ナオミとカナコ [Kindle]

  • 69人登録
  • 4.16評価
    • (12)
    • (12)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 奥田英朗
  • 幻冬舎 (2014年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (326ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ナオミとカナコの感想・レビュー・書評

  • 百貨店の外商ナオミと、銀行員の妻カナコは学生時代からの親友。カナコが夫から酷いDVを受けていると知り、自分のことの様に憤るナオミは夫の暴力に怯えて抵抗する気力も無くしているカナコの秘めた殺意を知って「DV夫排除計画」を練り始める…。

    2人の女の犯罪計画、実行、逃走にどっぷり付き合わされてイケイケドンドン?からハラハラドキドキ、お願いだから逃げのびて!と手に汗握るドラマティックなストーリー展開。

    ナオミとカナコがお互い抜きでは生きられないと感じるほどに一体となり、まさに一蓮托生で計画を遂行して行く心の動きが手に取るように伝わり、失踪した兄を追ってとことん諦めずに真相に迫る義妹の執念が怖い。

    ただ、思ったほどにナオミとカナコに肩入れ出来なかった。それは偶然が味方し過ぎの設定もあるが、彼女達より脇役の女社長、李朱美と、DV夫の妹陽子の強烈なパワーとしたたかさに羨望すら感じてしまったからかも。だって、ナオミとカナコはニ人で一人分だけれど、朱美と陽子は一人で十人分って感じだから。それにしても、相変わらず奧田作品の男達はニブイ。警察さえ他人が集めた証拠が揃ってから偉そうに動いて、結局…。

    必死に生きようとする女達を誰も止められない。そんな印象の一冊でした。

  • ドラマもらしいけど、最後結末分からんの嫌なんだけどw

  • テレビでドラマ化されたのを見て、原作を読みたくなり一気読みしました。
    久々に引き込まれる本でした。

  • 最後どうなってしまうのか、ハラハラしながら読んだ。少し現実的ではない気もするが、夢中で読んでしまった。

  • 存外読後感がよかった。
    読後感の悪さを想像してなかなか進まなかったが。。。

  • 調子に乗って奥田英朗作品を続けて読む。
    今回も主役は女性、ただし2名。やり手のOL・直美と、専業主婦・加奈子
    のお話。加奈子のDV夫を二人で排除するまでの「ナオミの章」と、計画
    完了後に身内や警察から追い詰められる様を描いた「カナコの章」の二章
    構成。

    二人が殺人に至るまでの動機にイチイチ納得が行くため、それが罪と知り
    ながら思わず応援してしまう。一章で計画を成し遂げた時には、なんとも
    言えない満足感まで感じる始末。そして後半、完全と思われた犯罪がどん
    どん綻んでいき、様々な人間に精神的に追い詰められていく二人のシーン
    は、まるでこちらが何かに追いまくられている感。スリルは大袈裟でなく
    「満点」であり、読み応えも抜群。文句無くおもしろい作品である。

    これはぜひ映像化して欲しいなぁ・・・。
    出来ればWOWOWの連続ドラマWあたりで、ハードに展開して欲しい。
    とにかく、かなりの傑作。極上のスリルを味わいたい人はぜひ。

  • 望まない職場で憂鬱な日々を送る直美。夫の暴力に耐える加奈子。追いつめられた2人が下した選択とは-。復讐か、サバイバルか、自己実現か。前代未聞の殺人劇が、今、動き始める…。

    夫のDVに耐えかねた女が…20年近く前の桐野夏生の傑作「OUT」を髣髴とさせる展開だが、奥田英朗らしい軽いタッチでスピーディーに進むからReadabilityは抜群。ただ読み手にすぐツッコミを許しそうな杜撰な計画は、案の定破たんして追い詰められていく。微妙な結末だが、私はこれもありかと…。
    (B)

  • 最近、時間だけはたっぷりあるのにめっきり本を読まなくなっていた(漫画は読んでたけど)。通勤中だとか待ち時間だとか、そういう隙間時間でないと、読書しないタイプなのかな。
    そういうわけで久々に一冊読みきった。とても面白かった。ふつーのアラサー女子二人が共謀してDV男を殺すという、全く日常的でないシチュエーションの物語なのに、いつのまにか二人に寄り添って、そんな選択肢もありかも、いやそれしか道はない、という気持ちになってくる。
    男性作家だけど出てくる女性の姿に違和感がないなあ。

  • 読み終わったあとも、ドキドキが止まらない。
    指先も心なしか震えてる。
    「読者も共犯者」の意味もよくわかった。
    ドキドキしすぎてしんどくなり、途中で読むのを止めたくなるほど面白かった。
    奥田英朗、最高!!!

全11件中 1 - 11件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ナオミとカナコを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ナオミとカナコを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ナオミとカナコを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ナオミとカナコの単行本

ツイートする