新潮 2015年 01月号 [雑誌]

  • 22人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 新潮社 (2014年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910049010150

新潮 2015年 01月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 小山田浩子『うかつ』読了。
    分譲マンションと双子とヤモリ。

  • 舞城王太郎「淵の王」。一読した感想は、ちょっとこの二人称に違和感を覚えてしまった。嫌いじゃないけど。

  • 舞城王太郎『淵の王』
    絲山秋子『コノドント展』

  • 荒れ野にて[新連載]/重松 清
    そこは二十年前から立ち入れない場所。体内に潜んだ「雪」が融ければ一瞬で人は死ぬ。3・11を昇華し、人類の業と個の希望を描く。

    淵の王[四七〇枚一挙掲載]/舞城王太郎
    私は存在しない存在。あなたに寄り添うしかない声。だからこそ見つめるのだ、闇の王と戦うあなたを、最後まで――。新代表作誕生!

    ガルシア=マルケス未邦訳短篇集/木村榮一 訳・解説
    現代文学に革命をもたらした作家が修業時代に記した、後の大作へと伸びる夢幻の世界。

    イスファハンの魔神/池澤夏樹
    シテール島への、/金井美恵子
    五右衛門の火/堀江敏幸
    コノドント展/絲山秋子
    秘宝館/いしいしんじ
    二年生の曲がり角/青木淳悟
    うかつ/小山田浩子
    グロットー/ブライアン・エヴンソン  柴田元幸 訳

    ■ 特別原稿 ■
    ・夜の楽しみ/古井由吉
    ・あるフランス人の女中さん/水村美苗
    ・ロルカの鎮魂と『涙の泉』/四方田犬彦
     ――ゴリホフのオペラを観て

    ■ 対談 ■
    脱構築vs複雑系/佐々木 敦×渡部直己
    ――今日のフィクションを読む
    「パラフィクション」「移人称小説」の批評的視座から浮かび上がる現在形文学の最前線。

    【追悼● 尾辻克彦=赤瀬川原平】
    ・ゲンペーさんの雨やどり/村松友視(示へんに見)
    ・さよなら師匠/矢作俊彦

    虹には向こう側がない/円城 塔
     ――トマス・ピンチョン『重力の虹』をめぐって

    ■■ 連載小説 ■■
    電車道(十二)【連載完結】/磯崎憲一郎
    ペインレス(六)/天童荒太
    長流の畔(七)/宮本 輝
    名誉と恍惚(八)/松浦寿輝
    女たち三百人の裏切りの書(九)/古川日出男

    ■本
    ・瀬戸内寂聴『死に支度』/中上 紀
    ・上田岳弘『太陽・惑星』/長野まゆみ
    ・川上弘美『水声』/沼野充義
    ・黒川 創『京都』/野崎 歓
    ・都甲幸治『生き延びるための世界文学』/松永美穂
    ・よしもとばなな『鳥たち』/若松英輔

    第47回《新潮新人賞》応募規定

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする