かしこい狗は、吠えずに笑う [DVD]

  • 42人登録
  • 4.05評価
    • (7)
    • (10)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : 渡部亮平 
出演 : mimpi*β  岡村いずみ  もりこ  瀬古あゆみ  ほりかわひろき 
  • TCエンタテインメント (2015年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474162036

かしこい狗は、吠えずに笑う [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 不細工に生まれたためにいじめられている美沙
    と恵まれた容姿を同級生から妬まれているイズ
    ミ。環境は違うものの互いの孤独に共感した二
    人は、ある出来事を引き金に不協和音が生じ始
    めます。前半は夕暮れの河川敷を自転車で走り
    回ったりと等身大の女子高生の日常が描かれ、
    爽やかな青春映画を思わせるが後半は予想もつ
    かない戦慄の展開が待ち受けています。
    女子高生の孤独と狂気を見事に融合させた映画
    です。巧みな人物描写と緊迫感をあおるストーリーは十分見応えがありエンドロールまで目が
    離せなかった映画です。

  • まさかのホラーな展開にぞくぞくしっぱなしでした。青春とか甘酸っぱさとか、ぶっ飛ばされました。

  • 最初、自主制作っぽい気持ち悪い映画だなぁ(ごめんなさい)と思ってたら後半裏切られたー。おもしろかった…!怖かった…!
    ミサの嘘が一体どこからだったのか…

  • イズミ、笑い方から見とれるかわいさ。
    しかし何か起こりそうなハラハラな雰囲気がいい。

    メインのいじめっこの存在が薄くなったころ、
    監禁が判明する鍋シーンは、何もしゃべらない教師の存在が
    ぞっとさせて息が詰まる。すごいな。

    ミサが大きな反抗したのが、イズミを何度も刺す行為だったと思うと重い。
    また繰り返すのかと思わせるエンドロール後もいい。面白い。

  • うわあちょうおもしろかった!!!!
    前半ただの百合展開でどんな百合オチだよとおもったらすげえ展開のすげえオチだった…………
    満足度ものすごいヨーこれ一時間半まったく集中途切れなかった!
    観てよかったーこわかったーー

    正直あんまり期待しすぎないようにしてたのもあっていい意味で裏切られまくった!ほんとにドキドキハラハラしながら観てた

    女同士の、無言の軋轢のようなもの、こんな切り取り方する!?っていう感じだった(いい意味で)
    どんどんわけがわらないものに巻き込まれててヘヴィになっていくのも自然でほんとよかったな

    こういう女の子たちいるし、あるいはいずれかがわたしかも

  • 現実味と恐怖の最大公約数をとったような話。ホラーではないのに夜中にはとても観られない

  • 後半の恐ろしさったら、もう。
    登場人物の心理状況を丁寧に描いていた分、余計怖かった。

  • 前半とは一転、後半ちょいホラーというかサイコというか。
    いずみ役の人(岡村いづみ)がうまくて、不安定な怖さというか、サイコな面がそれっぽくてよかった。

    「人を動かす2つのてこは、恐怖と利益である」

  • 最後までミスリードされた。
    監督、主演の女優二人に拍手。
    青春ドラマなんて甘酸っぱいものだけではなかったけれど、高校時代に思いも馳せた。
    「文字にするとあっけないものなんですね」のことばが沁みる。

  • TUTAYA限定でのレンタルで、サスペンスということで鑑賞。自主製作映画っぽい画だなーと思っていたら、やっぱり自主製作映画だった。

    不細工なのを自覚している子とかわいいのを自覚している子が友達になり、だんだんかわいい方の狂気が現れ始める話。

    かわいいのを自覚しているイズミは、独占欲が強く、レズのようだ。金魚も男だったから殺されたんだろうなと思う。不思議ちゃんではなくサイコちゃん。

    不細工なのを自覚している美沙は、色々とかわいそうだなーと思った。いじめられているし、友達出来てもサイコちゃんだったし。最初に出てきた大人の女性が大きくなった美沙かなと思いきや、違う人だった。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

かしこい狗は、吠えずに笑う [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

かしこい狗は、吠えずに笑う [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

かしこい狗は、吠えずに笑う [DVD]はこんな映画です

ツイートする