江戸東京たてもの園 ジブリの立体建物店 公式図録

  • 25人登録
  • 4.80評価
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : スタジオジブリ 
  • スタジオジブリ (2014年発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 4990593991396

江戸東京たてもの園 ジブリの立体建物店 公式図録の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジブリ建造物展行ってきました!千と千尋の神隠しの建造物は素晴らしかったなぁ。ハイジも良かったですけど。
    凄い人人人!で、ゆっくり見て回れなかったのは残念です。人の少ない美術館を見て回る感じで観賞したかった(^_^;)
    家に帰ってからもジブリの世界観に浸りたかったので、これは買わずにはいられませんでした(^_^;)
    大満足です!

  • 展示壁にあった宮崎駿さんの叙述において、作品を作るときに、先ず、身の回り3mの世界から構想するということが深く印象に残った。スタジオの駐車場も、実は非常に配慮されているらしく、駿さんは、その設計のために、スタッフ全員の車種まで把握したのだという。窓の外をふと眺めたときの、ささやかな気づきでさえ、壮大な物語の端緒と成り得るのだから、駿さんにとっては当然のことなのかもしれない。

    アリエッティのカルチェラタンも、とても印象的だったのだが、やはり、駿さんがカルチェラタンを中心に持って来ようと注文をつけていたらしい。カルチェラタン内部の螺旋階段がどこかピラネージのスケッチを連想させた。建築に潜勢する、物語を喚起する力というものを、駿さんはそこいらの建築家よりも信じ、そして実践しているのではないかと深く感銘を受けた。

    人間というものを、生活というものを、つぶさに観察し、そしてその理想を具現させるに至る者とは、一体全体、中途半端に頭でっかちな建築家よりも、むしろ、このようなアニメーターや漫画家なのかもしれない。

  • 展覧会も素晴らしかったけど図録も内容が濃くて素晴らしかった!二度楽しめた。

全3件中 1 - 3件を表示

スタジオジブリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

江戸東京たてもの園 ジブリの立体建物店 公式図録はこんな本です

江戸東京たてもの園 ジブリの立体建物店 公式図録を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

江戸東京たてもの園 ジブリの立体建物店 公式図録を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする