打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫) [Kindle]

  • 119人登録
  • 3.95評価
    • (5)
    • (11)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 米原万里
  • 文藝春秋 (2009年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (372ページ)

打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 約10年前にガンで亡くなった著者を紹介したコラムを見て購入、読了。自身の闘病への姿勢や考え方も様々な本を参考にしながら、自分で考え、感じながら、その変化も見ることができた。ロシアという、日本とは近くて遠い国の貴重な通訳者を失った追悼の意味も込めて。

  • ・7/20 読了.いくつかの本は読んでみようかと思う.丸谷才一なんか読んだことないけど打ちのめされるようだからまずは読んでみるか.

  • 面白かったです。思わず読みたくなった本がいくつかありました。紹介がすごく上手ですね。ロシアはほとんど知らないので新鮮でした。

  • 本物をよむことが大事。
    普段触れないロシア文学などが新鮮。

全6件中 1 - 6件を表示

米原万里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
岸見 一郎
カイザー・ ファ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)はこんな電子書籍です

打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)の単行本

打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)の文庫

ツイートする