翼を持つ少女 BISビブリオバトル部 [単行本版] [Kindle]

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 山本弘
  • 東京創元社 (2014年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (325ページ)

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部 [単行本版]の感想・レビュー・書評

  • 面白かった。
    主人公は重度のSFマニアで生まれる前から発行されているSFを読み漁っていてその知識は凄まじいものでした。
    他にも仮面ライダー好きの腐女子がいたり科学の魔女がいたりノンフィクションしか読まない人がいたり。
    キャラが濃い!
    ただビブリオバトルをするだけじゃなくて戦争や人種差別、正義とは…そういったことも語られていて読了後の情報の収穫量がとても多く、大満足です。
    ビブリオバトル部、侮れません!

  • 「混沌に満ちたこの世界で、たった一箇所、自由と秩序が保たれている場所」

    『地底の世界ペルシダー』を古本屋の均一棚で買って呼んだ身としては、なんかもう感無量です。

  • 高校のビブリオ(書評)合戦部の青春日記。
    ちょっと説教臭い面もあるけど、作中の
    紹介される本は実在だし、お得ですよ。

  • 2015 1/4読了。
    初のビブリオバトルを題材にした小説である、という謳い文句を見てそれは買って見ざるを得まい、と思って購入。
    あとがきによれば谷忠先生に話を聞きに行ったり著者本人もやってみたり、いろいろ抑えた上で書かれているそうで、さすがにビブリオバトルの描写はしっかりしているし、ルールや楽しさをわかっているってだけじゃなくてビブリオバトルを実際に見ているみたいに(いや、演者の内心がわかることがあるという点では時にそれ以上に)楽しい。自分でもまたやりたくなる。

    話自体は、学生の自由を尊重するインターナショナルスクールを舞台に、SF好きの少女がビブリオバトルにのめり込んでいく様を描く学園モノ。
    ぶっちゃけビブリア古書堂とか文学少女シリーズみたいな、本を題材にした小説のSF版だよなあ・・・と思っていたらあとがきでまさにそういうものを書きたいって著者本人が言いおったw そりゃ、本好きな人間なら読んでて面白いに決まっている。しかもビブリオバトルが題材なので紹介される作品も多岐にわたるのでブックガイドとしても良い。

    そんだけ手放しで褒めてて☆4なのは、敵役の描写が、もちろんそういう人物が実在することを踏まえてのことだろうと思うし実際いるだろうとも思うけど、それにしても類型的というか、都合のいい役/著者の考えに反する行動を詰め込んだ役っぽかったから、かなあ・・・田中芳樹の現代物の悪役とか高月日輪のお話の中でたまに出てくる説教みたいな、若干のやり過ぎ感というか鼻につく感じを得てしまった。

    とはいえ面白かったし、次巻もあるとのことなので、出たら続きも買う。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部 [単行本版]を本棚に登録しているひと

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部 [単行本版]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部 [単行本版]を本棚に「積読」で登録しているひと

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部 [単行本版]はこんな電子書籍です

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部 [単行本版]の単行本

ツイートする