STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]

  • 120人登録
  • 3.53評価
    • (11)
    • (12)
    • (30)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
監督 : 八木竜一  山崎貴 
出演 : 水田わさび  大原めぐみ  かかずゆみ  木村昴  関智一 
  • ポニーキャニオン (2015年2月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013154780

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • しずかちゃんと彼女のお父さんとの会話は良かった。
    ラストシーンはティッシュ3枚使った。

  • 名場面集だけどちゃんと話がつながってた。

  • 2017.1.22(自宅)

  • 大人が観るドラえもん、かな

    秦 基博氏の「ひまわりの約束」は
    のび太とドラえもんの関係性を
    とてもあたたかく
    やさしい言葉と音で綴られていて
    素晴らしく作品に合ってる
    エンディングで涙

    わさドラにやっと最近慣れてきた

  • 「大人もドラ泣き」のコピーが新鮮だったのを覚えてる。
    満を持して観たんだけど、
    ストーリーはアニメの焼き直しなのね。なーんだ。
    ただ、電撃を喰らわすのは良くないわよ。ドラちゃん可哀想。


    良いなと思ったのは、
    *のび太の本棚や廊下に並んだ鍵盤ハーモニカ入れる棚の乱雑さ。あの置き方はいかにも子どもの、って感じでリアリティある。
    *タイムマシーンや、結婚式前夜のハイテクな街並み。あの近未来感は映画ならでは。それだけでも映画観た価値はあった。

    わたしは大山のぶ代のドラで育ってて、
    今の小綺麗な声優陣はなんか嫌だったんだけど
    こうやって受け継がれていくのも悪くないなあと思った。

    ハッピーエンド、わかっちゃいるけどほっとするね。

  • 原作第1話「未来の国からはるばると」、しずかちゃんへのプロポーズから結婚までの「雪山のロマンス」「のび太の結婚前夜」、ドラえもんとの別れと再会を描いた「さようならドラえもん」「帰ってきたドラえもん」、その他「たまごの中のしずちゃん」「しずちゃんさようなら」の原作7ストーリーがまとめられています。
    原作の人気ストーリー、それも泣けるやつ厳選してくっつけたら、そりゃ泣けます。
    長男(3歳)も一緒に観ましたが、そこそこ楽しめていました(?)(多分)
    妻夫木くんののび太は最初、あんまりわからなかったくらいでした!!
    ちなみに、最近毎日のように観ている『妖怪ウォッチ』(アニメ)は、友だち同士が仲良く、ジャイアンみたいな子がいなくてとても平和。
    それに比べるとやっぱりジャイアンはひどいなぁ。
    映画のジャイアンはイイ奴だけど、この作品はテレビのジャイアンを踏襲しています。そんなひどいジャイアンは、テストや遅刻といった乗り越えるべきダメダメな自分の壁の1つで、ドラえもんには必要な要素なんだろうけど。
    久々に観ると本当にひどいなぁ。そしてのび太ものび太でひどいなぁ。

    主題歌がとても良かったです!!

  • ドラえもんってめっちゃいい奴だよな~って思いながら泣いてまいました。

  • 金曜ロードSHOWを録画で。ドラえもんが安心して帰れるように、自分の力だけでジャイアンに勝とうとするのび太は立派だが、3Dだと喧嘩のシーンがリアル過ぎて辛かった。ラスト、一回だけ使える道具をこんな事に使っちゃっていいのかと思ったら、そういう事かと納得。全体的に感動よりも、のび太の諦めの早さやお調子者ぶりが心に残った。最近感動より怒りに偏っている自分に警告。

  • ドラえもんの感動エピソードを選んでつないでいる作品

    ほら、泣けるだろ? と言われて見せられても
    すでに知ってるエピソードばかりで泣けないよぉ
    ……ちょっとは泣けるけど。それってズルい。。。

    CGにする意味がわからない
    永遠の0でも思ったけれど、山崎貴という人はCG映画をつくりたいだけなのかなと残念
    原作がある作品ではなく、ゼロからオリジナル作品を作るまで、この監督の事は認められないなと思う

  • ドラ泣きした…序盤からもうだだ泣き(TT)ドラえもんは子供のころ当たり前に見てた。のび太くんのように、私たちも子供のころドラえもんと一緒に過ごしていたのだなぁと思った。あぁー泣いた。相手を思いやる気持ち大切にしたい!
    (@TOHOシネマ日本橋)

  • マーニーもそうだったんだけど、うちにDVDが眠ってたので。(たぶん甥っ子が泊まりにきたときに観られるように買ったんだろうな)
    この映画の何がすごいって、感動作と名高い「のび太の結婚前夜」「帰ってきたドラえもん」を一作にまとめて、なおかつのび太とドラえもんの出会いから描いていること。
    これはすごい。だって大人から子どもまでぬかりなく取り込むことに成功してるんだもの。
    エピソードを知ってる大人は改めてCGで描かれた世界を新鮮な目で見つつあの頃の感動を取り戻せるし、子どもは子どもで「なぜドラえもんがのび太のところに居候しているのか」という疑問を解消できて、当たり前だけど感動できる。
    笑いどころの抑え方が子ども向けなのも大きいポイントだなって個人的には思う。あと、これはぜひとも3Dで観たかったなあ!って今更ながらに思った。画面の作り方がやっぱり3D映えするように作ってあるんだよー。
    声がどうしても許せないって人以外にはオススメだなー。CGむっちゃこだわって作ってるな…って感じられた。しずかちゃんのお父さんの手とか。

  • けっこう楽しみにしていたドラえもんでしたが、昔漫画で読んだことのあるエピソードのつなぎ合わせだったので新たな感動は特にないのと、あまりにCGで立体的すぎるドラえもんたちがなんだか私にはなじめなくて、(声は仕方ないんですが・・)
    昭和の人間にはドラえもんとして脳内変換しながら観ていくのは少々辛いです。
    (そりゃサザエさんで同じ事されても受け入れがたいしね・・・。)
    多分藤子不二雄アニメが好きな人ほど上記に思うと思います。

    もちろん、独立したCGアニメとして観るにはすごくきれいだし迫力も良かったので劇場で観た事は後悔していないし、若者や現代の子ども達に取っては十分たのしめるはずです。

  • 有名な知ってる話のつなぎ合わせなのに、泣けた

全16件中 1 - 16件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする