ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ [DVD]

  • 50人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (12)
    • (5)
    • (1)
  • 11レビュー
監督 : 佐久間宣行 
出演 : 川島省吾(劇団ひとり)  おぎやはぎ  バナナマン  福士誠治  中尾明慶 
  • ポニーキャニオン (2015年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013178083

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 第1作よりずっと手の込んだ内容になっていて、思いのほか見応えがある。劇団ひとりがどこまで知ってるのかわからないけど、あのアドリブをこなす劇団ひとりも、それに対応する俳優陣もすごい。

  • お正月のテレビで。
    ストーリーはまあ深夜ドラマのレベル。
    でもアドリブっていうか本当にその中に入ってるからスラスラ言葉が出るのかね。ゴッドタン観てるとなんだか劇団ひとりがイイオトコに見えてしまう不思議。

    「省吾。川島省吾。覚えておいて、損はないよ」
    のマネが我が家で一瞬ブームに。

  • 2017年1月5日観賞。学園の人気者・省吾は、いじめられっ子・亜衣の能力に触れ、やがて世界の重大な秘密を知ることになるが…、という設定で「芸人が女優から迫られるキスを我慢する」というバラエティの映画化。設定・演出・ストーリーに演技とどれもツッコミ前提で鑑賞するもので、深読みしがいがあってとても面白い。前作の「もう、こうするしかないんだ!!」のラストの絶叫にあるようなカタルシス、「バラエティとしての面白さ」は弱いが、その分スタッフのルール・設定に乗りながらそれを超えてみせ、「やっぱりお前はヒーローだ」と我々に感じさせてくれる劇団ひとりの凄さに恐れ入る。フィクションは世界を救えるのだな。上原亜衣が可愛い。

  • 劇団ひとりのアドリブ、本当凄い!
    セリフが一々カッコよすぎるのがツボ笑
    それだけで見る価値あると思ってる。



    愛ちゃんは旦那のお気に入りらしいw

  • 「ケツの穴、かっぽじってやるよ!」
    「わりいけど俺のケツの穴、そうとう締まってるぜ!」

  • 劇団ひとりのアドリブの凄さに尊敬と嫉妬を覚えました。これをもし字幕か何かで世界規模で発信したらとんでもないことになるんじゃないかと思いました。
    結果としては、すごく面白かった。
    自分もこんなこと一生のうち一度はしてみたいなって思いました。
    エンディング、森山直太朗の曲まで含めてサイコー!です。

  • 面白いんだけど、絶対に前作は超えられてないと思う。

    下地になってるストーリーラインが酷い。複雑な割に不整合な点が多い。途中、前半と後半の繋がりを批判する研究員のシーンがあるように、その辺の不具合も含めてようやく作品が完成するのかもしれないが…、でもそれは設定の帳尻合わせであって物語の面白さには反映されてないと思う。
    劇団ひとりのアドリブも世界観に乗っかった名演は少なく、物語をぶっ壊す反則的なものばかりが弾けた印象。

    本当に面白いんだけど…、面白い部分よりもがっかりした部分を語りたくなってしまう。
    広告に煽られ、変に期待しすぎてしまった感じ。

  • 制作年:2014年
    監 督:佐久間宣行
    主 演:川島省吾(劇団ひとり)、おぎやはぎ、バナナマン、伊藤英明
    時 間:119分
    音 声:日:ドルビーデジタル5.1ch、日(解説):ドルビーデジタルステレオ


    連行された“劇団ひとり”こと川島省吾がアイマスクを外した場所は、階段の踊り場だった。
    ボロボロの制服を身に纏った女子高生の亜衣に導かれ、辿り着いた先は、血まみれの人間が横たわる屋上。
    戸惑うひとりに、順平が“省吾、逃げろ!”と声をかける。
    だが、仮面の男が操る亜衣の超能力によって身動きが取れず、省吾は命を落とす。
    いきなり主人公が死ぬという“キス我慢”史上最も謎に包まれたオープニングに、ウォッチングルームのMC陣も戸惑いを隠せない。
    その頃、ある研究所では研究員の小林と関が、モニターの前で謎の会話を繰り広げていた。
    次に省吾が目を覚ましたのは、高校の保健室のベッド。保健教師の甘い誘惑を楽しんだ省吾は、不良に絡まれた亜衣が超能力を発揮する現場を目撃。
    科学実験部顧問の教師は、 亜衣の能力をコントロールして高く売ろうと考える。
    その一方で、落ちこぼれ能力者扱いされた亜衣の兄セイジは、鬱屈した想いを抱えていた。
    能力開発室を訪れた省吾は、みなみ先輩の手ほどきにより潜在能力が覚醒。
    銃声を耳にして駆け上がった屋上では、教師がセイジに銃口を向けていた。
    兄の危機に能力を爆発させる亜衣。
    パニック状態の中、セイジから“教師を撃て!”と指示された省吾は、思わず引き金を引く。
    そしてセイジに促されるまま、コールドスリープマシンに横たわる省吾。
    5年後。
    “仮面の男”が支配する荒廃した世界で、省吾をコールドスリープから解放したのは、反乱分子と見なされた順平とトキオだった。
    仲間が窮地に立たされる中、みなみの研究により、省吾にはキスによって相手の心を操る能力があることが判明。
    そして、世界を救う唯一の手掛かりが亜衣だった。
    省吾は亜衣にキスして世界を変えるのか…?
    謎の研究所とこの世界の関係は…?

  • そりゃ~あそこがエンディングだと思うよね。
    近藤さんとかの裏設定は知らないわけだから( ̄▽ ̄)

全11件中 1 - 11件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ [DVD]はこんな映画です

ツイートする