日本の論点2015~16 [Kindle]

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大前研一
  • プレジデント社 (2014年11月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

日本の論点2015~16の感想・レビュー・書評

  • 2015/11/30
    ・40兆円の税収しか無いのに100兆円の予算を組んでいる日本
    ・人生の末期に一番キャッシュを持っているのが日本人。日本人は運用よりも貯金が好きだから、金利が低く抑えられている。銀行は貸出金利との利ざやで莫大な利益をあげている。
    ・中進国経済が伸びると人件費が上昇して国際競争力を失う。そこを突き抜けて3万ドル経済になるには、付加価値をつける独自技術が必要。中進国のジレンマ。突破のヒントは「イノベーション」と「ブランド」
    ・ドイツは州が財政的にも中央の連邦政府から独立して運営しているため、国がこけても州はこけないし、根強い基盤ができている
    ・ドイツでは過去二度の大戦での反省を教育課程で徹底して行っている。欧州の繁栄のためなら犠牲も伴わないという教育。
    ・自民党の「継続性を担保できていない近隣外交」

  • エネルギー(原発、シェールガス)問題や日米中韓の外交問題など。問題は山積みだなぁ。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

日本の論点2015~16はこんな電子書籍です

日本の論点2015~16の単行本(ソフトカバー)

ツイートする