リアル コミック 1-14巻セット (ヤングジャンプコミックス)

  • 34人登録
  • 4.80評価
    • (8)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 井上雄彦
  • 集英社 (2014年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ

リアル コミック 1-14巻セット (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 絶望とは何だ
    絶望ってのはあれだ
    これは違う
    これは幸せって言うんだ (11巻より)
    (黒板書架「言葉を育てる」特集コメント ”好きな言葉とそれが載っている図書を教えてください”より)
    本館未所蔵ですが、ご紹介いただきましてありがとうございました!

  • 車椅子バスケを中心に、おバカな不良青年、車椅子バスケに全身全霊をかける青年、人を見下してばかりだったのにある日障害者になった青年3人の物語。

    絵の圧倒的な描写力も確かなのですが、身体障害者に対する意識がガラリと変わりました。
    TVなんかで見るとやはり、前向きで心清らかな人間としてピックアップしているイメージが強かったです。
    足が動かないってだけで、何も変わらない。むしろいい意味で利用していることが作中のシーンで書かれていて、潔さがありました。
    個人的に戸川くんと野宮くんがお小遣い稼ぎにバスケ勝負をしているとき、相手の人たちがブーイングをかますと、野宮くんが戸川くんの車椅子を指して「これがこいつの才能だ」と言った時は、ちょっと涙が出ました。

    どんな人間も卑屈に俯く必要はないし、本人もしくは周りから見て絶望的状況でも、変わっていくチャンスはいくらでも転がっていると少し勇気付けられるスポ根(?)漫画でした。

  • 新宿スワンの龍彦にそっくり笑

全3件中 1 - 3件を表示

リアル コミック 1-14巻セット (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

リアル コミック 1-14巻セット (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

リアル コミック 1-14巻セット (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

リアル コミック 1-14巻セット (ヤングジャンプコミックス)はこんなマンガです

ツイートする