TIME(初回生産限定盤)(DVD付)

  • 19人登録
  • 4.43評価
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
アーティスト : KANA-BOON 
  • KRE (2015年1月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4560427284484

TIME(初回生産限定盤)(DVD付)の感想・レビュー・書評

  • ロキノン系、期待の星カナブーン。
    素晴らしい出来の2枚目。

    飛び出た独自性や捻り、試験的な試みはかなり少ないと言っていい。ルックスも売れ線バンドマンのテンプレートのようだ。
    しかし一点だけ突出した部分がある。
    そう徹底した売れ線ド真ん中だ。
    これでもかと反復されるギターリフと執拗な4つ打ちのドラム。そして、市場を良く知っている「十代女子の乙女心を打ち抜く歌詞とメロディーライン」
    これが、ほかの奴にマネできるレベルをとっくに超えている。

    今作もソレは健在。だが、良い歌が増えた。メロディーに効かせた捻りや程よい違和感が、単純に演奏が上手くなって薄れたからかな。
    「王道」を行くか「凡庸」に転ぶかの瀬戸際で踏ん張った快作。

  • 初めてKANA-BOONのライブを観たのは2012年の2月。
    あのときFUZZで観た彼らがどんどん大きくなった。DVDのMCで鮪さんが言っていた通り、彼らはファンに夢を見させてくれるバンドです。
    彼らの曲を聴いていると、最近は涙が出てきそうになる。KANA-BOONは大勢の前で歌っているのが一番似合うよ。

    個人的には「スコールスコール」「愛にまみれて」がとても好き。他にも“らしさ”が溢れている曲はたくさんあるし、どれも好きです。
    MUSICAのアルバムについてのインタビューや鮪さんへのインタビューも読んだので、余計に色々と思うところもある。思いの詰まったアルバムだよなぁ。

    いろーんな人にKANA-BOONを知ってほしいし、好きになってほしい。そのためにも、これからもどんどん上り詰めてねKANA-BOON!!とりあえず城ホは当たったから行くからね!

  • とにかく切迫感に満ちている。『TIME』というアルバムタイトルと、収録されている曲の印象から、今回のテーマは”限られた時間”なのかなと思いました。青筋立てて、周囲を睨みつけるような曲が並んでいて、格好良いけど、ドキドキハラハラな印象。

    個人的には前作『DOPPEL』での”忘れたくない・忘れられたくない”という叫びの寂しさが好きだったのと、前作までの方が気持ちの余裕が感じられてメロディにも歌唱にも演奏にも茶目っ気が感じられたかなと思います。今作は、本人たちが勝負に拘っているからなのか、とにかく余裕も隙もない印象。隙を見せないように肩肘張って頑張ってる感じ。

    バンドとしての曲の格好良さは勿論あるし、ライブ映えするだろうな、っていうのも想像つくんだけど、でももう少し肩の力を抜いていいのに、って思ってしまいました。シングルの印象が良くなかったことを考えると、想像よりもずっと良かったのは嬉しいし、少しホッとした。正直、「結晶星」以外のシングルが良いと思えなくて、気持ちは離れつつあったけど、もう少し見守りたいという気持ちになれてよかった。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする