ホットロード [Blu-ray]

  • 24人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
監督 : 三木孝浩 
出演 : 能年玲奈  登坂広臣 
  • バップ (2015年2月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021713689

ホットロード [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 幼い頃に父親を亡くし母親と2人暮らしの14
    歳の少女、宮市和希。
    母親が恋人に夢中になって心を痛め学校でも周
    囲になじめず孤独な日々を過ごしていた。
    そんな時和希は夜の湘南でナイツという暴走族
    に所属する少年、青山洋志と出会い、最初は反
    発しながらいつしか惹かれ合っていきます。
    母親に愛されていないと傷つく多感な少女と孤
    独な心を抱えた暴走族のリーダーとなる少年の
    愛の行方描いた作品です。
    紡木たくの同名少女マンガを能年玲奈と登坂広
    臣を迎えて映画化したラブストーリーてす。
    能年玲奈ちゃんの演技は初めて観ましたが意外
    にしつかりとした役を演じていました。
    登坂広臣君も可愛いかったです。

  • 青春のすべて

  • 春山みたいな現代にはいない。かっこいい。さらってってほしい。

  • 良くも悪くも原作通り。絵がそのまま出てきたようなカットの仕方。最初は淡々と進んでいきますがまんまと感動してしまった。登坂さんがどんどんハルヤマに見えていってすごい。能年さん14歳無理あるだろーと思ったけど無口な演技がとても上手でした。
    ハルヤマとカズキを応援したい!!!

  • ストーリーは和希(能年玲奈)が万引きをしたことから始まる。
    警察から呼ばれる母親だったがその日は母の誕生日。和希の父親は死別していた。

    和希は中学校の転校生えりと仲良く、ある日えりに誘われ、暴走族の仲間と知り合う。
    そこで春山(登坂広臣 J soul brothersなんだね‼︎)と出会う。
    最初は散々だったが、互いに惹かれ合う。

    ただの恋愛ものというより、暴走族同士のトラブルや和希と母親の親子問題なんかも含んでて、3つくらいのことが同時並行するので、そちらも見逃せない!



    春山の
    俺がいないと何にもできない女じゃなくて、俺が追いかけたくなるような女になれ
    っていう台詞は痺れたな♪(´ε` )


    自分以外に
    自分以上に大切にできる人を見つけた時、
    人は自分のことも大切にできるとは本当だと思う(●´ー`●)


    そして、あんなに可愛くて
    おっとりしたイメージのある能年玲奈ちゃんが
    てめぇ、とか
    じゃなーよ、なんて言葉を使うのはギャップがありすぎて
    毎回驚いてた私…笑

    しかし能年玲奈ちゃんはかわいいなぁー♡
    宮本佳林ちゃんに似てると思うのは髪型のせい?


    久しぶりに映画見れてすっきりしたー‼︎
    観れてよかった☆☆☆☆です( ›◡ु‹ )

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ホットロード [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする