介=あおし 翁おきな 師匠と同じことを 薫=武井咲たけいえみ 神木隆之介 栗山千明 緋村抜刀歳は死んだ 侍達に敬礼 ししお真実まこと=藤原竜也 15分充分 強ければ生き弱ければ死ぬ 神木隆之介 虐待されて感情を失くした てめえの物差しで測るんじゃねぇよ やっと戦いの役にたてた 地獄で待ってるぜ 伊勢谷友介いせやゆうすけ

  • [2014年日本映画、TV録画鑑賞]

  • 原作知らないと、?な部分はあるかと思うけど、
    原作ファンからしたら、ストーリーを上手にまとめるし、
    ファンタジーである剣での戦闘シーンも、現実に即したものにしてるし、よくできていると思う。
    何より、配役がみんなキャラクターにはまっていて、すばらしい!!
    (薫と佐ノ助除く。でもこの二人も合格点)
    マンガの実写映画では最高峰の部類に入るのではないかと思う。

  • 藤原竜也、神木くんがすごいね。
    アクションがいい。
    斉藤一の存在感もね。

全100件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

るろうに剣心 伝説の最期編 通常版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする