愛の棘 [DVD]

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
監督 : キム・テギュン 
出演 : チャン・ヒョク  チョ・ボア「 
  • ファインフィルムズ (2015年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527907150240

愛の棘 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後やっぱ先生はヨンウンが好きだったってことかな。このラストにするなら女教師殺すシーンはいらなかった

  • ヨンウンを演じるチョ・ボアさんがとても可愛らしいですが、物語の内容としては可もなく不可もなくといったところ。あの「棘」は、思春期特有の一時的な思い込みの為せるものだったのか、それとも本当の愛情からのものだったのか、観客側の私には知る由も無いことですが、最後の最後でチャン・ヒョクさん演じるジュンギが知らず知らずのうちに涙を流し始めるその意味は一体どういう理由だったのか…観終わったあとに余韻を引きずるラストは良かったと思います。DVD画質を考慮にいれても映像が荒かったのは少し残念でした。

  • 韓国の映画は こわいなぁ。
    何故、そうなっていくのかが、よくわからないまま
    どんどんと ヨンウンは 狂気に突き進んでいく。
    一番高い飛び込み台から 飛び降りる ヨンウン。
    それは、最後を象徴するような はじまり。
    体育教師ジュンギ。の気を惹くために飛び降りた。
    ジュンギに いいよる ヨンウン。
    放課後の雨降りで、濡れてしまったので、
    着替えさせるが、ジッパーが上がらないのでジュンギに
    手伝ってと言って、そばにより 雷が鳴り 
    キスをすることに。いけないことのはじまりだった。
    守衛が見回りにきて、ヨンウンの口を塞ぐジュンギ。
    ヨンウンは、仮死状態になってしまう。
    このことから、ヨンウンとジュンギの立ち場が変化する。
    ヨンウンは、妊娠した妻を家庭教師として、
    家に 住み着いたようになる。何故?
    ヨンウンの小悪魔的妄想的行為が 始まっていく。
    狂気に振り回される ジュンギ夫妻。こわいなぁ。
    それにしても、このジュンギ君が、情けないなぁ。
    まるっきり、ふりまされっぱなし。

  •  思ってた感じと違う映画でした。フェチっぽいもの期待したけど全然でしたし、『高校教師』みたいなのでもなくてサイコサスペンスですね。狂ったJKの。そのくせ愛がどうのこうのとか最後の最後でいい話っぽくまとめようとされて、いやいや感情移入ムリですからって感じでした。同僚の女教師殺害がなければまだギリギリ最後あれでも良かったと思うけれどもね。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする