大金持ちの教科書 [Kindle]

  • 18人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 加谷珪一
  • CCCメディアハウス (2014年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (150ページ)

大金持ちの教科書の感想・レビュー・書評

  • 「お金持ち」ではなく「大金持ち」を目指す教科書。

    大金持ちになりたければ、お金を稼ぐことにうしろめたさを持たず、お金についての客観的な知識を身に付ける。加えて、お金について流行を読み取る力も必要だ。例えば、今はインフレなのか、デフレなのか。経済は拡大しているのか、縮小しているのか。社会全体のおおまかな流れをつかまなければならない。この会社の株はどう、このファンドはどうといった細かいことにはこだわらない。それが「大金持ち」の思考だ。

    また、大金持ちになるには「運」も重要。実力に加えて、なにか未知のものを味方につけることが「大金持ち」なのだ。

  • 「だが、実力がある/ない、というのは、評価がすでに定まっているものでなければ判断することができない。」

    本書では、経営者こそお金持ちになれる道だと説明されている。人に使われるサラリーマンは、働いた分だけ給料を得られるが、その金額は抑制されている。事業の経営は、最初からうまくいくものではなく、失敗してもあきらめずに挑戦する姿勢が大切である。お金持ちを否定する人は、自分がそのような危険を冒せない負け犬にすぎない。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

大金持ちの教科書はこんな電子書籍です

大金持ちの教科書の単行本(ソフトカバー)

ツイートする